スコット・ウォーカー Scott 音楽のみなもと

アクセスカウンタ

zoom RSS 桜を見ながら思うこと

<<   作成日時 : 2010/04/05 13:35   >>

トラックバック 0 / コメント 60

《年々歳々花相似たり 歳々年々人同じからず》 満開の桜を見渡しながら ふとこの故事が浮かんできたのは 今春をもって住みなれた地に別れを告げることになったから・・・。

振り返ってみると ウォーカー・ブラザーズ・・・中でもスコット・ウォーカーに魅入られた地方の高校生が 東京の学校に入学した時も華やかな満開の桜に迎えられました。
あれから40年余りが経ち 念願のスコットのドキュメンタリー映画「30世紀の男」が日本でもDVD発売になった記念の年(2010年)の3月に 東京での勤務が終了。 
「けもの道」(笑)続きだった会社勤めと違って スコットに関しては今や皆さんと一緒に「満開の桜の花道」を歩いているような心境です。 

なのに冒頭の故事となったのは 諸事情でこの地を去り郷里に戻ることに。。。
そのため引っ越しの準備などで記事の更新が滞ると思いますので とりあえず私から皆さんへ以下の提案です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

■ウォーカーズ・サウンドの魅力■

画像


   ★アルバム "Take It Easy With The Walker Brothers"(1965年)★

WB全集CD "Everything Under The Sun " で初めて公表された"太陽はもう輝かない"(The Sun Ain't Gonna Shine Anymore")の2つのテスト音源を聴くと 名曲が完成するまでの様々な試行の一端が分かり 興味を持たれた方も多いことでしょう。

ご存じのように いわゆるスペクター的なウォーカーズ・サウンドは 1965年ポップス革命の舞台であったイギリスで フィリップスレコードのプロデューサー ジョニー・フランツ(Johnny Franz)を始め アレンジャーのアイヴァー・レイモンド(Ivor Raymonde) レグ・ゲスト(Reg Guest)  録音技師のピーター・オリフ(Peter Olliff) そして渡英して間もない若いスコットが中心となって作り上げたストリングス・ホーン・リズム・コーラスが絡み合うスケールの大きい美しいサウンドのこと。
(昔の録音なので音質はやむを得ないですが) 
そのサウンドにフレッシュな息吹を与えたスコット&ジョンの最高・最適のヴォーカルによって  新しい "The Walker Brothers" が誕生したわけです。
 
ピーター・オリフ曰く・・・[ If "Love Her" was The Walker's blueprint, "Make It Easy On Yourself" was their patent. ] (「ラブ・ハー」が複製青写真だとしたら 「涙でさようなら」はウォーカーズ独自の新案特許)

画像


今回は 別れと出会いが行きかう桜の季節の個人的な感慨にちなんで 今から
45年前の1965年にイギリスで発売されたウォーカー・ブラザーズのデビュー・アルバム "Take It Easy With The Walker Brothers" の中から ファンの皆さんの好きな曲や感想・思い出など大いに語って戴ければ幸いです。


画像


★CD "Take It Easy With The Walker brothers" の曲目リストはこちら

★リストを見て気がついたこと・・・
"ラブ・マイナス・ゼロ"の作者 ボブ・ディラン(Bob Dylan)のツァーが3月いっぱい日本各地のライブハウスであったんですね〜。
また "I NEED YOU" の作者 キャロル・キング(Carole King)とジェームズ・テイラーの公演も近々あります。 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(60件)

内 容 ニックネーム/日時
catwalker様
oh,oh・・・ここのところお忙しそうとは思っていましたが、まさかご帰郷なさるとは・・!てぇことは爆音映画祭はどうなさるんです?別にこのブログがなくなってしまう訳ではないのでしょうが、なんだか寂しくなりますね。
"Take It Easy With The Walker brothers"
この中で私がBest1に挙げたいのはなんといっても"Seventh Down"です。
WBのレパートリーの中でも珍しい静かで美しいコーラス。まるでビーチボーイズみたいで。Scott,Johnのどちらかのリードボーカルではなくてあくまでもきれいな二重唱がすごく丁寧で何度聞いてもうっとりとします。(*’v ’*)

余談ですが、先日娘の婚約者のお母様と鳳蘭&大和悠河のディナーショーに行ってきました。二人とも宝塚ファン(私は鳳蘭のオールドファン)なので姑同志仲良くいってます。で、ひいきの鳳蘭が歌ってくれたのが”華麗なる千拍子”から”幸せを売る男”でした。ジャック・ブレル氏の作というのをはずかしながら最近知った私。”寂しい心に明るい歌を・・悲しい心に幸せの歌・・お買いなさい・・おいらはバガボンド幸せ売りさ”明るいリズムの中にやさしい哀愁のこもった歌で改めて感動。何十年も歌い継がれるはずですね。今のcatwalkerさんにプレゼントしたい。
walker-inthesun
2010/04/05 22:27
catwalker様
本当に「人同じからず」ですね。Scottがどんなに昔を否定しても私にとっては青春そのもの。その時代のScottと音楽を追い求めてしまいます・・・。Best 1選ぶのが難しいですが”Make It Easy On Yourself”です。
確かWBの詩集があったのですが、その中の”Make It Easy On Yourself”の訳詩を何回も読んでいたのを思い出しました。私も実家に置いてきたもや何回もの転居などで今は手元にありません(悲しい!)。近くの公園の桜が雨に濡れています。
JUN
2010/04/05 23:44
catwalker様
永い都会での生活、ご苦労様でしたm(__)m。
そして、お忙しい中、面倒を見て頂き、また、お付き合い頂き、有難うございましたm(__)m。
ところで、なんとラッキーな事に、今日(4月5日)は、私の誕生日です〜。今日で、有難うございましたm(__)m。
私は新社会人の時、地方から都心に出て来た者です。今は首都圏の運良く桜並木の川沿いののどかな所に住んでいます。都心に出て30年、こちらに来て20年以上になりますが、今だに人混みが苦手で山に囲まれた田舎が忘れられず、遊びに行くのはいつも田舎方面です。
Make It Easy On Yourself、The Girl I Lost In The Rain、Love Minus Zero、I Don't Want To Hear It Any More…。
でもBest1に挙げるのは、やっぱり、First Love Never Diesです〜。
当時WBのレコードは、姉の持っていたEP盤のみでした。なので、今回WB5枚CDセットを手に入れてはじめて出会った曲ばかりです。でも直ぐに馴染んじゃいましたが…。
First Love Never Diesは、当時、繰り返し聞いて思い出深い曲です。Scottの語り掛ける(チョビッとだけエコーがかかっている?)ようなところが特にグッと来ちゃいます〜!。自分に語り掛けてくれているようで…。
イントロからバックの気だるそうなドラムもいいし…。

こちらに越して来た時は、直径20センチ位だった桜も抱えても手が届かない程になりました。この寒さで、桜の花がしがみ付いていて、結構長く楽しめそうです

郷里に戻られて、落ち着いたら、また宜しくお願いします〜m(__)m。
OKOGE
2010/04/06 03:53
catwalker様
本当に、桜の季節は、出会いと別れのときですね。東京を離れられ郷里にお戻りになるとのこと、それを伺って、なんだか寂しくなってしまいましたが、お別れではないのですものね。いつも深く濃い内容のブログを展開してくださって、私にとっては「道しるべ」のような存在になっています。落ち着かれましたら、またどうぞ、今までどおり、いつまでも続けていただきたいと思っています。

"Take It Easy With The Walker brothers"の中の曲。
どれも胸キュンものなのですが、私も、First Love Never Dies がベストです。Scottの若々しいのびやかな声がいいですよね〜 Johnとのハーモニーも、これぞ Walker Bros.という感じです。
それと、今回5枚組CDを入手して改めて聴いたときに、I Don't Want To Hear It Anymore にとても魅かれました。後になって聴いてみれば、この頃から、ソロになるScottが芽生えていたのですね。

それから、これはちょっと脱線気味の話題ですが、Johnが歌っている Dancing In The Street.
あの David Bowieが Mick Jagger と文字どおり、通りで歌い踊っている Dancing In The Street をYouTubeで見られますので、よかったら、Wallker bros.と聴き比べてみてください。思わず、笑っちゃいますよ^^
http://www.youtube.com/watch?v=Qqukpmd6Vsg
lyra
2010/04/06 20:16
catwalker樣

私達に何時も新しい情報、ありがとうございます。郷里に戻られてからもこのブログ楽しみにしています。都会の暮らし本当にお疲れ様でした。best1を挙げるのは大変です。/love her/make it easy on yourself/i don`t want to hearit anymore/かな〜。後scottとlesleyの共作のyou`re all around meです。この曲は私には、scottの非凡さを感じます。45年前のこの音源は、私に懐かしさと青春そのものの中に連れ戻してくれます。22才若きscottのバリトンの素晴らしさは、言葉では表現出来ません。
 
OKOGE樣

お誕生日おめでとうございます。お互いwalkersやscottを聴いて楽しみましょうね。
これからも、よろしくお願いします〜。








hiro
2010/04/06 23:18
catwalkerさん、長い間お疲れ様でした。充分に休養を取って下さいね。
当時このアルバムの中で、私が最も印象に残っているのは、I don't want to hear it any moreです。いろいろと問題を抱えていた多感な中学生だった私は、この曲の内容に共感を覚え、心の苦しさを見るような思いだったのです。この曲に限らず、当時は軽い恋愛物の歌が多かった時代に、WBは大人びた歌を歌っていたんですよねえ。またScottの声がそれを余計に感じさせたのでした。 あとSeventh Dawnも好きです、ツインボーカルが曲を美しく飾っていて良いなあ
lalamoon
2010/04/07 10:05
catwalker様 祝 新しい生活

う〜〜む この課題 難し過ぎまするぅ

実は、今、下記のCDを発見し、到着待ち。
なんと、歌詞対訳付き。
これは買うしかないと。

タイトル:「定番ベストセレクション::ダンス天国〜ウォーカー・ブラザーズ」
発売日:2009年05月06日
レーベル:ユニバーサルミュージックインターナショナル
発売元:ユニバーサルミュージック
ディスク枚数:1枚(CD1枚)
総曲数:23(アルバム)
収録時間:70分29秒
品番:UICY-80019
JAN:4988005554857
"First Love Never Dies" "Love Her" "I Need You" "Seventh Dawn"等が入っていない点が残念。大好きなのになぁ。

OKOGE樣
4月5日Happy birthday
0109archangel
2010/04/07 12:36
OKOGE様
お誕生日オメデトウございまーす。ついでに私もメデタクSCOTT表紙のMLお正月号落札ゲットしましたー!タララッタラ〜ン!!OKOGEさんのおかげです。またオークションで失敗すると恥ずかしいから内緒で頑張りました(笑)¥3100でしたv(^。^)v
lyra様
Dancing In The Street、ミック&デビットのパフォーマンス見ました〜。笑えるけどこの二人のサービス精神に脱帽。よくやるわい。幾つの時だか知らねども身体もよく動きましたのホホホ
walker-inthesun
2010/04/07 16:12
catwalkerさん、環境の大きな変わり目ですね。幸多かれとお祈りします。このブログもこれからもよろしくお願いします。
1月の上映会以降の大盛り上がりにたじたじでしたが、久しぶりにコメントさせてもらいます。
"Take It Easy"の中で今一番なのは"I Don't Want To Haer It Anymore"です。情景が目にうかぶのと、若きスコットのあのため息が出るほどのいい声!何度聞いてもうっとりです。(今の"Drift"の声も、余人代え難い、いい声だと思いますが。)あと、何時も思うのはスコットはほんとに自分に正直で素直な人なんだろうなということ。歌詞をていねいに歌っている所からも感じられますよね。あともう一つ、私がスコットで大好きな所があります。それは、昔の写真でよく見られますが、よく腕まくりをしていること。私腕まくりって大好きなんです!今のスコットのそんな姿あったら見たいな。
いずれにしても、Scott is Scott.が一番ですね。
low-key
2010/04/07 20:23
皆さんから私へのお祝いのお言葉まで頂いちゃって、有難うございますm(__)m

hiro様
良い報告が出来ないで、いつも済みません。
生TVshowのCD、相手先から返信が来ないままです。
時々、他も探してますが、なかなか見つからないですね…。世界は広いのに…。
ま、WBやScottを聴きながら、気を取り直して行きましょう〜

0109archangel様
いいのを見つけましたね〜歌詞対訳付きのCDなんて〜。
私は、レコード聴けないのに、歌詞対訳付きとphotoを期待して「栄光と想い出」を500円でオークションで落札し、やはり到着待ちです〜。値段の割りに状態も良さそうで、いつかレコードも聴きたいな〜
ところで、日本盤のCDは、歌詞対訳付きなんですか?持っているCD、全て輸入盤なので…。
物によってですか〜?もしそうなら、どのようにして歌詞対訳付きと分かったのですか?教えてくらはいm(__)m

walker-inthesun様
落札、おめでとうございます〜
結果を見て、実は、walker-inthesunさんじゃないかと思ってました〜。
ついでに、1970年来日時のグラビア等の情報がふんだんに載っているML1970年5月号出品されていますよ〜。
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d103383664
本の背の状態が余り良くないかもですが…。
OKOGE
2010/04/08 01:21
お節介ですみません
そう言えば、2つ前辺りの記事のコメント欄にも書きましたが、未開封の IN 5 EASY PIECES が出品されています〜!
http://page3.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c237362095
持っていなかったら、私が飛付きたい程で、誰も入札しないのが不思議なくらいです〜。
私は、カナダアマゾンから5月に届くと思っていたのに、なんと前日到着して、びっくりし、ヤッタ〜と!
OKOGE
2010/04/08 01:24
catwalker様。
おつかれさまでした。
新しい生活がスムースに始められるといいですね。
こちらも古本のセレクト・ショップをスタートさせるため
もうじき内装工事に入ります。
(スコットのCDちょっとだけ売るんですよ)
春は始まりのシーズンですね。

ウォーカーズに関しては恥ずかしいことに
68年、小学六年生の時にベスト盤で出会って以来
CDでも再結成ものを除けばベスト盤しか持っていない
もぐりのファンなので
ウォーカーズといえば反射的に”イン・マイ・ルーム”
”太陽はもう輝かない”なのですが
それと並ぶのがみぞおちあたりがワクワクしてくる
”Make It Easy On Yourself”です。
この場でオリジナルを持っていないのを告白するのは
かなり恥ずかしいですね。
近いうちにオリジナル盤揃えよーっと。

OKOGE様。
お誕生日おめでとうございます。
牡羊座ですね。僕も羊です。
出席番号が一番で苦労しました。
miracle-mule
URL
2010/04/08 13:15
OKOGE様
「ウォーカー・ブラザーズ 歌詞 対訳」で検索すると出て来ました。で、アマゾで購入。届いて対訳を確認したらご連絡しますね。

きっかけは、JUN様の
>確かWBの詩集があったのですが、その中の”Make It Easy On Yourself”の訳詩を何回も読んでいたのを思い出しました。
というコメントです。知りたいゾ虫が騒ぎ出し…。

今回の「定番ベストセレクション::ダンス天国〜ウォーカー・ブラザーズ」2200円は、前回の2枚組「対訳ナシ」2500円への落胆や不満が多かったんで、1枚だけども「対訳付き」の発売になったのでは?と勝手に考えてます。

私のCDもほとんど輸入盤です。なので、
>歌詞対訳付きとphotoを期待して…
とおっしゃるOKOGE様と同じ動機で日本盤のLP購入。WB 9枚〈うちin Japan 2種〉とScott 11枚が今手元に。安物ですがレコードプレーヤーも購入。ギャッ! 時々アナログなひとときを楽しんでいます。

しかし、WB のLPは日本盤でもほとんど対訳ナシなんですね。
唯一、対訳があったのが「IMAGES −永遠のウォーカー・ブラザーズ゙−」ブラックにゴールド文字の窓枠付き〈金屏風を背にして写った例の写真〉LPでした。

SCOTTのLPは対訳付きが多いですね。"Just One Smile "の対訳は、「STRETCH 心のつぶやき」のLPで知り、更に好きに。
アルバム "Take It Easy〜"から話題でなくスミマセン 

low-key様 
私も「腕まくりscott」大好み派です〈笑〉
0109archangel
2010/04/08 20:32
low-key様0109archangel様
腕まくりScottもようございますが、私が一番気になっているのが”鍵”。Scottのズボンのベルトの留め具にぶらさがっていたあのカギです。
フラットのカギかなーと言ったらすかさず姉に
「不便ねーどうやって開けるのよ?」
と突っ込まれ、うーむ・・・ドアに張りつかなきゃあけられないか・・(想像すると超笑える)(’・’)「いつまでそんなとこ見つめてんの!」とアタマを小突かれたりして(>_<)
時々チェーンにつけてペンダント代わりにもしていたからお気に入りのアクセサリーだったのでしょうが、もしかしてメッテとの約束のキー?なあんてね。       そこぬけ脱線ゲームのinthesunでした。
walker-inthesun
2010/04/09 15:51
OKOGE様  CD到着。やはり、対訳付きでした。直訳といった感が否めない印象ですが、ブックレットを見ながら聴くと「確かにそう歌ってる」。改めて自分の英語能力のなさにガックリ。書き忘れていましたが、lalamoon様のコメントも、対訳を探す起爆剤に。「この曲の内容に共感を覚え」とはスゴイ中学生も居たもんだ!と
曲目は、下記で確認できます。
http://www.neowing.co.jp/detailview.html?KEY=UICY-80019
なお、最後の3曲については「作成上の都合により割愛させて頂きます」と書いてあり、scottの曲の対訳はナシ。なんでも、このCD「高音質SHM−CD」なんだとか。
0109archangel
2010/04/09 19:50
仕事でiPhone買わされたので電車の中で苦労しながら書きこんでいます。スコットが歌う邦題"もう聞きたくない"。この曲が世界のすべての曲の中で一番聞きたい曲です。
swハーパー
2010/04/09 20:12
Walker-inthesun様
スコットのベルトや首回りに下げていた鍵については、Lewis Williamsさんの本によると、1966年頃ですかスコットがQuarr修道院に2日ばかり滞在した時に、何時でも好きな時に帰っていらっしゃい、歓迎しますよとの意味で修道院から贈られた、という話だとあります。ちなみに2006年のCulture Showのinterviewの中で、スコットは、あれはほんとにグレゴリオ聖歌に興味があって行ったんだと言っていましたが・・・。
low-key
2010/04/09 22:16
miracle-mule様
お祝いのお言葉、有難うございますm(__)m。
「68年、小学六年生の時に…」、も、も、もしかして同学年?!
私の田舎は、生年月日ではなく名前順で出席順が決められる事が多く、それでもいつも1or2番でした〜

walker-inthesun様
もしかして、もしかしてですね〜?!
無理しないで下さいね〜!次有りますから

0109archangel様
「栄光と想い出」、対訳なんて有りませんでした〜
解説で湯川れい子さんが各曲5文くらいの訳付けてくれてますが…。湯川さ〜ん!どうせなら全訳して欲しかった〜!!
500円とは思えない程、品物自体は良かったので、ま、いいか〜。でも、数百枚の旦那のレコードの間に紛れ込ませるしかない〜
てな訳でした〜。
なんとなく内容が分かっても、いざ訳すと何かチグハグで…、英語力が無いというか、センスも無いから…、ホント、対訳が有ればな〜といつも思います。
例のCD、あと、ScottのLPは対訳付きが多い…、魅力ですね。でもここの所Scottでお金使っちゃってるから…、迷います〜。少しずつ集めようかな〜
OKOGE
2010/04/10 03:04
low-key様
有難うございました。長年の謎が解けましたー。
あの当時、もの凄いファンから逃れるように修道院に入ったと伝えられていましたが、確かにグレゴリオ聖歌に興味があった・・というのは彼ならば、うなづけますね。私も1度だけイギリスのセントポール大聖堂の中でグレゴリオ聖歌を聴いたことがあります。聖堂の中で聴くと静寂の中に不思議な響きとなって漂うような体感がしたのを覚えています。
Scottも人里離れた修道院で歴史あるグレゴリオ聖歌を聴いて心も癒したのではないでしょうか。でも「またいつでも・・・」と言われたカギを大事にしていたなんて彼のその時の心境と人柄がうかがえますね。

OKOGE殿
おぬし見破っておったのか・・・
ふっふっふ。たしかに確かに1970年5月号MLオークション狙っておりまする。ご心配ご無用、慎重にまいる所存でござる。ご忠告有り難く候(笑)
walker-inthesun
2010/04/10 12:37
0109archangrel樣
私もscottの腕まくり大好きです。セーターだけでなくシャツの時も腕まくり、見かけますね。  
 
ところで、strech(心のつぶやき)のjust one smileと
someone who cardの対訳知っていたら教えて欲しいです。それから、高校時代購入したWBのLPとscott1-5
までのLP(妹に預けてあった)が昨日戻ってきました。
WBのLPは、WB old and new/portrait/WB story/Images/です。後スコット、ウォーカーの魅力/scott sings songs frome his TVseries/などです。最後のTVseries
の中にも私の探している曲、ありませんでした。対訳
のついているのは、Imagesだけです。でも40年も前のLPレコード嬉しいです。 
 
low-key樣
scottの腕まくり、本当にscottらしさを表していますね。シャツも大体腕まくりが多いみたいですねそしてその先の大きな手で、マイクを持って歌う姿は、とても、印象的ですね。腕まくりやっぱり1番ですね。


















hiro
2010/04/11 15:48
OKOGE樣
LPレコードが戻ってきたので、アナログの音を楽しんでいます。対訳が着いていますから、必要ならば教えることできます。何時でも言ってください。
hiro
2010/04/11 16:00
hiro様   
strech(心のつぶやき)のjust one smileとsomeone who card、
手元のLPにあります。すぐに書き写したい!!!
のですが著作権等が心配…。どうすれば…トホホ…です

catwalker様に質問しなければですね。
書き写して良いでしょうか。ご多用中スミマセンが、ご返事お待ちしますm (__)m
ダメだったら、この欄の「メッセージを送る」を利用させてもらい、やりとりするしか方法はない? でも、catwalker様にお手間をとらせることになってしまいますしね。
どうしましょう。悩みますが、先ずはcatwalker様のご返事を待ちませんか。

ちなみに、英文歌詞は、2010/02/11 のページで、OKOGE様が紹介していらっしゃる下記で知ることができますね。
http://scottlyrics.vniversum.com/?page=browse&bs=detailsArtist&saNameId=scottwalker
ご存じかもしれませんが、私は、LPを手に入れるまでの間は、次の方法でおおよその内容を把握していました。
英文歌詞が画面に出た時点で、グーグルのツールバーの中の「翻訳」をクリックする。と、直訳ですが日本語に変換されますよん。
グーグルのツールバーがなければ、下記の「excite翻訳」のページを使うと良いかもです。
左に歌詞をペーストして、「英→日」を押すと、右に訳が出ます。
http://www.excite.co.jp/world/
0109archangel
2010/04/11 18:12
0109archangel樣
返事を待つ事にしましょう。この英文歌詞を知ったのはこのブログテーマの一番下から2番のSTUDIOコーナーを開いていったらOKOGE樣が紹介していた同じサイトでした。返事がくるまで、今教えてもらったサイトに挑戦してみます。
hiro
2010/04/11 19:02
hiro様、0109archangel樣
も、も、もしかして日本語訳を教えて貰えちゃえますか〜?!ワ〜イ!!実現したらいいな〜!!有難うございます〜!!
でも、苦労して集めた事を思うと、虫が良過ぎますかね〜
ご負担が無い程度に、期待しちゃいます〜m(__)m
OKOGE
2010/04/11 23:57
ご存知だと思いますが、実は、jayloadさんのサイトで、Scott、Scott2、Scott3、BBCテレビショーの日本語訳が載ってまして、貰っちゃいました〜!ご自分で訳されたのかな〜?!ありがたいですね〜!助かります〜!
http://scott.sakura.ne.jp/scott_poem_menu.htm

jayloadさんのサイト、結構利用させて貰っていますが、最近更新が無いようで残念ですね〜。
OKOGE
2010/04/12 00:53
私的なことで 皆さんからやさしいねぎらいの言葉をかけていただき とても気持ちが癒されます。お気づかい どうもありがとう!

アルバムの好きな歌・・・アップテンポの曲が多いこのアルバムなのですが 皆さんから寄せられた曲は正統派の作品が多いですね。
一参加者として私の好きな曲を申し上げれば ちょっと地味ですけど "You're All Round Me" "Love Minus Zero" "Looking For Me"。 
特に居並ぶ有名作曲家に引けを取らない 若き日のScottが手がけた作品 "You're All〜" には Scottの素直で新鮮なオリジナリティが感じられます。

ただいま引っ越しの準備中ですが 棄てるものの多さに改めてため息〜。 しかし十代の思い出がいっぱい詰まったScott関連のものは 何はさておき大事にダンボールに収納しました。(なかなか棄てられるもんじゃないよね)

前もメモしましたが 私への連絡は最上段の「プロフ」欄にあるメール・アドレスにお願いいたします。
ただ今月は多忙のため返信は遅くなりますことをご了承願います。 
catwalker
2010/04/12 13:28
少し話題になっている、ScottのJust one smileを初めて聴いた時には、少し驚きました。昔Blood,Sweat&Tearsのアルバムに入っていてお気に入りの曲でしたので。
catwalkerさん、引越し準備でお疲れが出ませんように。
lalamoon
2010/04/12 20:57
"You're All Round Me"、アルバム "Take It Easy〜"で確認すると、確かに Engel との明記が。
まだまだ知らないことはかり。
でも、その分、今後のワクワクも多いわけで。WBとScottの時間を楽しみたいなと。
0109archangel
2010/04/12 22:09
lalamoon様
ブラッドスウェット&ティアーズ の ジャストワンスマイルのこと初めて知りました。ありがとうございます。下記で聴きました。
http://www.youtube.com/watch?v=a0dWAmxX_gg
0109archangel
2010/04/12 22:17
OKOGE様
お陰様サマでMLお正月号が我が家にご到着あそばされました!イェーイ!!ああなんてすてきなまなざしなの。そんなに見つめないでっ(半分変態です)
冗談はともかく、私がこの号をなんとしても手に入れたかったのは生録ソノシートもそうなんだけど、見出しに<音楽と初恋と父親との別離>と書いてあったこと。確かにこの号は買って読んだのだけど、彼の両親の離婚話など、まだ子どもだった私はなんだか読んじゃいけないような気がして、読み飛ばしてしまった訳です。で、この歳になるとずうずうしくなったのか、急に彼の父親像について知りたくなったのです。
改めて読んで見たら彼とお父さんとはとても仲が良く尊敬もしていて、良き相談相手だったとか。
なんだか安心しました。ブレル作の”Sons of"にScottは父の心情を重ねたのでしょうかね・・・また聴いてみたくなりました。
walker-inthesun
2010/04/12 22:24
walker-inthesun様
実は、私も<音楽と初恋と父親との別離>のタイトルを見て、欲しい〜〜ッでした。
少しでも内容を知りたいのが本音。無理のない範囲でお願いできればと。←虫が良すぎますね。
先ずは、このブログの過去の記事に、この事に関した物がないか、再度調べ直してみることしましょっと。
0109archangel
2010/04/12 22:36
catwalkerさん、大丈夫ですか?
catwalkerさんがお忙しい間の提案は、みんなにとってとても難しいこと。それをとうに承知で私達を悩ませ楽しませてくれているのですね。
私も「あえて選ぶとしたら」という言い訳がついて、一番好きな曲は”I Don't Want To Hear It Anymore”です。
くれぐれも、無理なさいませんように。
Hoping everything will go well with you.

ところで「抵抗 死刑囚の手記より」をみてきました。
いい機会を得ました。

Scottが好きだという映画や作品を見ることは、彼を知る手がかりになると思います。
私も歌詞の意味を知る事は、当時のScottの世界を知る大きないとぐちになると思ってます。
彼自身、長い長いブランクを持ったのですから、追いつく事は不可能かもしれませんが、少しでも近づきたいですよね。

このブログでみんなからたくさんの情報を得たり、Scottが好きなものを探ったり、聴いたり、
今は頭の中で、まとまらずあちこち点在している感じです。
いつか繋がるのかなぁ?

現実社会に生きてると(?)なかなか時間がなくて大変ですが少しずつ解き明かしていきたいなぁと思います。
やはり、みんなも好きな人からは離れられないでしょう?
これからも、みんなに期待!!です。よろしく。
anne
2010/04/12 23:07
私の大好きな Just one smile が話題になっていて嬉しいです〜。 
Gene Pitney の Just one smile もyoutubeに有り、英歌詞を最初ここで見つけました。
http://www.youtube.com/watch?v=le7oHawjumw&feature=related
Gene Pitney って、生TVshowでゲストで歌ってましたね。Maria ElenaをScottがバックボーカルで。

0109archangel様、
Just one smileの日本語訳をご存知だという事で、教えてください。
恥ずかしい質問ですが、単純に、失恋の歌かと思ってましたが、歌詞の一文の
But it`s hard to forget, when your whole world is dying.
で引っかかってしまい、もしかして、愛する人を亡くして悲しい気持ちを歌ったのかな〜と。
OKOGE
2010/04/13 04:12
walker-inthesun様、0109archangel

2名の方の入札は、も、も、もしかして御二方だったのですね〜?!あちゃ〜
静かな、しかし熱い戦い… 
0109archangel様、また出品される事を祈ります〜

anne様
Scott当人は、遠く日本でこれ程自分の事でみんなが熱く燃えているとは、想像もつかないでしょうね〜

OKOGE
2010/04/13 08:38
OKOGEさん
ほんとに。
Scottへこの私たちの想いを届けたいですね。

Just one smileはOKOGEさんが考えていたように失恋の歌でいいと思います。
『But it`s hard to forget, when your whole world is dying.』 のところは、は山本安見の対訳によると
『あなたの面影を消し去ることは 僕には決してできはしない それは僕の世界の終わりを意味するのだから・・・』となっています。

anne
2010/04/13 12:54
Scottのママが語る<音楽と初恋と父親との別離>

音楽: 生後7ヶ月位から音楽を聴くと泣き止む子だった。ビング・クロスビーが好きで童謡のかわりに口ずさんでいた。気にいった歌は二度きくと憶えた。

初恋:”ぼく好きだ”とママに話したのは小学校入ってすぐ。同級生の女の子(かっわいーっおませっ)
 本当に恋をしたと思われたのは17歳の時。リバーサイドに住んでいた金髪のかわいい女性だったが、彼女が家の都合で引っ越ししてしまって破局(;.;)
その前に13歳の時アメリカの習慣にならい、パーティに一緒にでかけるステディ・ガールフレンドがいて名前はジャネット・モーリス嬢。ニューヨーク在住のころ。Scottは恥ずかしがり屋なので彼女がフリルいっぱいのドレスなどを着てくると赤くなって照れてしまう少年だった。

父親との別離:お父さんの名前はノエル・ウォルター・エンゲル地質学者。のちにスーペリアー・オイル・カンパニーの副社長。以下ML本誌からママ、ベティ夫人の談話を抜粋。
私が主人と別れたのはScottが9歳のとき。原因は主人のお母様が厳しい人で折り合いがうまくいかなくなり離婚してしまったのです。スコットには可哀想な事をしましたが、父親の方は彼にしばしば会いに来ました。今でもスコットの良き相談相手です。イギリスに渡る前にもスコットはパパに会いに行ったんですよ。



    

walker-inthesun
2010/04/13 13:33
Scottのママベティさんの談話の続き
以下インタビューです。
Q:ご主人と別れたことについてスコットは?
A:あの子はママが幸せならそれでいい。僕は好きなパパに会えるし、ママのことは僕が一生離さないからね、というんですよ。
Q:スコットはパパのことをどう思っていますか?
A:尊敬しています。それに友達のように思っています。親子というより友達同志のような間柄です。

以上、当時ML編集部員でロサンゼルス在住の小林シゲ子さんのインタビューから抜粋しました。これでおゆるしいただけますでしょうか、0109archangel様。
この他にもScottはベティさんが41歳の時に初めて生まれた子供であること。また、取材当時は6歳年下の妹、ルシール・テイラーさんと二人暮らし。そう、30世紀の男でScottが「小さいころ叔母に連れて行ってもらった映画で・・・」とムッソリーニとクララの処刑のニュースを見た話をしていましたが、その叔母さんがルシールさんですね。
いずれにせよ、生活は良かったのではないかと思います。また、離婚はしたけれど両親の愛情をたっぷり受けて良い環境で育ってきたのでしょうね。ただ、転校が多く、あまり学校になじめず、良い生徒とはいえなかったと思う。それが彼をすっかり内気にしてしまった、とベティさんは責任を感じているよう。
独立心が強く、なんでも一人でやってしまう子だけれど、悩んでいるときはすべてを打ち明けるより、やさしく慰めてもらうことでつぎのステップを昇るという子だったとも。
昔ながらのやさしいアメリカのママ、ベティ・エンゲルさんでした。
walker-inthesun
2010/04/13 14:28
lalamoon樣
Blood Sweat&Tearsのjust one smile聴きました。scott盤と違ってサラーと聴けますね。イメージが大過ぎて
tears盤はズッコケちゃいました。でも聴けて良かったです。
hiro
2010/04/13 19:30
OKOGE様

Gene Pitneyのjust one smile聴きましたよ。でもやっぱり、scott盤が1番かな〜。ジックリ聴くには。かなり偏見とこだわりみたいですけど。気に障る方がいたら、ごめんなさいです。
hiro
2010/04/13 19:43
hiro様
改めてScottの歌唱力、表現力、音域の広さなど再認識させられますよね。やっぱりScott盤いいですね。最近 Rod Stewart のスタンダードナンバーのCDではないですが、Scottのジャージーなナンバーを集めてPCでお気に入りを編集して聞いています。ブルーノートあたりでグラスを傾けながらステージが・・・なんて妄想しています。
JUN
2010/04/14 00:02
JUN様
Scottのジャジーなナンバーを集めていらっしゃるそうな。Old Folksはもう取り込まれていらっしゃいますか?私はこの曲がScottのジャズシングの中で一番好きです。若い時のだと思いますが、途中のサビのところなんか何度聞いても味があってセンスも良くて最高です。
”Just One Smile”が話題になっていますが、WBのヒットナンバー”Make It Easy On Yourself”も、もともとはディォンヌ・ワーウィックがリリースして大ヒットしたバート・バカラックお気に入りの曲ですよね。たしかサウンドトラックにもなったことが。彼女の歌の場合は都会的な大人の女性の粋な別れの歌に聞こえますが、Scottの歌はまったく違う印象ですよね。
聴きくらべるとほんと面白い!

OKOGE様
ScottのUKのファンサイトどうやら認定してもらったようなんですけど、これでいいのかなー?catwalkerさんの言ってたScottのギター抱えてる写真じゃなくて、50代のScottの横顔のポートレイトがどーんとでてるやつなんですけどぉ。違う?
walker-inthesun
2010/04/14 16:43
anne様
Just one smileの例の1文の訳、有難うございます〜m(__)m
だけど、『…, when your whole world is dying.』 が、『… それは僕の世界の終わりを意味するのだから・・・』なんて、どう頑張っても自力でこんな訳には出来な〜い
LP、探そうかな〜

hiro様、JUN様
Just one smile、好き好きあるので大きな声では言えませんが、(こっそりと)私もScott版が一番好きです〜。

walker-inthesun様
Scottのママが語る<音楽と初恋と父親との別離>の件、大変お疲れ様でした〜。そして、有難うございます〜m(__)m
実は、購入しておきながら、まだ読んでいなかったので…。
ScottのUKのファンサイトの認定、おめでとうございます!50代のScottの横顔のポートレイトがどーんとでてるやつ、それでOKです。私が認定された頃、Scottのギター抱えてる写真から、そちらに変わりました。
catwalkerさんが言っていたように、最近の活動は、余り活発ではないようですが、しばらくは楽しめると思うので、色々覗いて見てください。
OKOGE
2010/04/14 23:04
walker-inthesun様 OKOGE様
皆さんの熱心な情報活動スゴイですね!
”Old Folks”取り込んでありますよ。
気怠いギターのイントロがまたいいですね。
数合わせに21曲 トゥエンティワン〜〜〜取り込みました。楽しんでいます。 
JUN
2010/04/15 00:10
OKOGE様
有難うございます。ホッとしましたー。なんせどっちむいてもエーゴばっかりなんだもの。わからないっつうの(;_;)
安心して写真コーナーなぞ覗いてみたらありましたね。Scottが10歳前後でしょうか、子ども用のギターを抱えてなにやら歌っている様子。その傍らでやさしく見つめるママ、ベティ・エンゲルさん。タイトルが”ステージママ”というのがちと気にいらないけど

それからNL5月号も落としましたで、¥1500で。
今回はだれも参加なさいませんでしたね・・・
walker-inthesun
2010/04/15 15:49
OkOGE様
scottのUKのファンサイトの登録の事ですが、50才ぐらいの写真の画面にJoin This Groupをクィックすると、IDとパスワードを入力するコーナーがありましたが、そこにでいいのですか?そして次にこのパスワードを覚えさせる、というコメントがありました。(はい)にクイックしました。これでUkからの認定を待てばよいのでしょうか?良く解らないのでOKOGE様に確認しています。



hiro
2010/04/15 15:59
walker-inthesun様
ファンサイトのphotoにハートを射抜かれました〜!
「scott」集の先頭photo「sad scott」。
これ程悩ましく色っぽいscottは初めて〜
も〜ダメ…。不純ですみません
ML1970年5月号、おめでとうございます。
pop文字がやたら邪魔ですが、来日時の情報満載です。
例の噂モデル嬢のことも(いらない!)

また、ML1970年5月号が出品されました。どなたか。
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/127459296

OKOGE
2010/04/16 01:17
hiro様
ファンサイト、今、例のunreleased3曲のうち2曲、Free Again、I Get Along Without Youがdownload出来ます。
認定されると、その前とは異なる表示のようなので、思い出しながらお伝えしますね。間違っていたら済みません。
hiro様がやられた処理は、yahooへのログインだと思います。
次に、またscottの写真画面が出てきたら、「Join This Group」で登録画面に行きます。(scottの写真画面でなく、きなり登録画面かも)
登録画面には、メールアドレス、パスワード、groupに参加したい理由、選択項目等があります。
登録処理が済むと、受け取ったとか(認定されるとメールが送られるとか)のメッセージが表示されると思います。
認定に数日掛かると思います。
認定されない内は、groupにログインしようとしても「group主催者の認定待ち」とかのメッセージが表示されて、scott写真左横のFilesやPhotoに入れません。
認定取得、頑張って下さい。あともう少しです。分からないことが有りましたら、また聞いてください。分かる範囲でお伝えしたいと思います。
OKOGE
2010/04/16 01:21
hiro様
ファンサイト関連の補足です。
ファンサイトに認定されると、最初のyhooへのログイン処理は、ファンサイトへのログインでもあるので、Scott写真画面に戻ったとき、すぐにscott写真左横のfilesやphotoを開けますよ〜!

walker-inthesun様
今更ですが、どのphotoもそうですが、photoをクリックすると、photoだけのウィンドウが表示されるのご存知ですよね?そして、そのphotoが元photoの大きさ以上に表示されるのも…。
元photoを右クリックメニューで自分フォルダにdownload出来ますが、物によっては、元photoと元photoクリックで表示されたphotoだけ画面のphotoとは、別ファイルの事があるので(例えば、商業目的のサンプルphoto)、photoをdownloadするときは、元photoをクリックして見た方が良いです。
ただ、商業目的のサンプルphotoは、邪魔文字がphoto上に表示されるので、小さい元photoをdownloadしても良いかなと…。私は欲かいて、両方をdownloadしちゃいますが…。そして、小さい元photoを携帯画面に貼り付けたりしてます。携帯が古いので、12KB位までのphotoしか取り込めないので…。
OKOGE
2010/04/16 11:02
OKOGE様
いつもお世話になっています。YAHOO Groupの画面のjoin this Groupをクイックすると、昨日ログインした画面になってしまいます。yahoo Groupの画面の上部にあるSing in New User?をクイックするとGet a yahoo ID and free e-mail〜この画面が掲示されました。この画面からですか?よろしくお願いいたします。
hiro
2010/04/16 15:09
hiro様
もう、yahooJapanID(…@yahoo.co.jp)ではなく、YahooID(…@yahoo.com)は取得されましたか?
まだなら、それをまず取得します。
yahooID取得は、
「Sing in New User?をクイックするとGet a yahoo ID and free e-mail〜この画面」の画面で良いと思います。
(yahooID取得完了に少し時間が掛かるかもしれません。その場合、下記の処理をすぐにやっても、yahooログイン出来ないかもしれません。)

次に、ファンサイトに行って、「Join This Group!」をクリックし、取得したyahooIDとパスワードでログインをします。
(このyahooログインは、毎回必ず行います。)

すると、まだgroup登録してなければ、group登録画面に行くと思いますが?!どうでしょう?
OKOGE
2010/04/16 20:53
OKOGE様
「お母さん、よだれがでてるよ」娘に言われて我に帰りました。ファンサイトのphotから16歳のScottのポートレイトに魂を抜かれていたところです。もう超がつく美少年!!まだあどけなさが残るその横顔はけがれも知らぬ美しさ・・・こんな男の子に育ったらママでなくとも近所のおばさん、おねーさんも放ってはおけなかったでしょうに。ああため息がでる・・・
さてOKOGEさんは”First love Never Dies"が語りかけているようでお好きとか。同じような雰囲気をたのしみたいなら、”A FooL Am I"はいかが?
彼がつぶやくように歌うのをイヤホーンでボリュームをすこしあげてきくと良いですよー。若者の失意を不安定な歌い方でところどころにHumm〜と寂しげなハミングを入れたり。音源が悪くて音が割れたりしますけど、私は大好き。
hiro様
UKファンサイト頑張ってくださいねー。大丈夫、私も出来たんだから。

walker-inthesun
2010/04/16 22:22
OKOGE様
yahooID(...@yahoo.com)取得の件ですが...
Get a yahooID and free e-mail〜この画面4段ありますが2段目に3個3段目にも3個入力する箇所がありますが、内容が解りません。4段目にはローマ字が書いてあり枠の中に同じローマ字を入力すれば良いのですか?特に2段目のRe-type Passwordなど...ご指導お願いいたします。1段目は理解できました。(何とか)

hirp
2010/04/16 22:57
hiro様
yahooJapanID登録と、内容的には、余り変わらないので、それを見ながらやって見てください。その方が、入力項目の意味が理解できると思います。
yahooID登録画面のウィンドウとは別にyahooJapanのウィンドウを開いて、中右端のログインの「新規取得」をクリックすると、yahooJapanID登録画面が表示されます。それと比較しながら入力して行けば大丈夫だと思います。
ついでにyahooJapanIDを取得すると、yahooオークションにも参加できますよ〜。
OKOGE
2010/04/17 00:43
walker-inthesun様
A FooL Am I、私も好きで、よく繰り返し聞いてしまいます。録音が悪くて勿体無いですよね〜。ほんとにいい曲なのに…。
あと、最近よく繰り返し聞いてしまう曲で、My Way Home 。 'til the band comes in でお馴染みの Semelとの共作? 郷愁をおびてて、癒されてしまいます。
OKOGE
2010/04/17 03:05
第3回爆音映画祭、上映スケジュール決定!
http://www.bakuon-bb.net/2010/timeschedule.php
ポーラXは、6/1の15:50〜、6/9の21:00〜の2回。
30世紀の男、5/29、5/30、6/1、6/2の21:15〜の4回。

行きたいけど、時間が遅すぎ〜
OKOGE
2010/04/17 22:39
わぉわぉ!!! なんとご親切な! walker-inthesun様ありがとうございます! 大変なお手間をかけしてしまいましたスミマセン。そして、本当にありがとうございます。
舐めるように、何度も読み返しています。
しばらくPCを開けなかったのでお礼遅なりm(__)m
それから、MLの件、誤解を招くような書き方をしてしまったことも反省です。私、入札はしておりませんです(苦笑&冷汗)
Hiro様 OKOGE様へ
Just one smileの対訳の件、お忙しいにもかかわらず、catwalker様よりなんともご親切な返事を頂きました。
もうしばらく、というか、catwalker様にご負担をおかけしないよう、ゆっくり待ちましょう。Scpttから何年も待たされたという経験済みの私たちにとって、何ヶ月か待つなんてことは、へっちゃら!!
catwalker様 ご無理なさいませんように!!
0109archangel
2010/04/18 07:04
catwalker様、0109archangel様
対訳の件、有難うございますm(__)m
いっくらでも待ちます〜
宜しくお願いします〜
OKOGE
2010/04/18 09:14
OKOGE様
ID取得の件ですが2段目のところ@yahoo.co.ukで処理しましたが、もしかして、@yahoo,comが正しかったかしら?ちょぴり不安です・・・そしてaccountをクイックで画面が終了・・・こんな感じです・・・

0109archangel様
お手数をおかけします。catwalker様が無理をされて、も大変です。いくらでも待ちます。連絡ありがとう、ございました。楽しみです〜。

catwalker様
くれぐれも、無理をしないでくださいね。いくらでも
待つ事できますから。ご自愛くださいね。
hiro
2010/04/18 19:35
0109archangelさんご提供の和訳の歌詞を新しい記事の方にupしました。どちらも素敵な訳ですよね。

walker-inthesunさん ベティさんのインタビュー記事の抜粋をわざわざ書き込んでくださって 本当にご苦労さまです。知的で愛情あふれるお母さんですよね。
この親にしてScottあり!

OKOGEさん 爆音映画祭の日程情報どうもありがとう!
レイトショーだけど初日から「30世紀の男」を上映とは とても嬉しい! 
ご近所の方で行かれる方がいたしたらぜひ当日の模様をお伝え願います。

また多くの皆さんに沢山のコメントをいただき 心より感謝申し上げます!
catwalker
2010/04/18 20:33
catwalker様
お疲れ様です〜m(__)m。
お留守の間、テーマとは関係ない話題で申し訳有りませんでしたが、みんなで楽しんでました〜
気が気じゃないでしょうが、とにかく、無理しないで下さいね〜!

hiro様
yahooID and Email、こちらの登録画面では、@yahoo.com等が選択になっていて、@yahoo.co.ukとは入力できませんが…。でもcatwalkerさんもUKのIDでやっているという事なので、その後問題が無ければ、大丈夫だと思いますが…。
OKOGE
2010/04/19 01:20
桜を見ながら思うこと スコット・ウォーカー Scott 音楽のみなもと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる