スコット・ウォーカー Scott 音楽のみなもと

アクセスカウンタ

zoom RSS London Walker ( Marble Arch )

<<   作成日時 : 2009/03/01 17:14   >>

トラックバック 0 / コメント 3

webサイトでこの写真を見た時は 「どこの門なんだろう」 と思っていましたが
ウォーカー・ブラザーズの40周年記念CD集を手にした方は もうご存知ですね。

画像


ファン必携5枚組のウォーカーズ全集 "Everything Under The Sun" のなかで この場所が明記されています。
         "the walker brothers at marble arch, london, 1965"

画像


ロンドン市内の地図を開くと 中央に広大な面積を占めるハイド・パーク(Hyde Park)があり その北東の一角に位置しているのが「マーブル・アーチ」。
その名の通り やや灰色がかった白い大理石の門で 実際に目にすると 小ぶりなミニ凱旋門といった印象です。

 
画像

                     (広場側より)

ここでクエスチョン ★3つあるアーチのなかでウォーカーズの3人が立っているのは どのアーチでしょう? ヒントはGaryの後ろにある凹み。

実は私たちが行った時は折悪しく門の清掃中で 凹みの所に清掃車が停まっていたため 残念ながら同じ位置での記念撮影ができませんでした。 正解はwebサイトにある次の写真で分かりますよ〜。

画像
             (Bayswater Road側より)

道路の方から見ると右側のアーチ内に凹みが見えます。 ということはWBが撮った広場からは 左側になるわけです。
( この凹みは 以前マーブル・アーチ内には警護官の小部屋があり その出入口の扉のようです。)

アーチ越しに見える二階建てバスが走る光景やレンガ色のビルなど当時とあまり変わってないのが Londonらしいですねぇ。 
変わったのは・・・ScottとGaryの御髪(おぐし)。。。^_^;

画像
            
              (↑↓とも写真提供はTCさん)

訪ねたこの日は時々小雨がぱらつくこれまたLondonらしい天候。 マーブル・アーチの広場にあるベンチには人影もなく 鳩たちの休憩所になってました。

画像


               ■□■  ■□■  ■□■
 
ところで"Marble Arch"といえば この近くの "Stanhope Place" という所にPhilipsのレコーディング・スタジオがあったんですよね。
フィリップス・レコードの名プロデューサーで Scottの音楽の師でありアドヴァイザーでもあった 故 "Johnny Franz" 氏 の事務所もあった "Stanhope House"は "The Walker Brothers" の音楽創作の場であり "Singer Songwriter Scott Walker" 誕生の地。

当時のファンには"Music Life"誌を通して 同スタジオでのレコーディング風景(模擬)が紹介されました。

画像

                (ML 1967年11月号より)

ところが私はウカツにも Philipsスタジオのことがすっかり忘却の彼方になっていて せっかく "Marble Arch" にまで行ったのに 筋向いの"Stanhope Place"には寄らずじまい。。。。。
日本に帰って しばらくしてそのことに気がつき 「シマッタ〜〜!」と嘆いていたら さらにもう一つ遅きに逸したことを発見。。。! それは・・・

                   (to be continued) 
 
                ■□■  ■□■  ■□■


Everything Under the Sun
Universal International
2006-08-15
The Walker Brothers

ユーザレビュー:
最高のwalkers ...
STEREO音源中心 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
catwalkerさん、London滞在記興味深く拝見しております。いろいろなショットがあって、昔の事を想像しながら今のLondonを見ていますが、確かにヨーロッパは大きく変貌を遂げる場所というのは少ないので、訪ね歩くのにはわかり易いのでしょうか? また続きを楽しみにしておりますね。
lalamoon
2009/03/03 12:03
catwalkerさんは写真の背景などよくご覧になっていますよね。私は帰国後に"Everything Under The Sun"を見てやっと分かったしだいで・・
TC
2009/03/04 20:16
lalamoonさん いつもご声援くださってありがとう!
おっしゃるようにLondonに限らずヨーロッパの町は時間の流れがゆったりとしているように感じますね。
でもLondonはオリンピックを控え 徐々に変化していくでしょう。

TCさん 私は子供のころから地理が好きで 行ったこともない地域のことを 数枚の写真を手掛かりに想像をめぐらすのが好きでした。 これも三つ子の魂なのかしらん?
本稿の続きはもうちょっとお待ちください。

catwalker
2009/03/04 22:12
London Walker ( Marble Arch ) スコット・ウォーカー Scott 音楽のみなもと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる