スコット・ウォーカー Scott 音楽のみなもと

アクセスカウンタ

zoom RSS London Street Walker   

<<   作成日時 : 2009/06/09 21:57   >>

トラックバック 0 / コメント 2

休止していたblog業務(?)を再開するため しばらくぶりに 《 London "Scott" Walker 》 シリーズを始めたところ Londonはウッホッホ(^_-)☆なことになってたんですね。

いろいろ物議をかもした"Google Street View"が いつの間にかイギリスでも実施されていたなんて。。。 
功罪はいろいろあれども 日本に居ながらにしてLondonの街歩きを楽しめるのですから まずは願ったりかなったり。  早速「あの町この街」歩いてみましょ。

住所が公開されているので現地に行った方もいらっしゃるかと思いますが 
映画 "Scott Walker 30 Century Man "のインタビューに使われたスコット・ウォーカーのマネージメント・オフィス  "Negus-Fancey Company "。
昨秋のLondon訪問時 私は道を間違えてその建物を見ることができなかったのだけど これでもうバッチリ!

ちなみにScottとJarvis Cockerの記念写真(2006年7月9日のこちらに掲載)に
その場所を特定する「動かぬ証拠」がありましたゾ! 探偵ごっこが好きな方は窓の外をご注目。 (写真はQ Magazineより再掲)

画像


"Negus- Fancey Company"はこちらから探訪。

なお事務所の社長でScottの良き理解者である "Charles Negus-Fancey"
さんは ジャック・ブレル作品の英訳者として有名なアメリカの歌手でありヒット・メイカーとして知られる故モート・シューマン(Mort Shuman)氏の音楽著作権の法定代理人を委託されているそうです。 これもスコット・ウォーカーとの巡り合いによる縁なのでしょうか?

(2001年12月BMIレコードで100万枚売上の記念撮影。 左がCharles氏 中央は未亡人) 
画像


モート・シューマンの英語訳により1966年NYのオフ・ブロードウェイで上演されたオリジナル版 (↓)
"Jacques Brel Is Alive and Well and Living in Paris [ORIGINAL RECORDING REMASTERED] "

画像


それにしてもGoogle Street Viewは とても便利なツールだけど 人間の想像する楽しみが均一化されるようでちょっと味気ない気もしないではない。。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
本当に便利な時代になったと思いますが、情報が少なくて「どうしているんだろう?どんな所?」なんて想像している時が楽しかったかも。
TC
2009/06/13 22:11
そうなんですよね〜。
目先の便利さと引き換えに失うものも少なくない。
それと写真や映像が伝えるLIVE感覚とは異質な「静止画像」の虚無感が 味気なさにつながるのかな〜。 
catwalker
2009/06/16 02:49
London Street Walker     スコット・ウォーカー Scott 音楽のみなもと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる