スコット・ウォーカー Scott 音楽のみなもと

アクセスカウンタ

zoom RSS 二人のNewman (Randy&Del)

<<   作成日時 : 2010/04/18 19:33   >>

トラックバック 0 / コメント 287

前回の記事で募った《ウォーカー・ブラザーズのファースト・アルバム"Take It Easy with The Walker Brothers"の中で好きな曲は?》で最も多かったのは・・・(CDジャケット追加)

" I Don't Want To Hear It Anymore" (邦題:もう聞きたくない)

意外にもウォーカーズ・サウンド系ではなく スコットがソロで歌ったナンバーでした。

当時と今では 聴き手の好みも変わってくるのかもしれませんが 分厚い壮大な曲よりも静かなバラードを好む日本人の趣味が反映されている気がします。 
当時の私はWBの若々しいアンサンブルが聴ける曲の方が好きでしたね。
 
好きといえば 前回のコメントにあった「腕まくりスコット」・・・そう言われれば私も好きでしたよ〜。

画像

                 (1967年2月 Tokyo)

"I Don't Want To Hear It Anymore"の作者(曲&詞)はランディ・ニューマン(Randy Newman)。
同じアルバムにはもう一つのランディ・ニューマン作品〜私が挙げた好きな曲〜 "Looking For Me" が入っています。 面白いことにニューマンのこの2作は歌詞も曲調も対照的。

"I Don't Want To Hear It Anymore"は男のモノローグで始まるジャジーなナンバー。 周囲の噂話に耳をふさぎ失恋のジレンマに苦悩する内容。
(英語歌詞はこちら

一方 "Looking for Me"は 軽快なミディアム・テンポの音楽が表わすように
恋敵の挑発にあわてず騒がず いともあっさりと恋の勝利をものにしちゃうといったもの。 (英語歌詞はこちら

ひょっとして"もう聞きたくない"の主人公は 失恋の狂おしさのあまり "ルッキング・フォー・ミー"に登場して 恋人を取られた仕返しに喧嘩をフッカケる男になったんじゃないの?! と早合点するほど初期ランディ・ニューマンの両作品には
なかなかウィットに富んだ物語が隠されているのかもしれません。 
(歌のイメージを壊しちゃイケマセンね。 あくまで勝手な推理ですよ)

またランディ・ニューマンは その後もウォーカーズとスコットのアルバムによって取り上げられ ウォーカーズ・ファンにはお馴染みの音楽家としてその名は知られています。

★WB&Scott Walker関連のランディ・ニューマン作品

"I Don't Want To Hear It Anymore"
[アルバム"Take It Easy with The Walker Brothers"1965年]

"Looking for Me" 
[EP "I NEED YOU"1966年=アルバム"Take It Easy with The Walker Brothers編入曲] 

"Cowboy"
[ スコット・ウォーカー アルバム"Any Day Now" 1973年]
  
"Just One Smile"
[スコット・ウォーカー アルバム"Stretch" 1973年]

"I'll Be Home"
[スコット・ウォーカー アルバム"Stretch" 1973年]

"Marie"
[アルバム"No Regrets"1975年・番外曲="If You Could Hear Me Now"編入曲 唄:John]

"Have You Seen My Baby"
[アルバム"Lines"1976年="If You Could Hear Me Now"編入曲 唄:John]

★ランディ・ニューマンはスコットと同じ1943年生まれ。 映画音楽の作曲家として またシンガーソングライターとして今もコンサート・ツァーをしているようです。
詳しくはこちら

★弱冠22歳のスコット・ウォーカーが歌った"I Don't Want To Hear It
Anymore"も収められているランディ・ニューマンの初期作品を集めたトリビュート・アルバムがイギリスのACE RECORDSから発売になっていました。

画像
 

♪ ON VINE STREET〜THE EARLY SONGS OF RANDY NEWMAN ♪こちら

Scott Walkerの歌の他に 上記作品("Looking for Me" "Just One Smile"
"I'll Be Home")もあります。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

"Just One Smile"といえば ご要望のあった日本語訳歌詞を コメンテイターの「0109archangel」さんから "Someone Who Cared"と合わせて頂戴いたしました。 ご親切ありがとう!


LP “Stretch” (心のつぶやき) 1973 CBS/SONY
対訳 山本 安見〈原文通り〉

Just One Smile (優しい微笑み) 

(曲・詞 ランディ・ニューマン)

しばらくの間涙を流させて欲しい
気にとめる人はだから誰もいないのだから
泣きたいだけ泣かせて欲しい
咎める人は誰もいないのだから

できる事ならあえて信じたい
あなたがふたたび愛してくれると………
命を賭けて守ろうとしたものはすべて奪い去られ
僕に残されたものは涙だけ………

優しい微笑みさえあれば、この痛みも拭われる
そして、あなたのキスさえあれば………
その微笑みさえあれば、人生をやり直しもできよう
僕の世界を築くためにささやかな夢を与えてほしい

思っている事のすべてを
言葉でいい尽くす事ができるなら………
この心に秘められた想いを
どうしたらあなたに判ってもらえるだろう

僕の望みはごくわずか
あなたの微笑み、そしてあなたのぬくもり…
あなたの面影を消し去ることはできない
それは僕の世界の終りを意味するのだから…

(英語歌詞はこちら


Someone Who Cared (涙にさよならを) 

(曲・詞 デル・ニューマン)

あなたがひっそりと泣いているのを見た
それは暗闇を恐れてのこと?
あなたがそっと溜息をつくのを聞いた
それは退屈のあまりのこと?
あなたは人生を生きようとしていない
なぜ 人生を疎かにするのか

明日――それを誰に捧げる目的もなく
昨日――あっさりとふり捨ててしまった
なぜ 人生を生きようとしないのか
あなたの人生にもう一度チャンスを

あなたは涙とは別れを告げた
だが その代わりに残ったもの――それは不安
あなたは決して知りはしまい
あなたを想っている誰かが傍らにいたことを
ただ あなたが気づかなかっただけのこと

(英語歌詞はこちら

こちらのニューマン氏はスコットのCBS時代のプロデューサー。
ルイス・ウィリアムズ氏の著作 "The Rhymes of Goodbye"によると この
"Someone Who Cared" は デル・ニューマンの曲としてクレジットされているが 実はスコットの自作ではないか?
 という面白い発見が書かれています。

(追加掲載)
画像


画像


この曲が醸し出す荘厳な印象 / デル・ニューマンは他に提供した作品が見当たらない / 当時のスコットはウレナイ作曲家としてレコード会社の評価が低かったため自作だけど作曲者名をあえて伏せてしまった / この期間に発売されたアルバム"Any Day Now""Stretch""We Had It All"からスコットの5枚組"In 5 Easy Pieces"に選ばれたのは 何故かこの1曲だけ・・・・・そう言われるとそんな気がしてくる〜〜〜。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(287件)

内 容 ニックネーム/日時
同名異人かもしれませんが
エルトン・ジョンの大ヒットアルバム
"Goodbye Yellow Brick Road"などでストリングス・アレンジメントを担当してエルトン・サウンドに貢献していたアレンジャーがデル・ニューマンといいました。
表記はDel Newmanです。
有名な表題曲でもオーケストラをつけていますので皆さん一度は耳にしたことがおありだと思います。
でもスコット正体説の方がミステリアスで面白みはありますね。
miracle-mule
URL
2010/04/18 23:48
catwalker様、0109archangel様
お忙しい中、無理させて申し訳ありませんでしたm(__)m…そして、我がままを聴いて下さり、有難うございます〜m(__)m
しかし、さすがにプロが訳すと違いますね〜
何で、こんなにも洒落て訳せちゃうの〜?!
私も Just One Smile を自分なりに訳してみたけど、どうもギコチなくって

ところで、Someone Who Cared が本当はscottの自作かもという説、言われて見るとそんな気がして来ました。特に曲の感じが如何にもscottらしい感じだし…。

こう見ると、stretchも実にいい曲ばかりだな〜と改めて思います。

ところで、catwalker様、いつも素敵で貴重なscottのphoto、有難うございますm(__)m
それにしても、超カッコいい〜し、超デカ
OKOGE
2010/04/19 00:47
catwalker様〜
お懐かしや・・・ご多忙中だというのにすてきなポートレイト付きの新記事。ありがとうございます。
Scottの良く取り上げる曲の作者にランディ・ニューマンとジム・ウェップがいますね。私はこも二人の作品が大好きです。ジム・ウェップが文学的な抒情詩なら、ランディー・ニューマンは哀愁を帯びたカントリーでしょうか。
Scottがカントリーを歌うと違和感を感じるという人、いないでしょうか?彼の作品はヨーロッパ風でしたものね。でも先日手に入れた、ベティママのお話によると、Scottは小さいころカウボーイごっこが大好きで、学校に行くようになってからは、野球、オートバイレース、馬の遠乗りに熱を上げていました・・・とか。
そうしてみると、潜在的に彼はカントリーが好きなのでは?サウンドトラックでもカントリーウエスタンソングを実に上手に歌ってましたよね。
映画”明日に向かって撃て”も何回も観に行ったというくらいですから、郷愁もあったのでは?
とりあえず私の好きなランディ・ニューマンは
i don't want hear it anymore
Looking for me
Cowboy
just on smile
I'll be home
malie
以上です。なんや全部かいな(笑)ランク付けるとしたらナンバー1はやっぱりLooking・・・だけどCowboy,I'll be homeもしみじみきますよ〜
walker-inthesun
2010/04/20 00:32
皆さんはどんな時にScottを聴きますか?  通勤途中や家事をしながら・・勿論ちゃんとリスニングタイムを作って聴いている人もおられると思います。
私はいわば四六時中・・(笑)ごくごくふつーの主婦ですから、家事をしながら、チャリで買い物に走りながら・・ですからなかなかじっくりと聴きこむ事が出来ず、どこか聞き流してる感じなのですね。
それが先日長野県の蓼科に用事があり、日帰りのため午後4時過ぎにはスーパーあずさに乗るべく、茅野駅にもどってきました。列車の到着まで時間があったためホームのベンチに座り、ウォークマンのイヤホーンをはめスィッチを入れたら・・・チリーン・・・チリーン・・・そして地鳴りのようなコントラバスの音が・・そう、Farmer In The Cityがかかったのです!
茅野駅をご存じの方も多いと思いますが、ホームに隣接されている図書館を併設したコミュニティー施設が八ヶ岳連峰を模したようなアートな建物でその総ガラス張りの側面の本物の山々が映っていました。ホームには誰もいない、静かな午後の日差しのなか、よーし
今がチャンス!ボリュームをガーンと上げてじーっくり聴いてみました。結果ばっちグー!!(古っ)最高のロケーションでしたね。時間がゆーっくり流れているような中でYou are 21・・21・・21・・もう鳥肌が立つようで。
列車内でも引き続きI Threw It All Away、Tilt、Sleepwalkers Womanなどなどセレクトしながら聴いていたら(これが車窓の景色とよく合う!)あっという間に新宿に到着。とても贅沢な2時間余りの旅ができました。
皆様も旅のおともにScott、ぜひお勧めいたします(笑)
walker-inthesun
2010/04/20 12:28
catwalker様
引っ越しやら、気候も変ですしお疲れでは? 
難しい宿題を戴きましたが悩みました。
WB時代の曲とソロになった時の曲では、
捉え方が違って来るので選曲も変って
くるのでしょうね。

walker-inthesun様
最近CDを購入してから分ったのですが、
WB の " Inside of you " ですが、
昔LPのジャケットがカッコいいので
ジャケ買いした Tom Jans のLPに
入っていて他の曲はカントリー色が強かったので,その中では一番好きな曲でした。
それをWBが歌ているとは知らずにいました。
カントリーの曲はJohnの好みかと思っていましたがそうでもなかったのですね。
Scottの泣き節も切々としていていいですね。
JUN
2010/04/20 22:56
catwalker様 0109archangel様
 
こんなにも早く日本語訳ありがとうございます。忙しい中ブログの更新も...とても嬉しいです。対訳を読み返し、曲を聴くうちに、失恋の歌よりももっと広い意味でその当時のscottの、苦悩が滲んできて、しまうのです。Somemo one Who caredも やっぱりJust One Smileと同じ世界になっちゃて・・・(やっぱり偏見)?
違う方には、ごめんなさいです。 
 
Randy Newmanの曲の中でイチオシは良い曲ばかりなので決められませんが、やっぱりI don`t want her it anymore です。う〜んでもJUst one smile やLookng for me も好きな曲です。他の曲もみんな、ステキです。

Del Newman のSome one who cared がscottの自作でいう説、言われてみるとそんな気がします。(ダークな感じ)対訳をとうして、scottの歌の世界が広がって
落ち着きと静けさが嬉しいです。


hiro
2010/04/21 00:20
walker-inthesun様
長野県の蓼科、素敵なひとときでしたね。羨ましい。
ところで、話は飛んじゃいますが、【ML正月号の生録ソノシート】私も持ってまぁ〜す!
このコメントを書くために、さっき久しぶりに聴きました。
コ ニチワ! から始まって、
ニッポン の ファン ダイスキ! サゥヨウナラ
Scottの声、少しナーバスな感じだけど、素敵ですね。
病気で日本公演ができなかったことへのゴメンナサイと、なるべく早く会いに行くから…って内容なのかしらん? 詳しい方がいらっしゃったらお願いしますm(__)m

anne様
対訳については、anne様も大変お詳しいご様子。今回の2曲の対訳については、「連絡は最上段の「プロフ」欄にあるメール・アドレスにお願いいたします。」ということでしたので、こちらからcatwalker様に連絡した次第ですが、途中でフォローしてもらってたんですね、ありがとうございます。

ところで、Some one who caredについてのミステリアスで興味深い話は、hiro様の対訳のリクエストのおかげで知ることができた訳ですよね。ありがとうございます。 
0109archangel
2010/04/21 21:31
0109archangel様
ハイハーイ、1969年MLお正月号本誌に和訳が載っているので写しますよー

 こんにちわ、ミュージック・ライフの読者の皆さんハロー、そして明けましておめでとうございます。
 こちらはスコットです。今ロンドンの某所にあるぼくのアパートで話しています。
 既にご承知のように、僕は病気で倒れ、しばらく寝ていなければなりませんでした。でも今はすっかり回復し、とても元気になりました。ご心配くださった皆様に心から感謝しています。
 何はともあれ、昨年7月に日本へ行くことが出来なかったことにたいして、すべての僕の友達である皆さんに、本当に日本へ行きたかったということを云いたいのです。
 だからあなたの国のプロモーターの方達がその用意が出来たらすぐにでもあなた達に会いに行きたいと思っています。(クーッ泣かせるぅ)
 今は、だいたい夕方の8時頃です。これは正確ではありません。というのは僕の家の中には時計を全然置いていないからです。こういうものは僕を神経質にするからなんです。
 服装は、コーデュロイ・パンツと茶のセーターを着ていて、たいがいこのような普段着でちょっと流行しているものを着ています。
 現在はジャズのLPを私がプロデュースして制作中で、たぶん近くイギリスのフィリップス・レコードから発売されることでしょう。或る若いとても才能のあるジャズ・アーチストたちを起用しました。このレコードがイギリスで大成功するよう願っています。でもあまりヒットしそうに思えませんけれど…
 イギリス人は前衛的なジャズが好きなんです。でもぼくは、こうしたレコードが市場的にみてどうかわかりませんが、アメリカや日本でその事情が許せば発売してほしいものだと思っています。
walker-inthesun
2010/04/22 14:28
スコット声の年賀状、和訳つづき

 ついこの間まで、ぼくに口をかけてくれていた連中のための作曲をやっていました。
 ぼくの3枚目のLPのことですが、12月中にはレコーディングも終わって完成に近づきつつあります。だから全部がうまく行けば、2月にはリリースされるだろうと思っています。
 イギリスではたいしたことは起こっていません。陽が沈むころはとても冷たく、街を歩くと霧がかかって、忙しそうな人々や街灯りがみえます。もっともこれは、それをどのように受け止めるかによってとても煩わしいとも云えますけれど…
 最後に次の言葉で、お別れしましょう。ニッポンのファンの皆さん・・・ダイスキ、さよなら、そしてもういちど、新年おめでとう。

 以上です。素敵なメッセージでしょう。
 ちなみに若手のジャズ・アーチストのひとりはこの頃Scottのバック・ミュージシャンだったサックス奏者、レイ・ウォーレイでは?
 この年、”レイ・ウォーレイとスコット・ウォーカーの世界”というアルバムが日本で発売されています。彼にとっては初のソロ・アルバム。Scottの日本公演ではコンダクターとして来日し、”黒羊の少年”ではフルートの演奏も披露したとか。(わたしゃまったく覚えがないがの・・・)
*1938年9月28日生まれ。オーストラリア、シドニー出身。当時Scottのバック・バンドを担当していた、ロニー・スコット・バンドの1員。
walker-inthesun
2010/04/22 15:08
わぉ! わぉ〜ッ! スゴイです。なに気にのぞいたらびっしりと和訳!!!ありがとうございまぁ〜っす!! 
色々と情報が盛り沢山なんですね、1968年のお正月号。入札すべきでしたな。
まだまだ、あの頃のScottを追い求めている自分を再確認。でも、仕方ありませんよね。あの頃知り得なかった事柄をこうして色々と知ることで、少しずつ2010年のScottに辿り着く。この方法しか、わたくしにはできませぬ。いつまで時間がかかることやら…ですが。

ところで、このブログで「レイ・ウォーレイ」のことが紹介されていた事実を発見。
Scott Walker 1968年ドイツTVインタビューの和訳 << 作成日時 : 2007/05/30 02:42 >>
http://bouncerseebouncer.at.webry.info/200705/article_3.html
↑同じブログ内で貼り付け、大丈夫かな?
和訳、本当にありがとうございました。これからもよろしくです!!
0109archangel
2010/04/22 18:58
0109archangelさん
コメントありがとう。今回の対訳は0109archangelさん、catwalkerさんが頼り。と思ってたのですが、OCOGEさんが気にしていたところだけ、おもわず書いちゃいました。

walker-inthesunさん
長い文でしたのに、スコット声の年賀状ありがとう。
anne
2010/04/22 22:02
walker-inthesun様、凄いです〜
思わず、先程「スコット声の年賀状」フォノシートが残っているか確かめたくて、主人に手伝わせて押し入れを探しました。
あ、あった〜 で、でもプレーヤーが無いから聴けない…

そして、今good timingで「スコット声の年賀状」フォノシートがオークションに出品されています。

http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r64736862
OKOGE
2010/04/22 22:42
ついに、ScottのUKファンサイト承認取れましたぁ。
昨日yahoo-account-services-us@cc.yahoo-inc.com に入ったのですが「認証待ちです」のメッセージが。グスッ。
さっき、再度入ってみると「承認待ちです」のメッセージナシ。で、写真の欄をクリックすると、出ました出ましたよッ、Scottの写真色々。walker-inthesun様が書かれていた幼少のScottのPも見ました。
「承認しました」のメールは届かなかったですが、ともかく、ファンサイトに入れるようになってウ・レ・シ。OKOGE様のお陰です。感謝。

hiro様 
実は、上記の状態になるまで私も色々と苦心格闘しました。この課程でそうか!と思ったこと参考までにお知らせしますね〈PC2台あるためAとBで表現します〉
「A」のPCには、アカウントって言うんですかね、その設定が自分のメールアドレス以外に2つ有ります。Yahooの新規の.comを取得ことができなかったのは、これが理由かと。※アカウントってやらを自分で追加すれば良いのでしょうが、PCオンチの私は操作できず。
で、19日に「B」のPCで再チャレンジ。
新規の.comの他に、サブのメールアドレスを記入する箇所があったので、そこに「B」のPCのアドレスを入力。するとすぐに、yahoo-account-services-us@cc.yahoo-inc.com より「Verify this email address」という件名のメール到着。本日に至る。でした。
0109archangel
2010/04/23 12:34
あ、本日に至る の前に、Scottのファンクラブの右上にあるJoin This Groupをクリックして、必要な項目を記入〈ここ重要でした〉。確か、ここにもサブとして「B」のメールアドレスを書き込んだような…記憶ハッキリせずゴメンナサイ
0109archangel
2010/04/23 13:04
0109archangel様
Scott声の年賀状和訳、皆様に喜んでいただけてなによりです。私も家族がいない隙にステレオで聴いてみました。スピーカーにかじりついて(変態!笑)。内容が解って聴いていると、彼が自分の服装を確かめながらしゃべっていたり、窓の外を見やりながら話している様子が聞きとれます。もう何十年も経っているのに今話しかけられているようでドキドキしました。
 ファンサイト入会オメデトウございまーす!!解らないながら手探り状態でやっていくので大変ですよね。それだけに承認されるとうれしいですね。でも欲言えばもっと情報やPHOTがたくさんあればいいのに・・・

hiro様ガンバ!
walker-inthesun
2010/04/23 15:55
0109archangel様
ScottのUKファンサイトの承認、おめでとうございます。
少しは、お役に立てて良かったです〜

私の場合、サブのメールアドレスは入力した覚えが無いです。
「…@yahoo.co.jp」」ではダメと分かった後、直ぐに、
http://www.yahoo.com/
で、上段右の「New here? Sign Up」をクリックし、登録画面表示。
「Alternate Email」の入力箇所がありますが、optionなので、特に入力しなくても大丈夫なはずですが…。

この操作は、いきなり、
http://launch.groups.yahoo.com/group/scott_walker/
を開いて上段の「New User? Sigh Up」クリックで登録画面表示でも同じ画面が出てくると思います。
OKOGE
2010/04/23 16:07
追伸です。
yahooID登録は、実際に登録されるのに少し時間が掛かるかな〜と。
私の場合、登録処理して直ぐにそのyahooIDでアクセスしようとしたら、パスワードが違うとか何とかのエラーメッセージが表示されたので、慌ててパスワードを登録し直し、かえって無駄な事をしたようでした。
慌てず、少し待てば良かっただけだと…。

0109archangel様がサブメールアドレスを記入したら直ぐにyahooID登録出来たというのは、おそらくすでにデータベースに登録してあるサブメールアドレスのデータがyahooとしては直ぐに確認できたと。サブメールアドレスが無ければ、yahooとしては、住所等のチェック及びデータベースへの登録が必要でその分の時間が必要かなと。
と思います。
OKOGE
2010/04/23 17:04
失礼。昨日入ったのはフアンクラブのサイトでした。
http://launch.groups.yahoo.com/group/scott_walker/
ペーストの間違いやら、入力ミスやら、こんなパソコン音痴にとって、承認までこぎつけた喜びは大きく、騒いじゃってスミマセン。
0109archangel
2010/04/23 17:20
UKのファンサイトの承認連絡を未だ受け取っていません。18日に入力しのに〜ログインした後すぐにGet Yahoo ID and free の画面の入力しなかったからなのかな?それともyahoo.com でなくyahoo.co,ukとしたからなのかな?ログインは毎回行うものなのですか?..ホントに私パソコン音痴で恥ずかしいです。...みな様に励まされつつ頑張ります。 
hiro
2010/04/24 00:24
hiro様
では、1つ1つ確認していきましょうか?!
まず、yahooID登録できているか確認をしてください。
簡単な方法として、
http://launch.groups.yahoo.com/group/scott_walker/
を開き、「Join This Group!」をクリック、
右側「Sign in to Yahoo!」内で、
登録したはずのYahoo!IDとPasswordを入力し、
「Sign In」クリック。
ちゃんと登録出来ていれば、Scottファンサイト画面に戻ります。登録出来ていなければ、エラーメッセージが表示され、再度yahoo!IDとPasswordの入力を促されます。
どうでしょうか?
OKOGE
2010/04/24 01:29
追伸です。
Yahoo!IDとPasswordが登録出来ていて、Scottファンサイトに戻ったとき、
もし仮に、Scottファンサイトにも承認されていれば、
Scott写真ではなくて、「Edit Membership」(内容
は変更しなくて良いです)になっていると思いますが…。Scottファンサイトに承認されていなければ、Scott写真の上に承認待ち等の英文が表示されていると思います。
OKOGE
2010/04/24 01:40
OKOGE樣
確認作業としてJoin This Group次にSign in to Yahooと進んで登録したYahoo IDとPasswordを入力しSign In
クイックをしましたがYahoo Try the following hints
の画面に変わりScottのファンサイトの画面に戻りません。再度Yahoo IDとPasswordの入力をした所やはりTry the following(再度入力画面)になってしまいました・・・・困りました?



hiro
2010/04/24 11:56
hiro様
まず、http://www.yahoo.com/
に入って、New here? Sind Up の部分をクリック。
すると、下記が出ますよね。
Yahoo! ←マークだよ〜ん
Get a Yahoo! ID and free email to connect to people and info that you care about.
Name
Gender  ← 一部転記。こんなんが有りますよね。
ここで、必要事項を記入することで、yahooのアドレスを取得することを一番に行なう という方法を試してみませんか?
というのも、その状況、私と同じなようなので。

ちなみに、私は、このページの2つ目のブロック
In case you forget your ID or password...
Alternate Email (optional)
って部分に、自分のアドレス〈すでに持っている日本のアドレス〉を記入しました。そしたら、すぐにメールが来ました。そこで、次にファンクラブへ行き、必要事項を記入しましたよ。
ご存じだと思いますが、スタートからインターネットをクリック。これをすれば、同時に何枚でもインターネットの画面を出しておくことが可能ですよ。このサイトを開いたまま横に置き、確認しながらyahooやファンクラブでの操作をしてみてはいかがでしょう。 間違ってたらゴメンナサイですが。
0109archangel
2010/04/24 13:55
みなさ〜ん、右にある「マイリンク集」の
「音楽図書館miracle-mule・・・」4月23日の記事、ぜひ読みましょッ。
0109archangel
2010/04/24 17:28
OKOGE樣
取得の作業進めています。後親切ありがとうございます。2段目のSelect an ID and Password〜の最初の質問ですが、Yahoo!ID and Emailの四角の中にはHere are some suggestions...とあって3個・・・@yahoo.comが表示されています。それからNew Yahoo IDsとあってやはり・・・@rocketmail.com...@Ymail.comと2個の表示がありました。がどれを選べば良いのか解りません。そして同じ段の次のpasswordとRe-TypePasswordは自分の持っている日本のpasswordに一ケタふやしたものを
前回の時入力しました。次のAIternative e mail(optional)の所には何も入力しませんでした。前回私が行った内容です。




hiro
2010/04/24 19:26
hiro様
質問なさりたい内容がよく理解できないのですが、下記の回答で役に立ちますでしょうか。
◆Here are some suggestions...とあって3個・・は

これらは、ヤフー側が、一例として表示してくれているものですから、hiro様が入力された名前が出ていると思います。
私は、自分の名前を使うのは嫌だったので、例として出されている分を無視して、自分の好きな言葉を入れて、右側あるcheck クリックしました。

例えばですよ、hiro様が、ここに hirohiroscott と入力して、右側あるcheck をクリック。
類似がなければ、
hirohiroscott@yahoo.comのアドレスが入手できることになると思います。

◆New Yahoo IDs

もちろん、@yahoo.comを選択。
@rocketmail.com...@Ymail.comの2つは無視。
だって、今、あなたは@yahoo.comのアドレスを取得しようと希望しているのですから。

◆passwordとRe-TypePassword は
同じパスワードを両方の欄に間違いなく入力したのであれば、それでOkだと思いますよ。
0109archangel
2010/04/24 21:56
hiro様
自分もUKファンサイトに入会できた身でありながら、なにもお力になれない事をお許しくだされ。なにせまぐれもいいとこなので、ナニをどうやったのか覚えがないのであります。OKOGE様の教えて下さったことをテキストにしてこうかな?とおどおどやってみて、解るとこまでやってしばらくほっといて思いだしたように開けてみたら出来ていたのです。なんのなぐさめにもなりませんが、しばらくこの件から離れてみて、落ち着いてからまた最初から再挑戦なさってみては?お気持ちがわかるだけにおきのどくで・・

以前、Tokyo Rimshotが話題になったことがありましたが、ここにきてハッとしたことが・・・これってWBのメンバーだけで演奏してるんですかね?だとしたら、ドラムス、ギターはGary,Jhonてことはわかる。で、ピアノはScottなの?キーボードにScottって書いてはありますよねー。これ正解だったらなんとマルチなお方なんでしょうか・・・!(@。@)
walker-inthesun
2010/04/25 18:01
OKOGE樣
先ほどGet a Yahoo!ID and Free〜の処理が済んですぐにCongratulationsの画面に変わり私が入力したyahoo!ID&Email addressの表示がありました。次にVerify this ema addressと言う件名のメールがありました。これってYahoo IDを取得できたって事なの?そうだとしたら、次の作業はlaunch.groups.com/group/scott_walker/のファンサイトへ進んでよいのかしら?今の状況はこんな感じです。
hiro
2010/04/25 23:06
hiro様
昨日今日留守にして、今画面を開いたところです。
すみません。今までのhiro様の経緯を確認してから、また連絡します。しばらくお待ち下さい。
OKOGE
2010/04/25 23:34
hiro様
私が、yahooIDを取得できたとき、取得したアドレス…@yahoo.comあてに「Welcome to Yahoo!」という題名のメールが来ましたが、「Verify this ema address」(このemaアドレスについて確かめてください)の件名のメールは、来ませんでした。
それでは、次の操作を試しにやって見てください。
以前お伝えした内容の繰り返しですが、
まず、scottファンサイトを開く、
http://launch.groups.yahoo.com/group/scott_walker/
次に、「Join This Group!」をクリックでYahoo!画面へ、
次に、「Sign in to Yahoo!」で、取得したはずのYahooIDとPasswordを入力して、「Sign In」クリック。
すると、scottファンサイト画面に戻っていて、上段の何処かに取得したyahooIDやアドレスが表示されていますか?
この時のscottファンサイト画面はscott写真ではなく、ファンサイト登録用表示になっていると思いますが…。私の場合は、ファンサイト登録が済んでいるので、「Edit Membership」が表示されています。hiro様は、何が表示されていますか?

それから、0109archangel様も提案しているように、複数画面を開いておくと、色々と便利です。
私は、翻訳画面も開いておきます。以前、0109archangel様が教えてくださった翻訳サイトで、結構助かってますよ。
http://www.excite.co.jp/world/english/
OKOGE
2010/04/26 01:00
hiro様
私には、hiro様と同じようにVerify this email addressの表示のメールが来ましたよ。
だから、IDを取得できたってことだと思います。やったねッ!!
記憶が確かではありませんが、この後に、下記のことをしたと思います。
OKOGEが書いてあるように、
scottファンサイトを開く、
http://launch.groups.yahoo.com/group/scott_walker/
次に「Join This Group!」をクリックでYahoo!画面へ
次に、取得したYahooIDとPasswordを入力して、「Sign In」クリック。

これをした後、scottファンサイトに戻ったら、この画面の上に「承認待ちです」のメッセージが出ました。
これが出ると、バッチリ!! 何日間か待てば、「承認待ちです」のメッセージが消えるはず。そうすれば、承認されたってことよッ。
だから、たぶん大丈夫!! それにしてもPCはワカラン。同じID取得にしても、様々な方法が…チンプンカンプンじゃ。
0109archangel
2010/04/26 09:45
hiro様
「Verify this email address」の表示のメールが来たのは、もしかしてサブメールアドレス宛ですね?!
0109archangel様が言うとおり、多分そのメールで、yahooID取得できたのだと思いますが、
今回取得したyahooIDアドレス(…@yahoo.com)宛てにメールが来ているか確認する手もあります。また、scottファンサイトより来るメールは、yahooIDアドレス(…@yahoo.com)宛てなので、以下に確認方法を紹介します。
https://login.yahoo.com/config/mail?.intl=us&.done=http%3A%2F%2Fus.mg4.mail.yahoo.com%2Fdc%2Flaunch
で、yahoo!mailの画面で
「sign in to yahoo!」内で今回取得したYahooIDとpasswordを入力し、「sign in」クリック。
すると、yahoo!mail画面が表示される。
yahoo!mail画面の左端の「inbox」をクリック。
すると、yahooIDアドレス(…@yahoo.com)宛てに送信されてきたメールが表示されます。

それから、0109archangel様の説明の補足ですが、
今回取得したyahooIDアドレス(…@yahoo.com)で、scottファンサイトの登録が済んでないようでしたら、
その登録もしなければなりません。

scottファンサイト「「Join This Group!」をクリック→yahoo!「sign in」→scottファンサイト画面でファンサイト登録
これをしないといつまで待っても、承認されずファンサイト登録出来ません。

これから、仕事なので、夜まで対応できませんが、試して見てください。
OKOGE
2010/04/26 10:56
OKOGE様
yahoo!mailの画面の件、ありがとうございます。今まで全く知らずにファンサイトだけ閲覧していました(苦笑)
さっき、
https://login.yahoo.com/config/mail?.intl=us&.done=http%3A%2F%2Fus.mg4.mail.yahoo.com%2Fdc%2Flaunch をペーストして開いたら、Inboxの中に5通のメールが来てましたぁ。
「Welcom to Yahoo! 」のタイトルのメールを筆頭に「Request to join scott_walker approved」←承認しましたのメール そして、ダイジェスト版のファンサイトの新着情報のメールなど。

で、さっそく、yahoo!mailの画面をお気に入りに登録しました。これで、いつでも、新着メールがチェックできることになったわけで、やれやれです。

hiro様も、さっそく
https://login.yahoo.com/config/mail?.intl=us&.done=http%3A%2F%2Fus.mg4.mail.yahoo.com%2Fdc%2Flaunch
をお気に入りに入れましょ!!
0109archangel
2010/04/26 11:36
OKOGE様
scottのファンサイトを開いてJoin thisをクイックしてSing to ayhoo内で昨日取得したyahooIDとPassword
を入力しSign Inをクイックした所internal error-sever connection terminated(内部の誤りサバー、接続は終わりました)この表示がありました。その後ファンサイトに接続できなくなってしまいました。この状態を修正できますか?トンチンカンな事ばかりで、情けないです。修正できないとなれば、悲しいですが...
Yahoo!mailにWelcome to yahooのタイトルのメール1通ありました・・・
hiro
2010/04/26 14:04
OKOGE様
3時間ほど前には接続できなかったファンサイト接続出来るようになっていましたが、Join This GroupをクイックしたらYahoo 画面でなくJoin this Gropの画面に変わりましたが....この画面で何をするのかわかりません。変な質問でごめんなさい。
hiro
2010/04/26 17:03
OKOGE様
先ほどの質問の続きですがJoin This groupからyahooの画面でなく同じJoin This Groupの画面になりましたが画面上部にSig Out,My accountとなっています。これってYahoo画面に行かない原因なのですか?忙しく疲れている所何回も同じような質問ですみません。



hiro
2010/04/26 19:02
hiro様
回答が遅くなり、すみません。
「Yahoo!mailにWelcome to yahooのタイトルのメール1通ありました」。おめでとうございます。まずは、第一関門yahooID取得突破です。

「Join This groupからyahooの画面でなく同じJoin This Groupの画面になった」これが正しく、ファンサイトの登録画面で、今回目的とするmainイベントです。もう会員になってしまった私には見えない画面なので、全て覚えていませんが、内容は、yahooIDやEmailアドレス、groupに入会したい理由(200字以内)、選択項目等の入力項目が有ると思います。
それらを入力して、group入会登録をします。
もうお分かりだと思いますが、yahooIDとは、yahooID登録した「…@yahoo.com」の「@yahoo.com」を除いた前の部分の事です。emailアドレスは、登録したアドレス「…@yahoo.com」全ての事です。groupに入会したい理由(200字以内)は、直ぐに書き込めない場合は、メモ帳などのテキストエディタ等に作成したものを貼り付ければよいです。私の場合、早く登録したいのと、下手に長く書いて、英語が出来ないというボロが出るのを避ける為、100字もしない文章だったのですが、それが承認が遅れた原因なのか分かりませんが…。そんなに深く考えなくて大丈夫です。
OKOGE
2010/04/27 02:39
続きです。

また、やはり承認が遅れていた時に、試しに変更した項目で(一部の項目は、登録後も上部の「Edit Membership」クリックで変更できます。)、「Message Delivery」項目の「Individual Email」から謙虚な「Special Notices」に変更したりしました。でも、登録後、承認が遅れているからと、色々変更するとかえって承認が遅れるかも知れないので、登録後は、下手に内容変更せず、ひたすら承認を待っていた方が良いかもしれません。

項目の意味が分からない場合は、翻訳サイトで、確認したりすれば分かると思います。
http://www.excite.co.jp/world/english/

また、「画面上部にSign Out,My accountとなっている」とは、ログイン(Sign In)している証拠です。
その上が「Welcome, (自分の)yahooID 」になっているはずです。逆に、まだログイン(Sign In)していなければ、そこは、「Sign In」と「New User? Sign Up」になっています。

また、サーバーのトラブルで、インターネット接続が中断する事は、たまに有り、少し時間が経てばまた接続出来るようになりますので、心配要りません。

あとは、group登録のみ。もう少しです。頑張ってください!!
OKOGE
2010/04/27 02:43
OKOGE樣
さっそくの回答ありがとうございます。登録画面のstep1に取得したYahoo IDの前半の部分の表示とE-mail Addressには全部が示されていますが。この2か所に(Add new email address)とありクイックすると取得したYahoo IDの前半の表示があり下にPasswordとあります。ここにpasswordを入力するのですか?
step2にはIndividual Emailに青の印Step3ではFull Featuredに同じく青の印がありますがこれらを選んでよいのでしょうか?そして最後Type the code belowwを入力しJoinをクイックこれでファンサイトの登録が終了になるのでしょうか?細かい質問でごめんなさい。


Hiro
2010/04/27 16:52
Hiro様
step1の(Add new profile)(Add new email address)については、いじらないほうが良いです。せっかく苦労してyahooIDを取得したのだから、あえて混乱を招くような事はしない方が良いです。これは、セキュリティの為に、yahooIDやパスワードを変更したいときに手を出すものだと思います…。なので、触ってはダメです。

Step2は、英文を翻訳させてお好きなものを自分で選んでください。
私は登録当初は「Individual Email」でしたが承認待ちの間「Special Notices」に変更しました。それで十分だと思ったので…。後で変更できるし、まずはこれで十分かなと…。

Step3 これは、画面の構成の違いなので、(See samples)で見本を見てお好きな方を選んでください。

登録承認待ち、承認後でもStep1〜Step3は変更可能です。(Step1は、余程の事がない限りいじってはダメです!)

最後の「Type the code beloww」は、すでに承認済みの私には表示されておらず見えないのですが、歪んで表示されている文字列を見える通りのコードで記入せよという内容ですかね?!もしそうなら、yahooID取得時にもありましたし、やり方はお分かりですね?!

そして勿論「Join」クリックで登録になると思いますよ。
エラーが有れば、再入力を促されると思うので、大丈夫です。
さあ、思い切ってやってみてください!!
OKOGE
2010/04/27 22:41
HiroさんOKOGEさん、ご苦労さまです、私の場合は、承認のメールが来なくても、2日くらいしたら、アクセスが可能でした。

左側の一覧が青色に変わり、Files・Photos・等をクリックすると開くようになります。

ひょっとしてセキュリティーソフトが邪魔をしているのではと思ったのですが、とにかくがんばってください。


tatts
2010/04/28 06:07
hiro様
私にも、同じように「Verify this email address」というタイトルのメールが来たとおっしゃるので、つい書き込みです。

hiro様に質問です。「Verify this email address」のメールと
Yahoo!mailにあったという「Welcome to yahoo」のタイトルのメール、両方とも、一度開いてみましたか。

最初に来た、「Verify this email address」のメール、
この中の、本文の2つ目のブロック その一番下の行の最後にあるPlease let us know
この部分をクリックして、一度開いてみるのが必要かもデス。
開くだけで、何もしないで閉じます。

というのも、tatts様がおっしゃるように、セキュリティソフトの邪魔かも。
受け取ったメールをhiro様が開いて確認することで、セキュリティソフトの邪魔が解消するかもしれないと思ったりして…。
0109archangel
2010/04/28 09:11
hiro様
今、スゴイことを発見したので、連続投稿です。

もしかしたら、もしかしたらですよ、
すでに、あなたはファンクラブに承認されているのかも!!

というのも、hiro様が2010/04/26 19:02に投稿された文章の中に、
Join This Groupの画面になりましたが画面上部にSig Out,My accountとなっています。
との記述が!!!!
これって、承認後に出る表示ですよね、皆さん。

ファンサイトを開いて、下記を確認してみて下さい。
Out,My accountの上に Welcome.××××
                 ↑
 この××・・部分は、hiro様が取得したYahoo IDの前半の部分

もしそうなっていたら、tatts様が書いてあるように、
左側の一覧にあるPhotosの部分をクリック。
もしかすると、開くかも  ですよん。
0109archangel
2010/04/28 09:36
ごめんなさい Sig Out,My accountの件、OKOGE様が説明なさってましたね。私の勘違いのようです m(__)m
0109archangel
2010/04/28 11:09
OKOGE樣
ファンサイトの画面より全て入力してJoinをクイックした所(Please correct the errors indicated beiow)(以下で示された誤りを修正してください)とのコメントがあり,200文字以内の英文記入箇所に(Your comment may only be 200 characters long)(長い間あなたのコメントは200のキャラクターであるにすぎないかもしれません)このような表示がありました。英文は何度も確認して誤字なども修正してJionしましたがエラー表示です。何を正せばよいのかわかりません・・・
hiro
2010/04/28 11:28
0109archangel樣
先ほどの質問された事柄を全て確認しました。けれどエラー表示がありが今現在の状況です。心にかけていただき。ありがとうございます。 


tatts樣
青色に変っていてもFile.Photos.は開かない状況です。でもコメント嬉しいです。ありがとう。

hiro
2010/04/28 11:46
あのう・・・、200文字以内と指定されている部分に記入された英文が長すぎるのかも。
文章を減らしてみてはいかがでしょうか。

それでもダメなら、OKOGE様のアドバイス待ちですね。
0109archangel
2010/04/28 14:03
0109archangel樣
先ほど指摘して、いただいたように文字数が多いようでした。200文字を200単語と、勘違いしていたようです。(冷や汗)当たり前のことですがエラーの原因でした。ありがとうございました。次の画面の上部に(Edit Membership)の表示がありました。

hiro
2010/04/28 18:08
OKOGE様
先ほどファンサイトの登録が済み次の画面の上部にEdit Membershipの表示がありました。これって登録が完了したって事ですよね。
hiro
2010/04/28 18:22
hiro様
登録完了したようですね?!
後は、承認を待つのみです!
お疲れ様でしたm(__)m

ファンサイトを開いた時、まず最初に必ずyahoo!にログイン(Sign In)しますが、これからは、「Join This Group!」をクリックせず、最上の「Sign In」をクリックしてyahoo!に移行した方が良いと思います。
その方が「Sigh In」してファンサイトに戻ってきたとき、「Edit Membership」画面ではなく、scott写真画面ですし、間違って「Edit Membership」の内容を変更してしまう事も避けられるので。また、「Edit Membership」の内容を変更したい時は、「Edit Membership」をクリックすれば、「Edit Membership」画面が表示されます。(でも、承認されるまでは、下手に変更しない方が良いです。変更するとかえって承認が遅れるかもしれないし。)

ところで、承認待ちの間は、ファンサイトの表題「scott_walker」の下の段に、「承認待ちです。」という内容の英文が表示されていて、承認されると勿論その英文表示は無くなり、左端の「Files」「Photos」等がクリック出来るようになります。
承認されるまで、まだかまだかと長く感じますが、あともう少しです!楽しみに待ってて下さい!
OKOGE
2010/04/29 00:41
hiro様
登録完了オメデトウございます!なにもお手伝いできない身ながらハラハラ案じておりましたが、よかったですね〜。OKOGE様0109archangel様たちの献身的なアドバイスに頭が下がります。そしてあきらめずに頑張ったあなたもえらい!これもScottに寄せる愛の力でしょう。いや〜喜ばしい限りです。(^^)
 あとは承認を待つのみですが、それまでの間、お祝い代わりにひとつ面白いサイトをお教えしますので、暇つぶしにどうぞ。
 ”ストックフォト|PPS画像システム・検索システム”www.ppsimages.co.jp
というところで、画像検索というコーナーに”スコット・ウォーカー”と入れて検索を押すと、真ん中に赤い文字でスコット・ウォーカーと出ますから、そこをクリックすると、うひょひょ〜なフォトがたくさん出てきますよー。ほとんどが見覚えのあるスチールですが、ジョン・フランツ、ピーター・ナイトらとスタジオでリハーサル中のスナップがあったり、(たぶんTVショウの打ち合わせでは?)珍しいお食事中の若きScottなんかのも・・・そして面白い1枚はだれだか若い男性が金髪の女性みたいなヘアスタイルで肩には床屋さんのケープをかけてなにかナゲイテいてその前をScott
が笑いながら逃げていく・・これって以前catwalkerさんが紹介したScottのヘアーサロンの地元記事の続きじゃないかしら。
「わーん、こんな髪型になっちゃってどうしてくれるんだよー」Scott「しーらないっと」てなカンジ?
 
 残念ながらこの会社は企業向けのようでユーザー登録しなければ画面を大きく出来ません。登録も個人ではできないようです。
walker-inthesun
2010/04/29 12:20
訂正です。画像検索ではなくて、AND検索というマスにスコット・ウォーカーと入力して検索を押してください。
walker-inthesun
2010/04/29 12:29
walker-inthesunさま
写真、見ました。確かに、見たことのない写真がありました。食事中の写真って、初めてです。こうやって物を食べて生きてきたのは当たり前なんだけど、なんだかすごく新鮮。
pp
2010/04/29 14:01
walker-inthesun樣
ハラハラしながら見守っていただいたり、エールをいただいたり、ありがとうございました。そしてscottの声の年賀状の和訳やベティーママのscottの子供時代のエピソードなど、教えていただいて、嬉しいです。これからも宜しくおねがいします。先ほど写真のサイトを拝見。これまでにscottが食事をしている写真を知らなかったので・・・scotは音楽活動以外はあまり干渉されるのを嫌っていたためこのような当たり前の風景
の写真を見ることができてラッキー。それとお祝いのメッセージもありがとう。いつもねきらって、もらい感謝です。


OKOGE樣
Yahoo ID取得からファンサイト登録までの道のりを忍耐と励ましとで、支えられ、登録することができました。本当にありがとうございました。忙しい中であっても、こんなにも親切に対応していただいて、とても嬉しいです。これからも宜しくおねがいいたします。
hiro
2010/04/29 21:34
walker-inthesunさんがご紹介下さった写真サイトですが、ここは個人でも登録できると思います。また、金髪のカツラをかぶっているのは確かGaryですよ。他にも写真サイトはいろいろありますが、登録制、有料の所が多いですね。著作権の関係で文字が入れ込んであったりしますから。めずらしい画像を見ると嬉しくなりますね!
lalamoon
2010/04/29 22:48
>miracle-muleさん
荷物の整理に追われ返信が遅くなってごめんなさい。
さすが「音楽図書館長」さん! Del Newmanはアレンジャー&プロデューサーとして スコット以前にキャット・スティーブンス エルトン・ジョン ジョージ・ハリソンと仕事をしていたそうです。 ただ作曲家としての自身の名前はほとんど見当たらないのだとか。
またスコットのCDをホントによくお聞きいただいた上に 記事をご紹介くださって 実にありがたいことです。 "Duchess"は"Scott4"を聴いた当時から一番好きな歌でした。♪With the Persian sea running through your veins〜何て素敵な歌詞なんでしょ!

>walker-inthesunさん
ppsの写真集をご紹介いただき感謝! 似たようなものでもどこか違うと 今さらながらドキッ!としますよね〜! 
「あわて床屋」の女装のお客さんは・・・Gary?!
(lalamoonさんの早速のアドバイスを参考にして登録してみよう!)

>OKOGEさん 親切丁寧なご説明をありがとうございます
catwalker
2010/04/29 23:53
hiro様
いやいや、hiro様の一途な思いと頑張りで出来た事ですよ。こちらこそ宜しくお願いします。

walker-inthesun様
PPS、個人登録できます。私も登録しています。
登録すると、ログインした状態でトップページが開くというディスクトップに貼り付けるファイルを送ってくれます。
こちらのサイトは、他では余り見ない珍しいphotoが結構ありますよね。

もうご存知かもしれませんが、ついでに他のphotoサイトをご紹介しますね。

1.直接scott関連を表示しますが、「Search Download Archive」をクリックすると、違うphotoがあったりします。
http://www.photofeatures.com/scottwalker/

2.
直接scott関連
http://www.lastfm.jp/music/Scott+Walker/+images?page=1
直接walker brothers関連
http://www.lastfm.jp/music/The+Walker+Brothers/+images
OKOGE
2010/04/30 01:45
続きです。

3.直接scott関連を表示させるには、URLが長過ぎてこのコメント欄には載せられないので、まず、「scott Walker」で開いて絞り込みます。
http://www.gettyimages.co.jp/Search/Search.aspx?contractUrl=2&language=ja&family=editorial&p=scott%20walker&assetType=image
で、左端の「この検索結果を絞り込む」で「ミュージシャン スコット ウォーカー」を選択
OKOGE
2010/04/30 02:00
catwalker様
説明に多くのスペースを使い、申し訳有りませんでした。途中、catwalker様を通して、hiro様に私のアドレスを教え、2人だけでやり取りしようかと思った事も有りましたが、もしかしたら、表には出てこないけど、hiro様と同じようにファンサイトに登録したくてもどうして良いか分からず登録できない人が他にもいるかもしれないと思い直し、そのまま続けさせて頂きました。黙って見守って頂き、有難うございましたm(__)m。
OKOGE
2010/04/30 02:13
OKOGE様
ご親切、ありがとうございました。
【hiro様と同じようにファンサイトに登録したくてもどうして良いか分からず登録できない人が他にもいるかも…】という言葉、その通りだと思います。私もその一人でした。
また、この場を借りて、途中で色々投稿したことお詫びします。
OKOGE様はお昼はお仕事だということ、
OKOGE様には届かず、私とhiro様に「Verify this email address」のメールが届いた というこの2点が気になり、お邪魔虫を演じてしまい、スミマセンm(__)m。

今から、皆さんが紹介してくれたScott関連のページ、閲覧しまぁ〜す!!
hiro様 本当に良かったですね。
0109archangel
2010/04/30 12:26
私も「その一人」です。皆様のやりとりを参考にさせていただきながら、なんとかファンサイトに登録出来ました。スコットの世界がどんどん広がって行きます。全くもって、このサイトとコメントを寄せてくださっている皆様のおかげです!この年になって(?!)またどっっぷりと青春ができるなんて、ほんとに楽しいことです。おまけにパソコンと英語の勉強もできるし、言うこと無しです。皆さん、本当にありがとうございます。これからもずう〜っとスコットを応援しましょうね。
low-key
2010/04/30 17:24
catwalker樣
みなさまの励ましと、お支えで登録が、完了いたしました。その間の、おおよそ4日間、このコーナーを私が独り占めした形になってしまい、心苦しく思います。この場を借りてお詫びいたします。walker-inthesun樣はもう少し落ち着いてと言うアドバイスをいただいているにも、関わらず、ひたすら走っていたようです。
そして0109atchangel樣からもVerify this email〜の件でアドバイスをいただき、心配をおかけしてしまいましたね。でもこんなにも、みなさまが共に同じ方向を向いていたことで、元気と勇気が与えられました。
ありがとうございました。
hiro
2010/04/30 22:33
hiro様の登録成功に一気にお祭り気分のコメント欄になりましたね(^^)
hiro様ご丁寧なお礼のお言葉うれしいです。そしてOKOGE様、0109archangel様のあの熱心なアドバイスの陰に”他の人にも参考になれば…”というお二人同じおもいがあったなんて!そして確かにその恩恵にあずかっていた方がいらしたではありませんか!喜んでおられますよ。すばらしいですね。(拍手!)

PPSをご紹介したら皆さんに好評でうれしいです。
PP様の・・・物を食べて生きてきたのは当然なんだけど・・・には大爆笑しました。そう、薔薇やカスミを食ってた訳じゃないのですものね。Scottの物を食べてたシーンって30世紀の男でレコーディング中のクッキーをほおばっていた時ぐらいかしらん?
OKOGE様
たしかポール・ニューマンお好きだといってましたよね。
今夜NHKハイビジョンで盟友ポール・ニューマンとロバート・レッドフォードの再会というドキュメンタリーをやっていましたね。皆さんもご覧になりましたか?二人ともいい感じに年をとって・・・私ね、この二人にScottを重ねちゃいましたー(ヒヒヒ)・・だってどこかこの3人似てる。年取ったらなおさら似てる。
結論、好い男はしわが増えようが、ハゲようが、好い男なんですよ。それも自分のやりたい事に信念を持って生きた人は歳とってもいきいきと自身に満ちているから。
P・ニューマンの言葉・・若いころ役者はなぜ老いても人前に出るのだろう?美しイメージでやめればいいのにと思っていた。でも時がたつのはそれはそれでいいものさ。・・・
Scott  
今のあなたもとても素敵ですよ。信念を持ってあなたの音楽の世界を生きてください・・・
walker-inthesun
2010/04/30 23:13
0109archangel様
お邪魔虫だなんて、とんでもない!大変助かりました。私、昼間対応できないし、その間対応して頂き、hiro様にとっても大変心強かったと思いますよ〜。有難うございましたm(__)m。
それに、『私もその一人でした。』なんて言って頂きとても嬉しいです!!

hiro様
hiro様の素直な気持ち、分からない事を分からないと言える勇気、大事な事です。hiro様のお陰で、同じように登録できた方が、きっともっといらっしゃると思いますよ。そして、先々これからこのブログを読まれる方々にとっても参考になるだろうし。そういう方々の代表で質問していたんだと思えば、感謝される存在だと思います。表にはなかなか出てきませんが…。なので、ご自分を責める必要は全く有りません。
みんなで、ワイワイガヤガヤ楽しくやっていきましょう!!

low-key様
『私も「その一人」です。』、なんて嬉しいお言葉でしょう!やはり、いらしたんだと思うと、嬉しい限りです。言って頂き、有難うございますm(__)m。色々迷いましたが勇気が湧いてきました!!

walker-inthesun様
ハラハラドキドキさせちゃいましたね?!ジーとやさしく見守っていてくれてる事、分かってましたよ!いつも優しいお心遣い、有難うございますm(_)m。
ところで、今夜のNHKハイビジョン、残念!見てません。見たかった〜
しかし、P・ニューマン、R・レッドフォード、Scott…。3人ともホントにいい男です。何の飾りもいらない!!生き様がとても素敵でカッコいい。いや、そんな薄っぺらな言葉で片付けては申し訳ない。人間的に限りなく深く重みのある3人です。
OKOGE
2010/05/01 02:35
天気続きのゴールデンウィーク皆様いかがお過ごしでしょうか。
当方なんの予定もなく、暇さえあれば音楽漬けの毎日を幸せに浸りつつ暮らしておりまする。
今回のブログのテーマでもありました、二人のニューマン。デル・ニューマンの話は解決済みですが、ここにきて、なんじゃこりは?(クモジイの真似)というものを発見。Five Easy Pieces の中のSomeone Who CaredをPCのメディアプレイヤーのライブラリに入れたところ、作曲者に David"Fathead" Newmanと表示されるのです。これってだれのこと?第3のニューマンではあるまいの。付属のライナーノートにはD・Newman:Newman Clare Musicと書いてあります。どなたかおわかりの方ご解説お願いいたします。
walker-inthesun
2010/05/03 23:36
>walker-inthesunさん
音楽家Scottへの心強い賛辞をありがとう!
ところで「なんじゃこりゃ」ニューマンの件ですが
David "Fathead" Newmanって 黒人のジャズミュージシャンのようですね。
ネットで提供される音楽情報は同姓同名or似た名前の人が脈絡なく表示される場合があるので ミュージシャンとしては恐らくDel Newmanよりも頻度の多いDavid Newmanと認識されたのかもしれません。
walker-inthesunさんがクモジイになってくれたおかげで(^_-) 当時のジャケット表裏の写真で確認することg出来ました。

>OKOGEさん 面倒な事柄にも拘らずファンの方々のために親身になってご尽力くださって心より感謝申し上げます。 またScottの写真情報の続報をありがとう!どれも皆大きくてレアな写真なのでとっても嬉しかったですよ! 今後もどうかよろしくね。 
catwalker
2010/05/04 00:15
catwalker様
主催者のcatwalker様にそう言われると、とても励みになりこの上無い喜びです。有難うございますm(__)m。
ところで、生TVshowの件、解決付いたのかもしれないので余分かもしれませんが、先程、1968年8月16日のpilot1と1968年12月30日のpilot2の2回分を無料download出来るのを見つけたので、紹介させて下さい。
http://www.metafilter.com/89360/Tilting-at-windmills-Scott-Walkers-60s-BBC-TV-Show
文章上から3行目、[ep1-Aug 6]と[ep2-Dec. 30]を
左クリックで曲再生、右クリックの「対象をファイルに保存」でdownloadできます。

また、以下は、大分前に見付けてはいたのですが…。一応どれもFullバージョンらしいのですが、有料の割には中身の説明が無く、視聴も出来ないので…。
http://thedownloadfiles.com/search.php?search=scott%20walker%20tv%20show%20amp%20rare
OKOGE
2010/05/04 03:10
OKOGE様
TVshowの情報、凄いです。よくぞ発見! CD持っているくせに早速タウンロード完了しましたぁ。

5行目のporn in the woods の部分をクリックしてみて分かったのですが、これってブログなんですね。
▼ 2009年1月 (165) スコット#1  って表示が。
#1ってことはですよ、いつの日かスコット#2が書かれることもあり得るってこと? 期待しちゃいます。
0109archangel
2010/05/04 12:34
OKOGE樣
生TVshowの情報、ありがとうございました。このサイトから2回分の音源を聴くことができると思うと嬉しいです。けれど無料のダウンロードのやり方を知らないものです。方法がメッセージされていても不安です。けれど今回の課題として頑張ってみたいと思います。このTVshowの事を気にかけていて、くださって感謝です。

昨日ファンサイトの承認完了。さっそくPhtosを閲覧
さまざまなシーンのscottと出会いちょぴり興奮気味です。次にFilesに行きFree Again.mp3をクイックしましたが(ファイルのダウンロード)このファイルを保いま存しますか?の表示あり、これってもちろん(保存)をクイックですよね。このように私は確認作業をしなければ理解できないほどのパソコン音痴です。今これが解れば次に生TVshowについてお聴きしたいと思っています


hiro
2010/05/04 15:55
0109archangel樣
ファンサイト取得の時には、大変お世話になりました。OKOGE樣は仕事のため、心強かったです。さてTVshowのダウンロードの仕方を、教えてほしくて、コメントしています。やり方は表示されていますが、初めての経験のため、不安です。このように1つ1つ道ぞなえ、をしながら、パソコンに、慣れていければと、思っています。宜しくお願いいたします。OKOGE樣と0109archangel樣のアドバイス、お待ちしています。
hiro
2010/05/04 23:08
hiro様〜
ファンサイト承認完了オメデトウございまーすっ!本日は大安吉日まことにお日柄もよく・・・(笑)

OKOGE様の情報ありがたく使わしていただいております
。キキ・ディーについても載っていましたね。以前、Youtubeでキキ・ディーを観てみましたが、元気でキュートな女の子だったんですね。その後ロックを歌つたり・・なによりエルトン・ジョンとのデュエットが有名だったみたい。Scottとのデュオはないか?と必死に探したけど往年になってもエルトンとのばっかり(TT)

ところで、またまたなんじゃこりは?(catwalkerさんにウケテうれしい)がございまして、皆様のお知恵を拝借いたしたく…
Ady・Semel氏。OKOGEさんもご存じの1970年Til The Band comes InでTime Operator、Joeなどを作曲した人。でもぉこないだ買ったMLの1970年に単独来日した時は、この方Scottのマネージャーになって同行しているの。NHKの録画収録の時もScottにつきっきりでヘアスタイルをチェックしたり、スカーフをなおしたり、かいがいしくお世話をしていたそうな。こういうことってありなのかな?つまりレコーディングにつきあった作曲家とかスタッフなんかがマネージャーを引き受けるって事。
なんかねーこのころScottがホモセクシュアルなんじゃないかってうわさされていたのね。今になっては笑い話だけどー(++)
walker-inthesun
2010/05/04 23:35
hiro様
downloadする前に、専用フォルダを作成しておく事をお勧めします。構造的には、ピラミッド型にすると、バックアップする時に便利です。PCがお釈迦になる事もあるので(滅多に有りませんが)、その為、バックアップを時々しておくと安心です。ピラミッドの深さは、3〜4層位が使い易く良いと思います。
簡単な方法として、デスクトップにtopフォルダを持たせる方法を以下に示します。
1.
まずデスクトップにピラミッド頂点(top)のフォルダを作成します。マウスをデスクトップに置き、右クリック、「新規作成」→「フォルダ」→作成されたフォルダの名前を付ける。例えば、「hiro」

2.
上記で作成したフォルダ「hiro」をダブルクリックし、ファイルエクスプローラを表示させ、右側の所で(「このフォルダは空きです」と表示されている所)、右クリック、「新規作成」→「フォルダ」→作成されたフォルダの名前を付ける。例えば、「scott」、「beatls」等必要なもの。但し一度に作成しなしで、必要になったとき作成すれば良いです。

3.
上記作成のフォルダ「scott」をダブルクリック。2と同様にフォルダを作成。例えば、「photo」、「music」等必要なもので、同じく一度にではなく必要になった時作成すれば良いです。この「photo」、「music」フォルダにdownloadする事にすれば良いかなと…。

4.
開いているファイルエクスプローラの左側の「フォルダ」一覧を見ると今作成したフォルダが階層的に表示されていると思います。
OKOGE
2010/05/05 01:02
続きです。

downlaodする時は、必ず、ファイルをdownlaodするフォルダを選べます。
例えば、私の5/4付けTVshowのdownload説明の通り、
[ep1-Aug 6」を右クリック→「対象をファイルに保存」を選択→「ダウンロード」の小さい画面が表示されたら直ぐに「名前を付けて保存」の小さい画面が表示される→左のフォルダ一覧で、「デスクトップ」をダブルクリック→「hiro」フォルダをダブルクリック→「scott」フォルダをダブルクリック→「music」フォルダをダブルクリック
ここで、ファイル名を変更したければ、「ファイル名」で名前を編集。例えば「TVshow_pilot1」
そして、「開く」をクリック(本来は「開く」ではなく、「保存する」が正しく名前が間違っている)
すると、ダウンロード小画面でDownload開始→「ダウンロード完了」→「閉じる」をクリック
これで、完了です。
OKOGE
2010/05/05 01:57
hiro様
私は、下記のソフトを入れているので、ダウンロード先を「マイミュージック」にしました。
【Windows Media player】 と 【Inter video WinDVD4】
ので、お役に立てないかもですが、次のように操作しました。

方法はすでに紹介されているように、まず[ep1-Aug 6」の部分にカーソルを置く。すると、その部分に(矢印や手のマーク)が表示されますね。
そのまま、手元のマウスの右側を押します=クリックします。ここでは右ですよん。

すると、開く から始まってプロパティ と言った文字がずらり表示されるはず。
ここの3番目くらいにある 対象をファイルに保存(A) にカーソルを当てて手元のマウスの左側をクリックします。ここでは左ですよん。

先にも述べたように、私は、My music を選択→開く→保存 で完了しました。ちなみにここでは全て左側をクリックです。

操作は、PCのOSのレベルやソフトの有無で異なってくるようですね。
で、ここでひとつhiro様にご提案。 PC関連の用語や操作方法については検索し調べると良いかもですよ。今は、検索機能が充実しているので。
私も、ひとつずつ調べることで少しずつ理解して行っているというレベルでございまする。
0109archangel
2010/05/05 13:30
catwalker様
当ブログの過去の記事を改めて読み返してみると、興奮してしまって読み飛ばしていた事柄が山ほどありました。色々ありますが、まずは、下記の記事。
作成日時 : 2008/01/08 07:30の【The Walker Brothers ロケンロール「仰天」映像!】
日本のファンに初めて紹介されたウォーカー・ブラザース1966年イギリス公演の模様がyoutubeにUPされています。★1966年夏イギリス南西部の都市プリマスでの映像はこちら★http://youtube.com/watch?v=HJHQoivhwxM ←混んでるのか、今時点では画像表示されない。
ここで見たのステージに仰向けになっているScottの姿、驚きました。
が、ダンス天国の歌詞/定番ベストセレクション ウォーカー・ブラザーズベスト/ユニバーサルミュージック/対訳:栗原千恵(R.I.C. publications)を見て理解できました。一部だけご紹介。

どうすりゃいいのか教えてやろう
ポールのようにクルクル舞うには
・・・・・・・・
・・・・・・・・
今度は仰向けになって転がって
・・・・・・・・

だからだったんだって。スコットって真面目。
0109archangel
2010/05/05 14:21
生tv show の情報で早速、ダウンロードして、CDにして車で聞いています。ありがとうございました。
いつも、読み逃げしている者で、今回初めてコメントさせていただきました。お金がかかるダウンロードのサイトは見たことあるのですが、年寄りは、ダウンロードじゃなく、CDの現物がほしいので・・・
また、いつかセットでCDの発売をしてくれるでしょうか。ますます欲しくなってしまいました!皆様いつも色々な情報をありがとうございます。
エム
2010/05/05 15:28
エム様 初めまして よろしくです!!
さっきUKファンサイトを覗いたところ、1074だったメンバー数が、一気に1081に!!  hiro様が1081番目?
全員Japanqだったりして(笑) 10名近く押し寄せた?
0109archangel
2010/05/05 18:51
0109archangel樣
親切なアヅバイスありがとうです。何とかダウンロードが出来、先ほど全曲聴きました。歌の上手さに圧倒され、思わずため息・・・見事です。スタジオ録音と違い波動がすごいですね。


OKOGE樣
アドバイスで何とかダウンロードできました。ありがとうございました。最後のJoannaは私の好きな曲です
オーソドックスな見事な表現で歌いあげ、人間scott
をチョピリ観たようで嬉しいです。OKOGE様も前に言っていたように、言葉では言い表せない人間の魅力・・・存在の深み・・・どの曲を聴いても見事です。
hiro
2010/05/05 23:09
hiro様
言い忘れてましたが、私のPCのOSは、Windows Vista で、普段利用しているWebブラウザは、Windows Internet Explorer 8 です。OSが Windows XP でも操作の処理の流れで大きな違いは無いと思いますよ。

walker-inthesun様
semel氏、「'til the band comes in」の共作をきっかけにマネージャーになったと何かで知りましたが、私も不思議に思ってました。「'til the band comes in」の後の5曲以外全てsemel作曲scott作詞で、他に「MyWayHome」も2人の共作。それほど作曲の力が有りながら、人のマネージャーになって、物足りなくなかったのかな〜って。「scottは、マネージャーに恵まれなかった」と、これも何処かで仕入れた話ですが、結局semel氏とはうまく行かなかったという事ですかね?!
ところで、「30世紀の男」に出演している、元マネージャーのエド?氏は、いつ頃マネージャーをしていたのでしょうか? DVD本編の話の内容からは、WB時代かなと思いましたが、特典映像の「ずっとscottのファンだったが突然マネージャーの話が来た。scottは金では動かない男」(のような内容だったと思いますが)等の話から大分後、ClimateOfHunter辺り?ですかね〜。それともTilt?

エム様
ご利用頂き、またご連絡頂き有難うございます。

0109archangel様
ファンサイト、私が登録した時は、1065だったので、10名どころか15名が押し寄せた?
OKOGE
2010/05/06 00:29
OKOGE様
私が登録完了するまでに、OKOGE様を除いて計算すると、8名も登録済みだったんですね。わぉう
hiro様
よかったですね\(*⌒0⌒)b 「波動」って言葉、賛成。ライブならではの凄さですよね。
0109archangel
2010/05/06 13:49
ここはイギリスロンドン某所・・「むむっなにやら東の方からただならぬ風が吹いてくる。それも熱風が!」日本のScottファンただいま参上!
OKOGEさん01019archangelさんのあとに続けとばかりどんどん登録者が増えていますね。彼はわかってくれるかなあー・・・
さてarchangelさん和訳ありがとうございました。
ライブとはいえ、寝っ転がってカモンカモンはずいぶん激しいと思っていたら、まあなんと歌詞に律儀なお方なの(笑)
この開演前に彼が紙コップで飲んでいたのは”スコットカクテル”?スコッチに蜂蜜を混ぜたもので喉にいいんだとかでよく飲んでいましたね。作ってみたけどおいしくないの!でもこれ飲んでテンションあげて舞台に出ていたのかもね。

OKOGEさん
エド氏がマネージメントをしていた頃ってリニューアルWBが解散した数年あとではないかしら?クィーンの名をあげて”おぇっ”ってしてたから、たぶん80年代半ばかな。そうあなたの読みどおりかもね。

ここでベティママのお話から。
「Scottは子どもの頃はマザーとよんでくれたけど、大人になったらミミーって云うんですよ。」
で我が息子に「みみーってよんで」と言ったら「なに、耳がどうかしたのか?難聴か?」だって。
ベティさんあなたは優しい息子さんでおしあわせでしたね・・
walker-inthesun
2010/05/06 16:30
イギリスロンドン某所の特派員であるらしきwalker-inthesun様へ
私も、ミミーって呼んでもらおうかしらん。
MLお正月号持ってるなんていいなぁ ウ・ラ・ヤ・マ・シ
まだまだありそなトピック、お待ちしまっす!

ダンス天国のびっくりステージの件。和訳って、やっぱお役立ちですよね〜。
0109archangel
2010/05/06 21:55
miracle-mule様
4月23日の記事、スコット・ウォーカー / スコット4の1行を削除すると、ぴったりA42枚に。で、光沢紙に印刷。手元に置き機会あるごとに読み返しています。
特に最後の6行が好きです。Scottの魅力、そうなんですよね。
ところで、Scottが好きだというシベリウスやデリアスのCD、貸出可能な一覧表には見当たりませんが、一覧表に入る予定はありますか。自分で購入すべきだと思いつつ、クラシックには でなく「も」、とんと不案内なもので。厚かましく質問しております。

ダッチェスのカバー発見。マークディレイニーってどんな人なのか、どなたかご存じでしたら教えて下さい。http://www.youtube.com/watch?v=fMGWgzP8CEY
0109archangel
2010/05/07 13:46
Scottが好きだというシベリウスやデリアス
ではなく、DVD「30Century Man」の中で語られていた「ここはシベリウス風に…」でしたっけ、こんなコメントが耳に残っていたもので。シベリウスやデリアスを聴いてみたくm(__)m
0109archangel
2010/05/07 14:02
catwalker様
お忙しい日々の中にふと東京暮らしに逆ホームシックに陥る頃ではありませんか?そんなときこそこのブログを作っておいてよかったーと思われるのでは?
いつでもあの頃にタイムスリップして夢幻の世界を彷徨うことができますものね!
 私も0109archangelさんのようにこのブログに私が出会わなかった頃のページをめくっています。と、おお、すんごい記事が載っているではありませんか!
 2007/02/05...2007/02/18 そう「WB初来日から40年」と題して4回に渡ってのリポートです。そんなの読んだわよ、とおっしゃる貴女、コメント欄もお読みになった?楽しいのなんのって。それから2007/3/4付の「WB Live in Japan」 のCD発売に寄せてcatwalkerさんの初々しい思い出話(雅楽のLPをプレゼントに選んだとはいかにもcatさんらしい)もハートがドッキドキ!  そしてそして極め付けなのが
2008/03/07付の「Scott日本公演 27歳の絶唱」 のコメンティエーター、ジンジャーさんの超レアな”横浜のエピソード”なんかもう鼻血がでてしまいましたー!
さあ、まだご覧になってない方はとりあえず深呼吸をしてからお読みあそばせ。高血圧、心臓病等の持病がある方はくれぐれもお気を付けて・・・どうぞ!
walker-inthesun
2010/05/08 22:40
すみませーん。ジンジャーさんの鼻血もののコメントはもっとずっとあとの立川清登さん(Scott単独来日中のNHK世界の音楽の司会者)の特集のところでした!
walker-inthesun
2010/05/09 15:58
私も、3月頃、初めから記事とコメントを全て読み直しました。以前にも読んだはずなのに、新たな発見や自分がコメントに参加している今だからこそ余計に愛着が湧くのか、とても読みでが有り、大変楽しめました。2006年からの膨大な量は勿論、内容もとても濃く豊富で私たちscottファンにとっては、宝物です
OKOGE
2010/05/09 22:49
hiro様
その後、曲やphoto等のdownloadを楽しんでいらっしゃる事と思います。ご自分で作った歌詞等のファイルも先日ご紹介したピラミッド型階層のファルダ群の中に該当する階層に「歌詞」等のフォルダを作成して保存したりして、まとめておく事をお勧めします。
バックアップについては、ご希望が有れば、またご紹介したいと思います。
OKOGE
2010/05/09 23:18
0109archangelさま
何度も読んでいただき光栄です、っていうか
プリントていただいただけでも大変なことなのにそれが光沢紙だと聞いたらなんだかもったいなくて逃げ出したくなります。
でも懸命に書いた甲斐がありました。
ありがとうございます。

残念ながらデリアスに関してはまったく知りませんでした。
DVDの中でもシベリウスにマスクされたようで記憶いないのです。シベリウスの方も本物の図書館で借りるくらいで手持ちはないんです。ただグールドのコンピレーションものに”瞑想するグールド、And Serenity”という作品がありまして、その中にシベリウスの”ソナチネ”の二番が収められています。まだアップしていませんがもちろん貸し出し可能です。
ご希望でしたらメールでどうぞ。
ではでは..
miracle-mule
URL
2010/05/10 01:35
OKOGE樣
いつも覚えていてくださりありがとうございます。私もブログを読んでみている内に、ファンのさまざまな気持ちに触れ新しい発見をしています。膨大な量の為全部読み終わってはいませんが、さまざまな角度からの、アプローチに興味は尽ききません。

ところで先日ダウンロードしたPoint1(8月16日分)とPoint2(12月30日分)の曲目と作曲者を知っていたら教えてほしいです。曲は知っていても、曲名が思い出せなかったり、全然知らない曲もあります。そしてこのTVShowの音源からアルバムとしてリリースされた、曲以外にも、私たちの想像を遥かに超える曲を歌い続けて、いることを知ることができました。

今とても気になっている曲・・・

I Never Dremed You`d Leave In Summer・

The Moon`s A Harsh Mistress.

Lazy Afternoon.

何かものすごく、気になる曲なのです。何故だか解らないんですけど・・・



hiro
2010/05/10 22:12
hiro様
ハイハーイと手を挙げてお答えいたしまーすっ
I never Dremed You'd Leave In Summer これはなんとスティービー・ワンダー作なんですよ。そして
The Moon's A Harsh Misutess が私の大好きなジミー・ウェッブです。
Lazy Aftenoon  これは50年代、マレーネ・ディートリッヒやトニー・ベネットなんかが歌ってた凄く古いジャズナンバーでレイ・ラトーチ/ジェロモ・モロウスって読むのかな?この二人の作。
私、The moon's・・・だーいすきです。とにかくJ・ウェッブの曲をScottが歌うのがこれまたうれしいのですよ。上の2曲を夜聞くといいですよ〜”I trip in theSky−”と静かなメロディにのびやかな彼の声がきもちよーく響き渡る・・・心が空に吸い込まれそうになりますね。
hiroさんが気にいってくださってうれしいです。
walker-inthesun
2010/05/10 23:03
hiro様
以前お知らせした、生TVshowのCD用の下記のシートの3ページ目に載っています。100%〜125%に拡大すれば見易いです。
http://www.bigomagazine.com/cdcvrsB/images180/SWtvshow/SWtvshow.pdf
pdfファイルとしてそのままdownloadできます。「Windows Internet Explorer 8」であれば、右クリックでは出てきませんが、文書の直ぐ上のアイコンのどれかにマウスを乗せると「文書のコピーを保存」か、「ページ」クリックでメニューが表示され「名前を付けて保存」が有ると思います。

また、DISCの順番がTVshowの順番になっていません。
Pilot show1 は、DISC3の2番目に載っています。
Pilot show2 は、DISC4の1番目に載っています。
showの順番通りに書き写したい時は、show毎にマウス左クリックしたままなぞって選択状態にし、右クリックで「コピー」し、メモ帳等のテキストエディターに、右クリックで「貼り付け」で、書き写し完了。これをshow毎に繰り返し、写し取っていきます。

ゲストで歌っているアーティストは、載っている通りですが、作曲者は分かりません。
OKOGE
2010/05/11 00:04
hiro様、walker-inthesun様
I Never Dremed You`d Leave In Summer
The Moon`s A Harsh Mistress
Lazy Afternoon
って、scottがどこで(どのアルバムで)歌っている曲ですか?
OKOGE
2010/05/11 00:44
hiro様
私はこの3曲をEverything Under The Sun(5枚組)で知りました。
I never Driemed・・・とThe Moon's A Harsh ・・・はどうやらNo Regretsのアルバムに入っているようです。ディスク解説の字がちっちゃすぎてローガンキョーでもキツイ(+_+;)

miracl-mure様
ああなんでarchangerさんが4月23日にみなさん見ましょ!と云ったときに見なかったんだろう!
なんてすばらしいんでしょうか!!私も光沢紙にプリントして金の額縁に入れて飾っておきたい。
そう、Scottの魅力は勿論あのバリトンですが、声の引き出しとでもいうのでしょうか、曲に合わせて様々なバリエーションの声を使い分けるところがすごいですよね。
ロックにしろバラードにしろなんなく歌いこなす。あるいは二グロの歌い方だってできるしこてこてのカントリーシンガーに変貌することだってある。しかもオペラだって通用するんじゃないかってほどの声量もたっぷりある。そしてふらっと無防備な歌声にこちらがハッとさせられたり。
 彼はそんなマルチな自分の声を自らプロデュースしてアルバム作りをしているのではと時々思う事があります。つまりこの曲にはScottWalkerの”あの声”を使おう、とか。
とにかく彼の頭の中と喉の中を一度覗いてみたい。(変?)
walker-inthesun
2010/05/11 12:41
OKOGE様
hiro様と間違えちゃった。ごめんなさい。
 5枚組CD”Everything・・”はお持ちではなかったですか?Disc4に入ってんですけどね。
walker-inthesun
2010/05/11 14:04
walker-inthesun様
ね、ねっ、素晴らしいでしょ! 4月23日の記事。加えて申し上げれば、あなた様の05月11日のコメントもなんとも素晴らしやです。ユーモアもあり知性もあり、ジミー・ウェッブにも精通!

さっき、OKOGE様質問の曲調べましたよん。
Everything Under The Sun(5枚組)
Disc4の13番目にI Never Dremed You`d Leave In Summer 14番目にThe Moon`s A Harsh Mistress
そして、Disc3の15番目にThe Moon`s A Harsh Mistressでした。
0109archangel
2010/05/11 14:33
失礼、Disc3の15番目にLazy Afternoon です。
0109archangel
2010/05/11 14:35
OKOGE様
連絡が遅なってごめんなさい。私はみなさまと同じようにEverything Under The SunのCDでこの曲を知りました。聴き始めて日も浅く聴き込んではいませんがあまりにも美しい曲だった為、思わずコメントしてしまいました。Jimmy Webbの曲他にも、歌っていますね。
それから曲目さっそくダウンロードしましたよ。ありがとうございました。これらの3曲が気になって透明感があって、美しいです。それから30年後Driftの世界も感動です。


walker-inthesun樣
曲の内容を教えていただきありがとうございました。walker-inthesun樣もこの曲大好きだと知りうれしいです。Jimmy webbの曲他にも何曲か歌っていますね。そしてI Never Dreamed〜この曲夜、星座を見ながら聴くと最高〜っと私はおもうのですが・・・いかがなものでしょうか?
hiro
2010/05/11 21:24
hiro様、walker-inthesun樣、0109archangel様
ご丁寧に教えてくださり、有難うございますm(__)m
ハ、ハ、ハ、Everything Under The Sun(5枚組)に入っていたんですね?!勿論持ってます。まったく〜 曲名を確認しないで聞いているから、言われても直ぐに分からなくて。Scottのアルバムを探して見付からなかったから、焦ってしまいました も、も、もしかして、自分の知らない曲がまだ有るのかと! 我ながら笑っちゃいます。
この3曲、本当、素敵な曲ですよね。hiro様が言うように透明感が有って。「I Never Dreamed〜この曲夜、星座を見ながら聴くと最高〜」、分かります。
私は「If」を聴くと、学生の頃、山形の月山で見た、まさに降って来そうな空一面の星空を思い出します。あの時、満天の星空を見ながら、思わず「If」が流れてきました〜
Webbの曲、「All My Love's Laughter」、以前walker-inthesun樣も言ってた「If Ships Were Made To Sail」とかも好きで、繰り返し聴いてしまいます。

scottの声、まさに七変化ですよね。よくもこうも変えられると、驚くほど。そう言えば、ある曲を流しているのを主人がたまたま聴いて、「え?これScott?ぜんぜん違って聞こえる。」と言っていました。
OKOGE
2010/05/11 22:51
以前、walker-inthesun樣が、「scott、皆さんはどんな時聴いてますか?」というような事をおっしゃってましたが、私は、平日は残念ながら、余り聴けません。聴けるとしたら、こうしてコメントしながらPCから流したりとか…。以前は、ちょっとした時にでも聴いていたのですが、忙しなくって…。
その分、休日、存分に聴きます。ランニング、リフティング、キック練習…、2〜4時間位。スポーツしながらですが…。特に、近所の公園の2〜30mも有るようなケヤキ群の下で夕日を見ながらリフティング練習している時や、何と言っても、休日よく泊り掛けで山間に行き、日課にしている2時間余りのランニング中に聴いている時が最高です。季節による山々の変化を確かめながら、鳥のさえずり、小川のせせらぎ、風を切る音、それらが聞こえるように、音量を抑え、でもしっかりと聴こえる程度に…。
OKOGE
2010/05/11 23:21
miracle-muleさま
ご親切なお答えありがとうございました。また、Scottのベストセレクション貸出の際はお世話になりました。
実は「グレン・グールド(42)/シベリウス/ソナチネ第1番」というCDをオークションで手に入れ、到着待ちです。ご紹介の「シベリウスの”ソナチネ”の二番」も挿入されてたので。たぶんCD、セットのバラ売りかと。ま、いいか。まずは視聴をと。おお、Scott貯金どころかscottt関連出費続きの昨今でございます(苦笑)。
0109archangel
2010/05/12 12:27
0109archangel様
miracleさんのURL読んでから自分のコメントを読むとなんともガサツでいけません。知性的なんておだてられたらmiracleさん追い抜いて全速力で逃げます。でもほめてくださってうれしいですぅ

そのmiracle様
お友達のカフェにBGMをプロデュースなさっているとか。それいいですよね。実は私事ですが、実家が古い珈琲屋なんです。(カフェなんてこじゃれたもんじゃなくて)結婚するまで手伝っていましたが、なにが楽しかったって自分で店の雰囲気に合ったBGMを自分で作って流すこと。当時はカセットテープにFMや城達也さんのジェットストリームを録音したり、クレイダーマンのピアノやP・モーリア、F・プールセル、夏にはやっぱりビリー・ボーンなど。そしてそのプログラムがその時々の店内の雰囲気にぴったりフィットしたときの自己満足感ったら最高!お客さんに「今日はいい音楽だったね。」なんて言われると得意満面。父の淹れるおいしい珈琲を最高のBGMとともにくつろいで召し上がっていただこう、なんて一人で悦にいっていましたっけ。今度実家もmiracleさんにプロデュースしてもらおうかしらん(笑)そう、Scott中心にね。

OKOGE様
貴女はサッカーの日本代表だったのですか?!
いやあスポーツにScottが合うとは知りませんでしたー
でもシチュエーションが良いのですね。爽やかな汗を流しながら聞くのもGoodでしょうね。
ところで以前私が紹介したPPS、登録ができないのじゃ(;・;)ぐすん。業種ってとこをどう書いたらいいの?おたすけっ
walker-inthesun
2010/05/12 12:42
み、みなさまっ
guidofskiさんの新しいアップ知ってる?!
曲名は”Who"ですけど、あのScottがお料理してる!!!お食事してるのだけでもドッキリなのにクッキングだなんて〜
それにあまり見たことないフォトもたくさん盛り込まれてますっ。
さあ、まだの方はお早く!
walker-inthesun
2010/05/12 21:26
walker-inthesun様
Who、ちょうど、1週間前のUPされた頃見ました。藍色のサングラスの奥に瞳が透けて見えるphoto、チョーカッコイーですよね〜!ドキッとしちゃう〜
そういえば、バックのphoto定期的に変わりますが、場所を選べば、saveできます。
3日前upされた Only The Young、 生TVshow 曲ですね。
オーナーはポルトガルの人らしいですが、日本のMusicLife等、日本のphoto結構使ってたりして嬉しいです。
OKOGE
2010/05/12 22:09
walker-inthesun様
PPS、私の登録を見たら、「企業名・部署名」は、「個人」になっていて、「業種」は、「その他」で登録されています。
もう大分前に登録したので、よく覚えていませんが、直接入力したのか…、多分選択したような記憶がありますが…。
登録情報変更ページでは、業種は、選択できますね。
OKOGE
2010/05/12 22:22
お料理中の写真、見ました。コート着たままで、この人ったら…。パンケーキでも焼いてるのかな。あちらのキッチンにくわしいかた、ぜひ解説を。生TVshow のほうは、ううむ。あんまり楽しくなさそう。これは確かに彼には向いてない仕事だったのかも。それにしてもguidofskiさんってどんな人なんでしょう。そっちも気になってきました。
pp
2010/05/13 11:28
walker-inthesu様
guidofskiさんのUP情報ありがとうございます。さっそく、見入りました!聴きました!
さて、OKOGE様のコメントの中の「save」とは何ぞや?下記の「IT用語辞典」で検索。「保存」ってことだったんだぁ。PCオンチ、必死でついて行かねば(冷汗)
http://e-words.jp/w/E382BBE383BCE38396.html

0109archangel
2010/05/13 11:41
聴いて見てください。
ミスマッチでありそうで、結構しっくり行っている所が凄い! 特に前半が!
http://www.youtube.com/watch?v=RQuTCh7q2pM
OKOGE
2010/05/14 03:26
あのぅ…以前lyra様が質問されていた"Tokyo Rimsho" に関する??? 
このことに詳しい方いらっしゃればぜひ解説をお願いします。どうしても気になり…。ですよねlyra様
0109archangel
2010/05/14 12:41
OKOGE様
まずは先日のPPSの登録、登録変更ページで無事できました。お世話様でしたm(__)m
で、見ましたよ!なんだろう?歌は編集してるの?YouTubeの他のScottオリジナルのを聴き比べてもわからん・・・まったくなんじゃコリは??
PP様
まいどあなたのコメントにはふきださずにいられません。「・・・この人ったら・・・」ってまるで古女房(失礼!)^^
奥にソースパンが見えるからなにかお肉をソテーしてるのかな?「ハイ、塩コショウしたら軽く焼いてソースをかけて出来上がりでーす」ああ一切れ頂戴!!
walker-inthesun
2010/05/14 13:27
ギクッ 0109archangelさまぁ、突然、名前を呼ばれてびっくりしてしまいましたよ〜ここのところずっと「読み逃げ」ばっかりしていましたので… お見通しでしたね? 
皆さまの情報についていくことに精一杯だったのですが、皆さまのScottへ愛と探究心に感銘を受けたり、機知に富んだ、あるいはとっても正直な感想に思わず二ヤリとしたり、いつもとても楽しませて頂いています。
最近やっとのことで、BBCTVshowをダウンロードしてCDに落とすことが出来て、とってもhappy!ライヴっていいですねえ。70年に渋谷公会堂でScottの歌声を聴いたはずなのに、Scottと同じ場所で同じ空気を吸っているということに感動してしまって、あまりよく覚えていないんです。私自身が若すぎて、あの頃のScottを理解するには幼稚だったのだとも思います。できたら、大人?おばさん?になった今、またScottのライヴを聴きたい!!
そうなんです〜Tokyo Rimshot、謎だらけで〜す。どなたかどうぞ解明してくださいませ。
lyra
2010/05/14 15:56
walker-inthesun様
Scott Walker とBoards Of Canada のそれぞれの曲、 「30 Century Man」と「Roygbiv」を同時に流しているだけです。編集している訳ではなく。
でも妙にしっくりしていると。
「30 Century Man」は
http://www.youtube.com/watch?v=AexzqFLquG8&feature=related
「Roygbiv」は
http://www.youtube.com/watch?v=yT0gRc2c2wQ
上の2曲をあわせると
http://www.youtube.com/watch?v=RQuTCh7q2pM
(ただし、「30 Century Man」は、ギターの伴奏は除いている。つまり、「Roygbiv」を伴奏にしている訳です。)
OKOGE
2010/05/14 23:01
0109archangel様
グールドのシベリウス、もう手配済みとは恐れ入りました。
実感としてはスコット貯金よりはスコット貧乏の方がずっとリアルですね。ユーロ安に目をつけてドイツ・アマゾンでとうとう"Five Easy.."を発注しました。送料込みで6872円はお買い得でしたがそれでもやっぱり金喰い虫です。
元JapanのDavid Sylvianをご存知ですか。音楽に対しておそろしく誠実な素晴らしい音楽家なのですが、彼の美しい曲を聴きながら頭の中でヴォーカルをスコットに置き換えるとこれがまた驚く程ハマるのです。このところすっかりやみつきです。You Tubeでチェックしてみて。昔の彼はスコットに劣らぬ美貌ですし。

walker-inthesun様
プロデュースなんて大層なものじゃありませんです。
とにかく視野が狭いのでその時夢中になっているものの中からしか選べないし。
でも楽しいです。84年に村上春樹の小説”世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド”が出た時に架空のサントラを作ったら楽しくて以後ずっと博物館や図書館のための嘘のサントラを作ったり友だちのカフェのを作ったりして遊んでいて四半世紀経ってもまだ足を洗えません。
スコットだけで作ったらあんまり暗くて客足途絶えそうですね。ご自分でヨーロッパの香りのサントラを作られた方がずっと繁盛しそうです。欧州映画のサントラのベスト盤だったら僕も是非是非聴いてみたい。
miracle-mule
URL
2010/05/15 00:47
ドキッ! lyraさま そんなつもりじゃ…(冷や汗) それにつけても、早く謎解きしたいものですね。catwalkerさまが落ち着かれたら、お答えもらえるかもですね。気長に待ちましょ。

miracle-muleさまへ 
とうとう、5枚組購入ですか。おめでとうございます。私「少女ムシェット」のDVDも衝動買い。こうなったら、「Scott貧乏道」を極めるしかありませんね。
ところで、David Sylvianなんて、全然知りませんでしたぁ 検索すると、【「デヴィッドシルヴィアン」をご存じない方のために】http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&aq=hss8&oq=David+Sylvian&hl=ja&ie=UTF-8&rlz=1T4GGLT_jaJP353JP361&q=david+sylvian+japanてなのが出てきて、笑っちゃいました。便利ですねPC。
少しだけ動画を検索。"Come mornig" は好きでした。http://www.youtube.com/watch?v=aS0QT5L2ws0&feature=related でも、イメージでScott の声に置き換えなから聴くのは至難の技 トホッ
Scott対する思いは"First Love Never Dies初恋は死なず"ってことでしょうか、しばらくはボーカルなしの曲しか受けつけないようでございます。

walker-inthesun様
12日のコメントを拝見して、音楽に詳しい背景をちょっぴり垣間見させてもらった感じ。Scott中心でまとめた「生活シーン別BGM」なんての、すでに完成してるのでは?
0109archangel
2010/05/15 12:03
miracle-mure様
Scottに劣らぬ美貌・・と聞いてあさましくもYoutebeを開けてみた私。うむー確かに美しい・・曲はどうよ?と聞かれればA fire in manafonがScottの作風に似ていて好きですね。フリューゲルホーンが大好きであの乾いたような音色に効果音?をいれるととても雰囲気がかわっていいですね。しかしながら風貌はScottが上。しつこいようですが(笑)

0109archangelさま
生活シーン別BGM  たしかに作ってますよー
朝ウォークマンの一発目はI need you に決めています。これで息子の朝食を作り始めます。頭がすっきり覚めるのですよ。あとはアップテンポのWBメドレーで。そういえば以前、ママチャリで買い物に行くときにI threw it all away、Farmer in the cityなどを取り入れていたのですが、これを聞きながら、知らず知らず眉間にしわをよせて口ずさんでいたらしい(Scottになりきって)。それを見た近所のおじさんが珈琲屋を継いでいる兄のところへ「妹さん怖い顔してなにかぶつぶつ独り言いってるよ。ノイローゼなんじゃないか?」と心配していいにきたそうで・・・しばしあぜん。Scottの歌はえてしてこんな事態になることもあるんですね・・(ため息)皆様もお気をつけてね(T-T)
walker-inthesn
2010/05/16 00:01
5月14日の読売新聞夕刊に塚本信也監督の新作
 「鉄男TheBullet Man」 が紹介されています。
 その主人公アンソニーのスチール写真がDriftのジャケットにそっくりです。と私は思うんだけど・・・ただそれだけなんですけど、どっかの映画館で出てたら見てみてみい(’。’)
 22日渋谷シネマライズなどで公開予定。
walker-inthesun
2010/05/16 18:48
catwalker樣
郷里に戻られて、新しい環境に慣れるまでしばらく時間が必要ですね。充分休養をとってこのブログを楽しく続けてゆきましょう。今pilot show1を聴きながら楽しんでいます。kiKi DeeとのDuetステキです。
hiro
2010/05/16 23:36
 初夏の空につばめが今年も到来してきました。自宅の近くに毎年巣をつくるツガイのつばめを眺めているうちにふと、30世紀の男のDVDのラストでScottのナレーションで
「部屋に迷い込んだ1羽のつばめをそっと捕まえて窓から放してやった・・・」
というエピソードを思い出しました。
 そうだ、私の辛く長い心の病から自由な世界へ解き放ってくれたのは他ならぬScottだった!今の元気はScott大明神の御蔭ではあるまいか!そうして恐れ多くもその解き放たれた燕にあやかりましてワタクシ、walker-inthesunから
”Swallow"に改名させていただきまする。本音言いますと前のは長ったらしくて自分でもスペルを間違えやすいので硬くなりかけの脳味噌には短めが良いと思いまして。
 という訳で以後”suwallow" 隅から隅までず、ず、ずい〜っとよろしく御願いたぁて上げ奉りまする〜チョーン(笑)m(_ _)m

hiro様
KIKIDEEとのDuet、夢のようにすてきでしょう?!どんなふうに歌ってるのかな。ふたり見つめあって歌ったるのかな。手をつないでるのかな。Scottが肩を抱いてるのかな。歌い終わったらほっぺにチュッてしたかな・・・なあんてとろんとろんになって想像しちゃいます。
このTVショウで私が他に好きなのはGatta Travel on(超かっこいい)とI'ts Raining Today です。特にI'ts Raining Todayはバックオーケストラのドラムスがしずかにホントに雨が降っているかのように演奏してるのが心地よいです。今度そう思って聞いてみてください。
walker-inthesun改めSwa...
2010/05/18 11:53
walker-inthesun様改め、Swallowさんへ。
今度から、さん で呼ばせて頂こうかと。よろしいでしょうか。皆様にも「さん」で。よろしくお願いしますぅ(*^_^*)
Swallowさん、素敵な名前です。私が使いたいくらいでござる。

【辛く長い心の病から自由な世界へ解き放ってくれたのは他ならぬScottだった!】の言葉、心に沁みます。Swallowさんほどの辛さは抱えていなかってとしても、2010年にScottとの熱い再会を果たしたこのブログに参加の皆さん、あなたと同じように【素晴らしい自分の世界の獲得とその喜び】を味わっていらっしゃることは、寄せられるコメントからひしひしと伝わりますよね。もちろん、わたくしもその一人。
DVDの中にあった「彼は耐えられないほど苦しんだんだ」という言葉でしたっけ、このフレーズにも、人生を自分なりに行き抜くパワーをもらいました。

Scottと出会えていて良かった。
古いLPレコードの解説欄にこんなのがあったのを発見>
※個人的将来の希望という質問に対するScottの答え【人間らしい人間になること】。凄い答えだと思いません?
Scottそして、このブログと出会えて良かった。catwalkerさん、本当にありがとうです。
0109archangel
2010/05/18 21:21
walker-inthesun様改めSwallow様
いつも心にかけていただき、ありがとうございます。長く辛い日々を過ごされ、scottに出会い励まされ、解きはなされ本当に良かったですね。(彼は耐えられないほど苦しんだんだ)深く重いこの言葉良く解ります。耐えられない程の苦しさを経験したからこそ、聴く私たちひとり、ひとりの心のドアを叩き引き寄せられるのだと思います。

It`s raining Todayのドラム、絶妙のポジション素晴らしい演出ですね。聴き込んでいる耳ですね。教えていただいて・うれしいです。ありがとう。scottを通してこのブログを通じて、音楽が暮らしの中で大きくなり、今ある世界が広がっていくと思うと胸がワクワクします。これからも、いろんな事教えてくださいね。
いつも優しさをありがとう。
hiro
2010/05/18 22:37
0109archangelさん
 温かくご理解してくださって本当に有難うございます。なんてやさしいの。
 このブログに出会ってなにが幸せってコメンティエーターの皆さんがすばらしい人格をもった大人であることです。それぞれいろいろな人生を歩んでいらした方達とScottという最高のArtistによせる思いを語れるなんて、こんなにすてきなことがこの歳になってできることがこの上ない喜びなのです。
 Scott、catwalkerさん大感謝ですね。

さて、生活別BGM、季候のよい今ショッピングにお出かけの時にこんなBGMはいかが?
 恋のダウンタウン:ペトュラ クラーク
 Wives and Lovers:ジャック ジョーンズ     In satuday morning:Scott            Lovers concerto:サラ ヴォーン         I'm into Something good:ハーマンズ ハーミッツ Lost One:Scott
 Begin the Begin:フリオ イグレシアス
 この素晴らしい世界:ルイ アームストロング                
スペルの解らないのや順序がバラバラだったりしてますが、たぶん皆さんも1度は聴いたことあるナンバーばかりです。(私と同世代ならば)気持ちよくてハイセンスなモノを集めたつもりです。
swallow
2010/05/18 22:43
Swallowさん のコメント121番目だったですよ。
ついでに申し上げれば、
昨夜の私のコメント投稿時間 21:21
驚きの【21並び】でございます。こうなると、scottの愛の采配としか思えません・・・と。
0109archangel
2010/05/19 14:06
スコットとキキディーのデュエットを聴いてて、ふと浮かんだのが、ナット・キングコールと娘のナタリー・コールがリミックス合成された奇跡のデュエット「アンフォゲッタブル」
これをスコットとキキディーで歌ったものが聴きたくなりました。

http://www.youtube.com/watch?v=1GVKbhYrcGM&feature=related
tatts
URL
2010/05/20 01:11
0109archsngelさん
うひゃ〜おっかない I'll give you21〜21・・てことかな?Scott大明神さまーっm(_ _;)m

tattsさん
スコットとキキディーのDuetをうちの娘は「ディズニーみたい」といいます。それほどロマンチックなんですね。ナット・キングコールとナタリーとのアンフォゲッタブル感動的ですね。親子ならではの息の合ったDuet。これをスコット&キキディーでやったら・・うーんすばらしい発想ですよ。考えただけでもうっとり。
 ナット・キングコール・・偉大なボーカリストでしたね。私がまだ小さいころ”ラムの大通り”という曲がヒットしてました。スリコミってんでしょうかね。大の洋楽好きの小学生でした。
という訳で夏の昼過ぎのティータイムにお勧めのBGMです。
モナリザ・・ナット・キングコール
レイジー・アフタヌーン・・スコット
白い渚のブルース・・アッカー・ビルク
夏の日の恋・・R・ルフェーブルまたはヘレン・メリル
オールド・フォークス・・スコット
春がいっぱい・・シャドウズ
私のお気に入り・・ペリー・コモ

ふっるーい曲ばかりですけど西日が木洩れ日になる頃、こんなナンバーが流れてきたらほっとしませんか?
swallow
2010/05/20 11:27
swallowさん
 いや〜選曲が私好みです!!! 
アールグレーのアイスティーなどで夏の午後のんびりいいですね。
ずっと探していたSacco & Vanzetti を聞く事ができました。
Scott の Father I am prisoner~~~ と聞こえてきた時、鳥肌がたつような思いでした。
映画も見ていたので Joan Baezの歌は力強く抗議するような感じでしたが、Scottの歌は悲しみをたたえているようで後半はScottらしいアレンジでした。
JUN
2010/05/20 11:59
いまだに飽きもせず、美しいロック"Climate of Hunter"に酔いしれております。
ウィキペディアでテネシー・ウィリアムズのことを再確認したり、http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%83%8D%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%A0%E3%82%BA
再び、当ブログの2006/04/13の記事の中の"Blanket Roll Blues"(ブランケット・ロール・ブルース)の歌詞の世界に浸ったり。Scottの言葉を読み返したりと。
色々と本当に楽しみが尽きない、このブログの素晴らしさよ!! ってなひとときであります。
0109archangel
2010/05/21 14:45
DVD「30世紀の男」でコレクターのアニー・ボッツが
アセテート盤を紹介していたが、Scott Engel名義の
未発売LPでしょうか。
Liberty Reference Recordに録音した物のようです。
この内4曲はWALKERS人気に乗じて66年11月に
EP盤(LEP-2261)で発売された。
 <Side 1>
1. Are Thses Really Mine
2. Crazy In Love With You
3. Oh What It Seemed To Be
4. Your Eyes
5. Misery
 <Side 2>
1. I Broke My Own Heart
2. One Of Us
3. Promise Me
4. What Do You Say
因みにEPチャートでは66年11月9日付、12位の
記録が残っていましたね。
先日、このEP音源が収録されている紙ジャケットCD
「Looking Back With Scott Walker」を買い直しまし
た。
                        
                       
tomappu
2010/05/21 17:13
Tomappuさん
興味深い話題に飛びつきです。それってhttp://artist.cdjournal.com/d/looking-back-with/4106121027
このことでしょうか。 
というのも、次の曲が見当たらず・・・<Side 1> 3. Oh What It Seemed To Be  4. Your Eyes 5. Misery <Side 2> 2. One Of Us 3. Promise Me
なにとぞご回答をm(_ _)m
ちなみに、「SCOTT WALKER in The Bginning」というタイトルのCD持ってます。Too Young から始まってEverybody But Meまで全14曲。ファンにとっては、手元のCDもレアな1枚だとは思うものの、若々しすぎると言いますか、うまく表現できませんが、あの素晴らしいバリトン誕生以前の声と言いますか、その印象がぬぐえず。一度聴後、お蔵入りになっており。ご紹介のCDぜひとも、詳く教えていただければとm(_ _)m
0109archangel
2010/05/21 18:33
私は、輸入盤「Looking Back with Scott Walker」を持っていますが、日本盤紙ジャケと曲目は同じで、
「SCOTT WALKER in The Bginning」の14曲にボーナストラックが13曲ついて、全部で27曲有ります。
でも、0109archangel様が言う通り、
3. Oh What It Seemed To Be  4. Your Eyes 5. Misery <Side 2> 2. One Of Us 3. Promise Me
は、見当たりません。
日本盤紙ジャケ「Looking Back with Scott Walker」はこちら、
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%AB%E3%83%83%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%BB%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%82%BA-%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%BC/dp/B000MV92PG/ref=sr_1_2?ie=UTF8&s=music&qid=1274449885&sr=1-2

輸入盤「Looking Back with Scott Walker」はこちら、
http://www.amazon.co.jp/Looking-Back-Scott-Walker/dp/B0000075YC/ref=sr_1_32?ie=UTF8&s=music&qid=1274448643&sr=1-32
OKOGE
2010/05/21 22:52
JUN様
私も「The Ballad Of Sacco and Vanzetti」、好きで、なかなか入っているCDが無く、[In 5 Easy Pieces」で、 やっとまともな音源を手に入れた時は、ホント、嬉しかったです。
それまでは、「The Moviegoer」のレコードから取った音質の悪いものやサイトの視聴で我慢してました。
OKOGE
2010/05/21 23:38
Junさん
夏の昼下がりのBGM気にいって下さってうれしいです。
 Sacco&Vanzetti・・もの凄く好きです。Scottの歌唱力というよりも演技力に感動します。Father yes I am a prisoner〜のところはほんとに澄んだ汚れのない声で切々と歌いだしときに力強く、ときに怒り悲しみをたたえ、最後はトーンを落とし、印象的に終わる。1曲聴いただけで映画見ちゃったようなドラマチックな歌唱です。
 演技力となるとPatriotを挙げずにいられません。
あの雨上がりの真夜中の都会の片隅を描いたような美しいメロディのあとに急に暗転になって一人の泥酔男・・Scottの見事な演技が光りますねー。初めて聴いたときはやだ〜すごい酔っ払いだー。これマジでお酒のんでやったの?ってくらい迫真の演技!
 私、聴きこんでいくうちにあることに気が付きました。これは能だな、と。幽玄の世界なのですよ。あの静かな弦の響きは琵琶にも聞こえる。泥酔男の周りを飛び回る蝶のような笛は竹笛でしょうか。まさに間狂言そのものです。また美しいエンディングで霧に消えるように終わってしまう…ああ素晴らしい・・・
swallow
2010/05/21 23:58
「30 CENTURY MAN」の Blu Ray Disc版、出ましたね。
http://www.scottwalkerfilm.com/blog/

下に、「30 CENTURY MAN」に出てた、あの「Angela Morley」さんの記事も載ってました。
とても知的でそれでいて優しさに溢れていた…。DVDの中でも特に好きな場面です。
OKOGE
2010/05/22 00:37
Patriot。実は私、この曲、恐く。飛ばします。
しかし、swallowさんの解説を読み、近いうちにじっくり聴いてみようと思いました。でも、やっぱコワ…。
0109archangel
2010/05/22 12:48
Patriot・・Tiltの中でも異彩を放つ曲ですね。私も始め怖いというよりも生理的に受け付けない感じで嫌でした。たぶん私の中に30歳代までのScottしか存在せず、久しぶりに会うScottは当然年齢もいって全く別のアーティストになってしまっていたのですね。だからこんな異様な声を聞きたくなくてしばらく封印してました。でもある時、再び聴いてみたら、彼の芸術的な成長といったらおこがましいのですが、研究し、自らの才能を磨き上げた極地の作品なのだと気がついたのです。若いときにはできなかった、手法と表現を熟年期ならではの歌唱できかせる。たとえば歌に演技を取り入れて表現できるようになったり。  また彼の頭の中と喉の中を覗きたくなりました。(@。@)
でもまだBouncerSeeBouncerとかFaceOnBreastなんかはちんぷんかんぷんです(+_+!)
swallow
2010/05/23 22:39
swallowさん 
私が書き表すことが出なかったことを綴って頂いた感じです。やっと"Climate of Hunter"まで辿り着くことができたかな?というレベルの私にとって、2000年以降のArtist Scottはまだ遙か彼方に。
"Patriot"を聴くと、9.11事件の衝撃映像が鮮明に甦ってしまい。恐怖や絶望…様々な感情が渾然一体となって襲って来て苦しく。自分自身の勝手な解釈で勝手に怖がって。なんともお馬鹿です。
私にとってこの曲は、どんなにむごい事柄であってもその事実から目を背けず、しかっと現実を見据え、そこから新たに歩き始めるんだよ、その連続が人生さってことを教えてくれる作品なのかもしれない。ということをswallowさんのコメントを読んだ今そう思ったりしています。

まだまだ「幽玄の世界」を感じるまでには時間がかかりそうでございまするぅ。
0109archangel
2010/05/24 09:53
0109archangelさん
 貴女にそのようなトラウマ(勝手にこんな言葉を使ってごめんなさい)があったとは・・・確かに9.11は私たちの心に大きな残影となって残っていますね。
 
しかし、同じ曲を聴いて受ける印象は本当に様々ですね。私はただこの曲が洗練された劇中劇のようで面白い事に彼は挑戦したのだなと思っただけでした。
 幼い時に見たむごいニュースのシーンをずっと心の奥にひっかけていたScottなら貴女の今の心境を聞いたらきっとにっこり笑って優しくハグしてくれるでしょう。
swallow
2010/05/24 18:08
TILTを聴くようになって数ケ月です。その前数ケ月は65年代―70代中頃の作品を聴いていました。この曲を聴くのに少し時間が欲しかったのです。身構えている訳でなく。
はじめて聴いた時は今の場所から、違う所に移されて、新しい一歩が、始まっている感覚です。nostalgiaから今という現実に。何と凄いことでしょう。そして全曲スンナリ受けいれられました。前衛的な音も心地良く響いてくるのです。これってScott自身の感覚が人の何倍も覚醒している為ではと思ったりしています。声というより音として捉え自在な表現力で様々な楽器と組み合わせ曲創りをしているように思います。
この曲を聴く前と、後ではScottに対しての考えや思いが大きく変わりました。20代-30代では括りきることの出来ない世界です。だからこそWBやsoloになってからのアルバムの曲たちを愛おしく思うのでは

swallowさん
生活の中のBGMとても参考になりましたよ。これを機会にTony BennettやJimmy Webbを聴いてみたいと思います。

0109archangelさん
Blanket Roll Bluesとても大好きな曲です。独り自分の世界を告白しているかのような歌唱が胸をうちますね。Guitaristも凄いですね。
hiro
2010/05/24 19:54
OKOGEさま
Scott自作曲には様々な主人公が登場しますが今その人達、例えばEmily Genevieve Billy Rosemary Madeleine どのように、変化したのだろうか?って時々考えます。こんな風に考えると夢が無くなってしまう...
って思うかも知れないけれどScott自身もあれほど大きく変化したのだから主人公達もと考えた訳です...
そして自作曲が誕生すにはAngela MorlyやReg Guestの多くの影の力があってあのような、アルバムが完成し本人も周りの人々もまるで夢でも見ていると思ったのでは?何故ってホントに素晴らしい曲ばかりなんですもの。



hiro
2010/05/24 23:41
hiro様
Scott自作曲の主人公のその後…。考えた事無かったですが…。Scottは、「曲を作るとき、空想ではなく、自身の経験を元に作っている」と言うような事を何処かで見た事が有りますが、そうだとしたら、曲の主人公のモデルとなった人が実在してもおかしくない事で、hiro様の言う事も「なるほど」と思えます。「夢が無い」どころか、そう思う事のほうが、ずっと夢が有りますよ〜!私たちだって、この40年間色々な人生を送っているように、本当、どういう人生を送っているのでしょうかね〜?
話はそれますが、Rosemary 、確か映画「ローズマリーの赤ちゃん」の曲だったように思いますが、テレビで放送された時見たはずなのに、内容を全く覚えていません。
Angela Morleyさん、DVDでScottの曲を聴きながら「ちゃんと聴くべきね」と真剣に聴いていたのが素敵でした。残念ながら昨年亡くなられましたが、救いはDVDに出演されて、Scottは、こうゆう素晴しい人達に支えられていたんだと知る事が出来た事です。
映画製作スタッフも「(インタビューを撮影出来たのは?)私たちが尽くしたベストの1つ。 彼女に会って、再び彼女と共にそれらのいくつかの歌を聞くのは、信じられない喜びと名誉でした。」と。
OKOGE
2010/05/25 09:24
swallowさん Scottに優しくハグしてもらったことで自分の人生を取り戻されたswallowさんだからこそなんですね、その思いやりに満ちた言葉。ありがとうです。OKOGEさんの言葉ではないですが、色々な人生を送って来た私たち。そのひとりひとりを、Scottは今優しくハグしてくれているんですね。

1991年って、1月13日ソ連軍がリトアニアのビリニュスに武力行使「血の日曜日事件」17日湾岸戦争が開戦
2月27日湾岸戦争が終戦 5月22日インドのガンジー元首相が爆弾テロで暗殺される 10月16日アメリカ・テキサス州のキーリーンでカフェテリアにトラックで突入した男が銃を乱射22人を殺害 11月9日イヴ・モンタンが心臓麻痺のため死去 24日「クイーン」のフレディ・マーキュリーがエイズのため死去 12月21日ソビエト連邦が消滅 こんな年だったんですね。"Patriot"とは関係ないかもしれませんが、これを調べたお陰でja '911と聞こえてしまっていた幻聴から解放されそうな感じであります。幻聴かい?難聴でないかい?なんぞ言わないで下されm(_ _;)m

hiroさん "Blanket Roll Blues"いいですよね〜
0109archangel
2010/05/25 11:52
hiroさん
TILTのご考察、まったく同感です。声を音として・・・というくだりからは私の気持ちを代弁していただいたみたい(笑)

OKOGEさん
あなたのコメントも一緒させてください。そうですよね。40年の人生・・私達だってなかなか一言じゃ表わせませんけど、彼の人生は想像もつかない世界で繰り広げられていたのでは?と思わずにいられません。
 いつも考えるのは、若干27歳前後のアメリカ青年の才能をあのジョン・フランツは始めから見抜いていたのでしょうか?やたら歌がうまく、スター性もあり、これはそんじょそこらのアイドルではないぞ・・そして曲を作らせたらあの名プロデューサーも、うーんと唸らせるようなものを作る。たぶんジョン・フランツにとっても自分の音楽人生の中でも特に素晴らしい逸材だったのではないでしょうか。そんな宝石の原石を1級の音楽スタッフが集結して作ったのが、Scott1〜4なのだと考えます。
Angelaさんはじめとするスタッフはその時のスナップを見てもみなScottより年上ばかり。半分はオヤジさんみたいなベテランミュージシャンを前に臆することなく、いきいきと自分の音楽の世界を説明し、理想のアルバムを作り上げていく。たいした若造ですよね!
Angelaさんが初めてScottと対面した時の印象が、「部屋の中一面に楽譜が散らばっていてそのなかに彼が座り込んでギターを弾いていた・・」とあります。たぶん「なに?この子」と思ったでしょうね。そのうち「なかなかやるわね、この子」と思ったかどうかは別にして、音に繊細な彼の厳しい注文もあの純粋な目で真剣に言われたら気難しいおじ様たちもプロ根性かきたてられてがんばったのではないでしょうか。いい思い出の仕事になってたらいいですね。
PS,ローズマリーの赤ちゃんは超怖いオカルトだよーん
swallow
2010/05/25 12:05
Tilt、私もScottの声を音色として聴いているようです。英語で意味が分からない分、結構すんなり味わえてしまうのかも。
「出来るだけ音をそぎ落とした」、「歌詞の意味を考える必要は無く、感じるままに聴けば…」
勿論、Scottがその曲の情景をイメージし、時の経過と共に移り行く情景を 選び抜いた楽器でその情景に合った音色を必要最小限で探し出し、これまたその情景に合った自分の声の音色と織り込んで行った…。
余り難しく考えて聴いていませんが、あえて表現するとしたら、こんな感じに捕らえているように思います。
Driftも素晴らしい音楽群だと思うのですが、テーマが自分にとっては重く、mp3プレーヤーでは決して明るくないTiltの次にDriftが流れるので、全てを聞き終える前に、「早く明るい曲が始まらないかな…。」と。mp3プレーヤーに入れているCD曲の順番が、Driftの次にIn5EasyPiecesなので、正直Driftを抜けるとホッとします。まだまだ修行が足らないのかも。

scottとWBの持っている全CD曲をmp3プレーヤーに入れているので、勿論「Looking back with Scott」も定期的に聴く事になりますが、メチャメチャ明るいし、結構好きです。昔シングルを持っていたキャサリン、シングルを再リリースした時の当時の大人のscottの声がバックに入っていたり、入っている曲のscottの年齢に幅が有り、色々な年齢の声が聴けるし、青年の声で歌っている「What do You Say」は、とろける様な甘い声と甘いメロディーで特に好きで、ランニングしながらニヤニヤと何度も繰り返し聴いてしまいます。Anything Will Do は、昔シングルを持っていて、ちょっぴりスケベったらしく歌うScottに子供心に妙に惹かれたのです。えへっ。
OKOGE
2010/05/26 00:31
swallowさん
今日のコメント納得です。ジョンフランツにとっても自分の音楽人生の中でも特に素晴らしい逸材だったのでは〜このフレーズが気になる訳は・・・生TVshowの中でTender is the Nightをジョイントしているのを聴いた時です。このプロデュサーはScottの才能を高く評価しているにも拘わらず力で従わせているようで・・・そしてScottは葛藤を抑え誠実な歌唱でそれに応えているように思われるのです。ジョンフランツの冴えたPianoのタッチに有無をも言わせない力を感じます。凄い力の中にあっても真面目に音楽に向き合い誠実な人間の美しさすをこのTender is the Nightから考えさせられました。


hiro
2010/05/26 00:36
OKOGEさ〜ん
スケベったらしいだってー(爆笑)でもWB時代に結構そういう系の歌あるんですよねー。ButIDoなんかもHっちい感じで~Oh Wha'naHoney IDo~なあんて熱っぽく歌われると思わずニヤついちゃう。
”Looking back with Scott"内容がそんなのだとは知らなんだ。キャサリン、中学生のころラジオで聞いてあのScottがこーんなガキんちょ(ごめんなさい。当時は生意気盛りだったもので・・)だったんだーとか言ってギャハハと笑っておしまいにしてました。でもそんなアレンジしてあるんなら買わなきゃね。OkOGEさんにいいこと聞いちゃったー(^。^)
swallow
2010/05/26 17:04
アセテート盤の「Oh What It Seemed To Be」「Your
Eyes」「Misery」「One Of Us」「Promise Me」は、
発売された形跡はありませんね。
「Promise Me」はインストナンバーだそうです。
「Looking Back With Scott Walker」に収録されてい
る音源はWALKERS人気に伴いヒットに恵まれずに埋もれ
ていた作品を掘り起こしたアルバムである。
Scott自身はこれら初期音源の価値をそれほど評価して
いない。68年Emberから発売された後、90年代以降もFat Boy(94年)、Spalax(97年)、Ember(98年)、
Castle Pulse(01年)、Prism(01年)、Acrobat(05年)、
Empire(06年)と再発を繰り返している不思議なアルバムである。
61年「Anything Will Do」のB面としてオリジナル
発売された「Mr. Jones」は、95年A-Side Record
(AZ-8006)の日本盤に収録されている。
Dalton Brothers時代の音源「I Only Came Dance With
Your/Without Your Love」Martay MT-2001は、97年
イタリア盤CD「Hit And Rarites」Ring Of Stars
R-O-S 1002,1003に収録されている。
上記の「Mr. Jones」もこのイタリア盤に入っています
ね。そして先日買い直した日本盤はAIRAC-1317です。

                
tomappu
2010/05/26 18:22
swallow様
「Looking back with Scott Walker」、是非、是非買って見てちょっ、です。

tomappu様
大変詳しく調べて頂いて、ありがとうございます。
まだまだ、知らない曲があるもんですね〜。
「Mr. Jones」、シングル「Anything Will Do」を持っているはずなので、探してみます。B面にあるといいな〜。
3月あたりに、「Scott Engel:When Is A Boy A Man?Early Years Of Scott Walker」である、A-Side Record(AZ-8006)がオークションに出たのですが、高かったし、「Looking back with Scott Walker」をすでに持っていて、「Mr. Jones」しか違いがなかったので入札もしませんでした
OKOGE
2010/05/27 01:48
もうすぐ憂鬱な梅雨の季節が始まりますね。今年はレインファッションもお洒落なのが売り出されて雨の外出も楽しくなりそう。そんなときにお勧めのBGMです。
なんといっても最初は・・これだー・・
walking in the Rain・・WB バックコーラスはロネッ           ツ?
悲しい雨音・・カスケーズ カミナリつづきで。
雨に消えた恋・・カウシルズ
雨に歩けば・・ジョニー・レイ 古いけど元気が出る
The Windws of the World・・Scott B・バカラックの             名曲
雨にぬれても・・B・J・トーマス これもおなじみB・        バカラック
I'ts Rainig Today(TVショウバージョンで)・Scott

元気に歩いて最後はカフェでホッと一息というシナリオです。しかし古い曲ばっかだなー(+_+;)
swallow
2010/05/27 11:38
Looking back with Scott Walker 少年の声と青年の声を楽しめて良いですよ。15才〜20才位の音源ですが若いScottの魅力がたまりません。その頃Ricky Nelson
も活躍していた事をフト思いだし何だか歌い方が似ているようだな〜なんて独り言です。中学生の頃 Rio Bravoの映画を見て内容は西部劇なんだけれど、Rickyが出演していて、でも本業は歌手だと知りHello Mery LouやTravelin Manをその頃よくきいていたのです。だってまだWBはデビュ-する前の事なので・・・ 
Looking back with〜はキャリアをスタートさせた時の大切な音源だと思うのですが・・・

Too Young To Know  
Take This Love
Livin End
I Broke My Heart
What Do You Say
とてもステキな曲ですよ。是非聴いてみてください。

hiro
2010/05/27 23:37
hiroさまーっ
なっつかしーっ!リッキー・ネルソン!甘いマスクと歌声で人気ありましたよね。リオ・ブラボーも映画好きの叔母に連れられて観に行きましたよ。ディーン・マーティンとのデュオがかっこよかった。テレビで陽気なネルソン一家なんてのも大好きでした.
そういえば確かにScottも似てるかも。私はLooking for meがクリフ・リチャードの歌い方に似てるーって思ってたんですよ。考えるとみんなエルビス・プレスリーの影響かな。Scott自身も若いころエルビスを意識してたって言ってますものね。
Looking back with scott Walker アマゾンで中古(今ピンチ!)を注文してます。もうすぐ楽しみ楽しみ^^
Miracle-muleさん
持ってると思い込んでたScott4.なかったことに気づき、あわてて買いました。Portraitもついでに(これは中のグラビア見たさの無駄遣い)買っちゃって・・だから素寒貧になるのもしょうがないっす(TT)
swallow
2010/05/28 10:35
【Looking back with Scott Walker】は持っていませんが、ポリドールレコード「PRGSH WORLD OF Scott Wslker スコット・ウォーカーの魅力」のLP〈SLPM-1384〉裏面にある水木まりさんの解説です。(原文のまま)
Too Young To Know 〈初恋のとしごろ〉
A面の6曲にくらべ、ストリングスの活躍が目立ち、声もだいぶ現在に近くおとなびてきているので録音された年代が違うと思われる。16〜17才ぐらい。J・ベアード作曲。
Take This Love 
J・ベアード作詞・作曲。"手をとりあっていっしょに歩こう。ぼくのこの、まことの愛を拒ばないで、すなおに受け入れて欲しい・・・"といったスコットお得意のラブソング。
The Livin End
キャサリンのB面としてすでに発売ずみの曲。これもJ・ベアードの作品。

I Broke My HeartとWhat Do You Say、そして、Anything Will Do も、手元のCDとLPには収録されておらず。こうも皆さんがお勧めになると、聴きたいゾ欲が増します。
ちなみに、Biue Bellの解説は「可愛らしい声でとび出してくるこの曲。年は13〜14才ぐらいだろうか?テオドール・モースとエドワード・マッデンの共作、ギターのマール・マールトラビスがかつて録音している。」と書いてあります。
0109archangel
2010/05/28 10:40
Swallowさんって、凄い耳の持ち主ですね。というのも、水木まりさんの解説の中に「…中略…はじめはクリフ・リチャードの歌をきいているのではないかと思ったほど、声も、歌い方もよく似ている。」というのがあります。曲名はGood For Nothing。
0109archangel
2010/05/28 10:50
あのあのあの〜
さっきLooking back with Scott Walkerが届いたんスけどぉ・・どうもOKOGEさんやhiroさんの教えてくれたのと違うみたい・・
Too Young,I Don't WantTo Know,Comin'Home,Bluebell,Paper Doll,Sunday,When I KissYou,Sing Boy Sing,Too Young To Know,Take This Love,Till You Return,When You See Her,All I Do Is Dream Of You,Everybody But Me
以上14曲でキャサリンとかWhat Do You Sayなどはいっちょらんのだよー(??)これって違うもの買っちゃったかな?
swallow
2010/05/28 14:14
その14曲、並びは違いますが「SCOTT WALKER in The Bginning」と全く同じです。
OKGEさんの05/21のコメントでは、【「SCOTT WALKER in The Bginning」の14曲にボーナストラックが13曲ついて、全部で27曲有ります。】と…。
0109archangel
2010/05/28 14:47
0109archangelさん
ご指摘ありがとうございました。涙目でもう一回アマゾン見直したら、あったー!ボーナストラック付きのLooking back・・が。このピンチ時だというにまた注文してしまいましたわさ(TT) 
swalllow
2010/05/28 21:10
swalllow様
14曲組Looking back with Scott Walker、お気の毒です〜m(__)m。レコードならそうでしたが、CDでまさか14曲組があるとは思いませんでした。私も調べて分かりましたが、製造年の違いで、14曲組と27曲組があるのですね。折角、私の勧めに応じて頂いたのに…。その分、27曲組、大いに楽しんで下さい
OKOGE
2010/05/29 09:13
swallow様
Looking back with Scott Walker、お気持ちお察しいたします。27曲のCD到着を待って、多いに楽しんで下さいね。私も先日Tony BennettのCDを注文しました。明日か明後日に届く予定です。このCDの中にScottが歌っている曲が数曲あってとても、楽しみなのです。何故か解りませんが待つ事って楽しいと思いませんか?
swallowさんとRicky Neisonの事でコメント出来てとても嬉しかったです。 


hiro
2010/05/29 21:26
hiroさん
トニー・ベネットいいですよー。私なんとなくこの人の歌を聴くと誠実そうな人柄を感じるんですよ。気取りがなく、優しい感じで、チビのころからフランク・シナトラより良いおじさんて思って”思い出のサンフランシスコ”など大好きでした。
彼の歌う”clime every Mountain”(ミュージカル、サウンド・オブ・ミュージックの挿入曲)を聴いて感動し、これを来月嫁ぐ娘のバージンロード行進曲として聖歌隊に頼み込んで歌ってもらうことにしました。娘も気にいってくれました(ホッ)でもエスコートする旦那の方が心配でオチオチ聴いてられないかも・・・
swallow
2010/05/29 23:05
66年WALKERS人気に便乗して出て来たアルバム「I Only Came To Dance With You」(63年録音)は、前回紹介したイタリア盤CDに収録されているが、プロデューサーのMark Taylorは勝手にJohn Alec Stewartを
Walker Brothersのオリジナルメンバーと表記してしまった。
John Stewartはバンド仲間であり、Scottは63年
Newportersや62年The Moongooners、Chosen Few名義でもシングルを出している。
Dalton Brothers名義の「Without Your Love」は、
ScottとJohn Stewartの共作ですよね。
そしてインストナンバーだが、63年Scott Engel名義の「Devil Surfer/Your Guess」もMartay MT-2004で
出ている。ワーナー傘下のレーベルChaiienge(9206)
からの再発盤も有ります。
tomappu
2010/05/31 17:46
tomappuさんのおかげで、興味深いサイトを発見。
その1、http://jabisenn.hp.infoseek.co.jp/others.html
その2、http://147mark.tripod.com/scottwalkercollectorspage/index.html
0109archangel
2010/05/31 19:43
tomappuさん
素晴らしい情報提供有難うございますー!今までわからなかったダルトン・ブラザースの事面白いですねー。デビューまでScottの紆余曲折、いろいろあったんですね。うむうむ・・・

0109archanngelさん
そしてまたまた素晴らしいサイトをご紹介して下さってもうお辞儀しかないです。
とりあえずファイルしましたので、これからじっくりと読んでいきます。WB解散後の様子もわかってこりゃーお宝ですぞ。
swallow
2010/05/31 22:53
tomappu様、0109archangel様
貴重な情報有難うございます。
0109archangel様の「その1」の親ページは、こちら
http://jabisenn.hp.infoseek.co.jp/walkers.html
こちらは、以前開いた事がありますが、「その1」は、WB以前の事なので、その時は気に留めませんでしたが、「Looking Back With…」が話題になっている今、とても興味深く見る事が出来ました。
OKOGE
2010/05/31 23:04
以前紹介されたかもしれませんが、
The Dalton Brothersの?「I Only Came To Dance With You」
http://www.youtube.com/watch?v=lyNannCPh8w
OKOGE
2010/05/31 23:50
tomappu様 0109archangel様
新しいサイトを教えていただきありがとうございます。とても興味深く拝見しました。 
 

OKOGE様
(その1)の親ページ拝見しました。アメリカ時代様々な活動の場を経験して自分の音楽を模索している様子が大変興味いです。


hiro
2010/06/01 00:27
WALKERS7枚目のシングル「もう一つの涙」のB面曲
「Saddest Night In The World」はJohn Mausの作品
クレジットされています。
当時イギリスで発売されたレコードには、作曲者名に
John Mausと印刷されたものJohn Stewartといんさつされたものの、ふた種類があったという。
日本のレコード会社(PHILIPS)にはJohn Stewartの
方が届いたため、こちらで発売されたレコードには
すべて彼の名が印刷されている。
5枚組CD「ふたりの太陽」ではシングル音源のため
モノラルでしか聴けませんね。

「太陽はもう輝かない」のB面曲「After The Lights Go Out」もJohn Stewartの作品ですが、嬉しいことに
5枚組CDではステレオヴァージョンによる重厚なサウンドが楽しめますよね。
参考までに対訳は.....

陽が沈むころ ぼくのちっぽけで 静かな部屋は
薄暗くなる 隣の住人は 今日は辛い一日だたと
ぼやき
僕は時計の針を止めてしまいたくなる 下の部屋では
あの娘がまた男に泣かされている

明かりが消えたら 僕はどうするのだろう 君の居ない夜が待っている

僕の部屋の窓枠に一日中 一羽の鳩が止まっている
あの鳩も寂しいのだろう 恋人は飛び去ってしまった
のかも知れない 立ち上がったら コーヒーを飲もう
君宛の電話があったけれど 僕は黙って受話器を置く
いったい何が言えるというのか

僕は彼女を探さない
僕の心の影に今も彼女はいる
彼女は何人もの女の子のうちの一人
時が経てば忘れてしまうだろう
部屋の明かりは落ちて 街は輝き始める
どんなに泣いても 夜になると彼女のキスを思い出す
そしてまた彼女の居ない夜を迎える

tomappu
2010/06/01 17:53
tomappu様
大変興味深い話、そして貴重な対訳、有難うございます。John Stewart、只者ではなさそうですね。
確かに、あるサイトから頂いた情報では「Saddest Night In The World」はJohn Mausになってました。が、歌っているのはScottだし、やはりJohn Stewartの間違いですね?!だって、John Mausが作ったとしたら、自分で歌わないのは不自然だもの。
「Saddest Night In The World」、「After The Lights Go Out」、どちらもとてもいい曲で大変好きです。対訳も頂いて、嬉しい限りです。
ところで、以前紹介して頂いたコメントで、
『Dalton Brothers時代の音源「I Only Came Dance With You/Without Your Love」Martay MT-2001は、97年イタリア盤CD「Hit And Rarites」Ring Of Stars
R-O-S 1002,1003に収録されている。
上記の「Mr. Jones」もこのイタリア盤に入っています』
と有りますが、「Hit And Rarites」Ring Of Stars
R-O-S 1002,1003とは、
http://www.rhis.co.uk/cgi-bin/cart.pl?db=master.dat&category=ROCK/POP-E&merchant=bimbam
に載っている「SCOTT ENGEL (WALKER) HITS AND RARITIES」の「VOLUME 1」と「VOLUME 2」の事ですか?
OKOGE
2010/06/01 23:39
まさに話の渦中のEP盤がオークションに出品されています。
「I Only Came To Dance With You」、「Greens」、「Without Your Love」、「Lottin' Dottin' Da Da」
http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k124160450
The Dalton BrothersのScottとJohn Stewartではなく、ウォーカーブラザースのジョンとスコットになっています。
OKOGE
2010/06/01 23:40
続きです。
SP盤もオークションに出品されています。
「Without Your Love」、「Lottin' Dottin' Da Da」
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f57252059
やはり、表記が間違って、ウォーカーブラザースのジョンとスコットになっています。
OKOGE
2010/06/02 09:46
 本日大安吉日、Looking Back With Scott Walkerボーナストラック付きがご到着ー!
OKOGEさーんどうしよう・・What Do You Say・・もうだめーとけるーあまーい(古ッ)聴きながら自転車乗ってたらこげなくなって止めてニカニカしてしまった。また変になったって通報されそう(笑)
hiroさん
Are Thease Really Mineはリッキー・ネルソンそのものね。そしてCrazy In Love With Youはクリフ・リチャードだと思います。
0109archangelさん
やっぱこれお勧めですよー。かわいいScottが一生懸命
歌ってるのってそれはそれはいじらしくて、健気で・・とにかくやたらうまいマセガキなの。
 確かにこれ聴くときはScott・Engelとして聴いた方がいいですね。成長過程が見えるのも面白いです。ま、小さい時から歌うときはいつも真面目な子だったんですね。いまもその姿勢だけは変わらないけれど。
swallow
2010/06/02 22:04
swallow様
Looking Back With Scott Walker ボーナストラック付き、めっちゃいいでしょう。様々な年代のScott.Engel
を楽しめますね。リッキー、ネルソンとクリフ、リチャード確かに言われてみれば、あたっていますね。
Tony Bennett聴きましたよ。円熟した大人の安定した歌ですね。イタリア系アメリカ人のため、とにかく歌が(音楽)がとても明るく、ベニスでゴンドラに乗りながら聴いているようでした。明るく暖かな人柄が嬉しいです。
hiro
2010/06/02 23:42
*Scott Engel HITS AND RARITIES Vol.I
1曲目から14曲目は皆さんご存知の曲順です。
15. Anything Will Do
16. Chick's Choice
17. Devil Surfer
18. Diskoteque
19. Greens
20. Ham Rocks
21. I Only Came To Dance With You
22. Lottin Dottin Da Da
23. Money Honey(John Stewartのソロナンバー)
そしてWALKERSナンバーが入っています。
24. Make It Easy On Yourself
25. There Goes My Baby
26. First Love Ever Dies
27. Dancin' In The Street
28. Lonely Winds
29. Land Of 1,000 Dances
30. You're All Around Me
31. Love Minus Zero
32. Here Comes The Night
16から20曲目までがインストナンバーです。
tomappu
2010/06/03 11:18
Swallowさん  実は、Looking Back with Scott Walker [Best of] [Import] [from US]を衝動買い。その直後に、な、なんとSCOTT ENGEL-WHEN IS A BOY A MAN? A-SIDE RECORDS (AZ-8006) 1995と出会ってしまいまして。これでしか聴けないだろう" Mr.Jones"の誘惑に負け、これまた衝動買い。到着待ちです(苦笑)。ご提案のように、Scott・Engelとして聴いてみたいと思っています。

ところで、miracle-muleさん
URL 6月1日の記事拝見すると、【スコット・ウォーカーの五枚組BOXが先方の都合でキャンセル】されてしまったとのこと。残念ですね。こちらとしても残念!! それって、5枚組のことを綴られたブログを拝見できないってことですよね。私なんか足元にも及ばない文章表現を心の底から楽しみにしていた身としては、残念至極。ああ残念。
0109archangel
2010/06/03 11:27
*Scott Engel HITS AND RARITIES Vol.II
1曲目から13曲目はボーナストラック分です。
14. Mr. Jones
15. Nashville
16. Swinging' At The Batcave
17. Wallflower
18. Without Your Love
19. You Are My Choice(John Stewartのソロ)
20. Your Guess
またまたWALKERSナンバーが続きます。
21. But I Do
22. Lookin' For Me
23. Everything Gonna Be Alright
24. Saturday's Child
25. Take It Like A Man
26. The Sun Ain't Gonna Shine Anymore
27. You Don't Have To Tell Me
28. ふたりの太陽
29. Stand By Me
30. Staty With Me Baby
31. I Wanna Know
32. Baby Make It The Last Time
15. 16. 17. 20.はインストナンバーである。
 28曲目は邦題にしてみました。
tomappu
2010/06/03 11:42
tomappuさんOKOGEさん
 うちにあった!CapitalレコードのEP版”ウォーカー・ブラザースのジョンとスコット”ちゅうのが!!

ジャケット解説は大森康雄氏。以下抜粋します。
 ここに収められている4曲は「John Stewart & Scott Engel~Original Menbers Of The Walker Brothers "I Only Came To Dance With You"」というタワー・レコードから発売されたLPからヴォーカル物3曲とインストルメンタル1曲をセレクトしたものだが、他の曲はすべてインストルメンタル・ナンバーなのでこの頃の彼らのヴォーカル物の魅力は全て収められていると言ってよい。・・このレコードは、Scott・Engelがハイ・スクール時代からの親友、John Stewartとデュエット・グループを組んでいた(ダルトン・ブラザースと呼ばれていたようだが)’63年から’64年の間にレコーディングしたものである。ということはまだジョンとゲイリーが加わってない時の事になる・・・なお、このダルトン・ブラザースは1963年4月、ロス・アンジェルスで結成された・・・・
 ???なんだか解りにくい文章ですよね。あたかもダルトン・ブラザースにジョンとゲイリーが加わったかのような。のちにJ・スチュワートが抜けてグループ名をウォーカー・ブラザースに変えたみたいな。これでは誤解されそうです。Scottがおかんむりになるのも無理はない。
ちなみにJ・StewartとScottの共作はWithout Your LoveのみでGreensはインストルメンタル、I Only Came To Dance ・・はジム・スミス、Lottin ・・・はディーン・エバンスの其々作詞作曲。
swallow
2010/06/03 11:44
swallow様
Looking Back with…、気に入って貰えて嬉しいです!What Do You Say、でしょ?!、でしょ?!「あ〜、もうダメ、ヤラレタ〜…」って感じで、力が抜けちゃうでしょ?!「聴きながら自転車乗ってたらこげなくなって…」、分かります!私なんかランニングしていて流れてくると自然とニアケテしまって、変な人になってます〜。プレスリーの事良く知らずにいい加減な事言いますが、この曲、最初聞いたとき、プレスリーが歌っていてもおかしくない様な曲調だな〜と思いました…。
CapitalレコードのEP版”ウォーカー・ブラザースのジョンとスコット”、先日、手に入れてもうすぐ届く予定です!レコードプレーヤーが無いのに買っちゃいました。いつか聞けるかなと思いまして。でも、解説に、John Stewartとなっていたのですか。John Mausとなってない分、許せますね。聞けないのに楽しみです。

tomappu様
Scott Engel HITS AND RARITIES のVol.IとVol.II、tomappu様の曲順と異なりますが、内容は私が見つけたサイトのものと同じようですね。tomappu様のはイタリア製との事ですが、私が見つけたのはUK盤なのかな。Vol.I、Vol.IIとも、32曲も入っている事もすごいけど、ダルトン・ブラザース時代、Looking Back withに含まれている曲、WB時代の曲で構成されているようですね。

0109archangel様
さすがにしっかりと手に入れてますね?!
OKOGE
2010/06/04 00:40
はい、OKOGEEさん。皆さんの熱いコメントに突き動かされまして。What Do You Sayいいですね、swallowさん
 
SCOTT ENGEL-WHEN IS A BOY A MAN?=少年から大人になるのは? A-SIDE RECORDS (AZ-8006)1995(全28曲収録)このCDの解説なかなか興味深いです。解説者のデイヴィッド・リッジス氏はW・BやP.F.スローンの熱烈なコレクタだそうです。次の4曲は1962年の録音だとか。
25曲目 I Broke My Own Heart
26曲目 What Do You Say
27曲目 Are These Really Mine
28曲目 Crazy In Love With You
ちなみにこのCD今下記で購入可。迷えず買える親切価格なのでPR。http://page16.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/u32006611
0109archangel
2010/06/04 11:05
tomappuさん 貴重な情報を沢山ありがとうございます。お陰様で更に楽しみが広がりました。また、お礼が遅くなりましたが、対訳ありがとうございました。早速ワードにペーストさせて頂きました。ここからは、厚かましいのを承知でm(__)m W・Bの他の曲の対訳、いつの日かまたご紹介いただけたらと m(__)m
0109archangel
2010/06/04 11:42
0109archangelさん
What Do You Say・・・まだトロトロで腰が立たない状態です。私が購入したLooking back・・の解説で立川芳雄さんが良い事を書いてくれてます。
「ひとつの稀有な才能が芽生え始める瞬間の輝き。それがこのCDには収められているのである」
 そのとおり。miracl-muleさんがScott4で感じられたように彼の歌は一変通りではない。へ?こんな歌い方もできるの?というくらい時に雄々しく時に少年のようにナイーブに。いわば曲のTPOにあわせた歌い方ができる職人的ともいえる技術の持ち主です。それはこのCDでわかるように10代のころから様々な歌をその時々のプロデューサーの言うとおり(望まれる通り)器用に歌いこなし身につけてきたのでしょう。
Sing boy sing,When Is A Boy A Manなんかキーの広い難しい曲を一生懸命歌ってるし、Steady As A Rockのひょうきんなおじさんたちのコーラスに負けずに、でも役どころを踏まえて可愛らしく歌ったり。これはR・ネルソンふうにプレスリーふうに、C・リチャードふうに・・って実際プロデューサーが言ったか知らないけど、とにかく要求されるままに頑張ってきたのでしょう。だけどWhat Do You Say はもうScottらしさがみえる。誰かの歌い方ではなく、自分の気持ちで歌い表しています。だから私達Scott・Walkerファンの心を捉えるのだとおもいます。まさに芽生える瞬間の輝きですね。
swallow
2010/06/04 18:18
tomappu様
お蔭様で、Scott Engel HITS AND RARITIES Vol.1とVol.2を手に入れることが出来ました。
これで、The Dalton Brothers時代の物、さらにLooking Back With に無かったMr.Jonesも手に入れられ感激至極です。
日本盤EP「I Only Came To Dance With You」をオークションで見た時、WBの5枚組みeverything under the sunにも見当たらないし、single+にもない、なんで?いつの?と疑問に思っていた矢先にtomappu様の情報が入り、まさにgood timingでした。感謝感激です。有難うございました。この情報が無ければ、The Dalton Brothersの曲も知らずに過ぎていました。これで、日本盤EP、聞く事が無くなりましたが、なぞの「WBのジョンとスコット」ということでやはりお宝になると思います。The Dalton Brothersの曲、インストナンバーが多いですが、これはこれで、Scottが何の楽器を担当しているか、バンド仲間で楽しそうに演奏している姿を想像するのも楽しみです。有難うございました。
OKOGE
2010/06/05 01:03
ギャッ!! OKOGEさんって凄い!! その行動力。資金力!?
早速ですが、その2枚を入手されて新しく聴けたのは次の14曲でってことですよね。しつこく確認m(__)m
Vol.1の*15. Anything Will Doはボーナストラックの曲と同じ? それとも何か違いがあるのでしょうか。教えて頂ければとm(__)m
1Vol.2の14. Mr. JonesはWHEN IS A BOY A MAN?にあるので大丈夫です。スペースを取りスミマセン 下記一覧。
Vol.1
*15. Anything Will Do
16. Chick's Choice
17. Devil Surfer
18. Diskoteque
19. Greens
20. Ham Rocks
21. I Only Came To Dance With You
22. Lottin Dottin Da Da
23. Money Honey(John Stewartのソロナンバー)

Vol.2
**14. Mr. Jones
15. Nashville
16. Swinging' At The Batcave
17. Wallflower
18. Without Your Love
19. You Are My Choice(John Stewartのソロ)
20. Your Guess
0109archangel
2010/06/05 10:52
皆すげーなー(笑)でもtomappuさんやOKOGEさんのプレゼンに負けそうです。うーん買っちゃおうかな〜
ここで超オタクな事発見。What Do You SayとTVショウのPassing Strangers、歌いだしがそっくりなんだよ〜ん。”If You Love Somebady・・・””If You A Passinng Strayngars Now・・・”キーも同じだと思います。まあそんだけの話なんすけどね。はははは
hiroさん、R・ネルソンが活躍してた時ボビー・ライデルって人も人気でしたよね。憶えてます?伊ではボビー・ソロ。仏ではジョニー・アリディ(シルビー・ヴァルタンの旦那)みんな同じような路線で女の子をしびれさせていましたね。(懐メロ特集?)
Milacre-muluさん、オメデトウございます。開店祝いにサントラ作ってみました。奥様へ、なので女の子っぽいです。
明日は月の上で・・・・アダモ
木洩れ日の詩・・・・・リチャード・クレイダーマン
If Sips Were Made To Sail・・Scott
Angeles・・・・・・・エンヤ
砂のお城・・・・・・ミレイユ・マチュー
ムーラン・ルージュ・・レーモン・ルフェーブル
Light・・・・・・・・Scott
Bach Ario 4° Corda・・スゥィングル・シンガース
Pie Jesu・・・・・・・サラ・ブライトマン
お気に召されたら幸いです
swallow
2010/06/05 11:56
swallow様
(懐メロ)特集の続きです。Bobby Rydellの事はコメントを見た後調べてみました。Gee, Its wonderfulやBay it`s youなど歌ってますね。そしてJohnny Hallydayは先ほどのコメントで知りました。今も活躍しているようですね。
そしてBobby SoloやSylvie Vartan 懐かしい歌手達ですね。「ほほにかかる涙 アイドルを探せ ロコ、モーション」など耳に残っている曲です。Bobby Rydellもその頃のアメリカで活躍していた歌手ですね。でもダントツに歌はScott Engelのほうが上手いですね。(当たり前の)の事ですが・・・



hiro
2010/06/05 21:58
みなさん、爆音映画祭に行かれましたか?私はポーラXをとても見たかったんだけど、どうしても都合がつかず、手帳をにらんで涙をのんでいます。あの映画、レンタルであったりするでしょうか。無理ですよね‥‥。それともmiracle-muleさんの音楽図書館にあるかしら?
pp
2010/06/06 16:08
pp様
爆音映画祭、Pola X、1日に行ってきました。こんなに音楽と音に集中して映画を見たのは初めてのことでした〜 どなたかいらしているのではないかしら?と上映の前後に思わずキョロキョロしてしまいましたが、それらしいお年頃の女性を何人か、お見かけしましたよ。でも圧倒的に、若めの男性が多い。カラックス監督のファンの方が多いのでしょうけれど、Scottに興味を持ってくれたらいいなあ、と心から思いました。そういう意味でも、「30世紀の男」の方はどうだったのでしょうか?
pp様は今回はご都合がつかないとのこと、残念ですけど、私が以前調べたところでは、TSUTAYAにVHSのレンタルを置いているところがありましたよ。VHSデッキをお持ちならよいのですけど。。
lyra
2010/06/06 17:53
0109archangel様
Vol.1の*15. Anything Will Doはボーナストラックの曲と同じだと思います。なので、Vol.1とVol.2にAnything Will Doが有りますが、時間が3秒ほど違うだけで、同じに聞こえます。

pp様、lyra様
私も、1日のPola Xに行きたかったのですが、都合がつかず、行けませんでした。「30世紀の男」に製作現場が出てたので、是非、あの迫力を体全体で味わいたいと思っていたのですが残念です。6月9日(水)では、21:00〜と時間が遅過ぎるし…。
ところで、爆音映画祭のHPでも「Pola X」の説明にscottと「30世紀の男」の事も載っているので、「Pola X」と「30世紀の男」の両方を見た若者もいたでしょうね。盛況だったらいいですね。
OKOGE
2010/06/06 22:29
爆音映画祭1日に私も行ってきました。ポーラxは、予想外にたくさんの観客がいて、ちょっとびっくりしました。それと、若そうな男性が多くて意外。そんなにカッラクス監督が人気なのかと思いました。私は、この映画、何度観ても、ストーリーがあまりよく理解ができないのだから(笑)でも、スコットの音楽はさすがに爆音で聴くと迫力がありましたよ。「The Church Of Apostles 」は、初めてポーラxを観た時は、だたの騒音だ。何この曲と思っていたけど、今回爆音で聞くと、スコットが表現しようとした「不安」がわかったような気がした。音楽として聞くことができた気がします。監督がスコットに依頼した意図が理解できたかも。「30世紀の男」も観ました。1月にも見に行ったしと思ったけど、これこそスコットファンの人が見にくるし、でも、時間も遅いしきっと少ないだろうと思っていたら、案の定、少なかったです。15人ぐらいかな。あれは、そんなに大きな音で観なくてもって感じかな。意外と若そうな男性が多かったです。みんな静かに帰っていきました。スコット仲間3人で見に行ったのですが、スコットのこといっぱい話せて、ステキな一日でした。
rougal
2010/06/07 00:47
0109archangelさん、慰めのお言葉ありがとうございます。
ドイツ語はまったくわからないのでキャンセルと断言はできないのですが、メールの文面からそういう波動が伝わって来ましたしいまだ届かないので間違いないと思います。おかげで横道に大変な散財をしてしまいました。こんなに盛り上がっているBlogもあることだしいずれ再発されるでしょう。おとなしく待つことにします。

swallowさん。
お祝いのお言葉とけっこうなプレイリストありがとうございます。連れあいは五歳下でクレイダーマンとエンヤしか知らないみたいです。愚かな妻ですみません。レーモン・ルフェーブルいいですね。ロックをアルバム単位で聴くようになる前は映画音楽がお気に入りでした。当時はルフェーブルとかマントヴァーニとか人気オーケストラがいろいろありましたね。アダモもいいなあ。姉が好きでよく聴かせてもらいました。そこにスコットとエンヤが絡む発ところがswallow流発想の跳躍力の凄さ。これ前にも書きましたが。実際繋がりがどう聴こえるのか想像もつきません。一度聴いてみたい。Uストリームで番組を持つのはどうですか。人気出る気がします。

ppさん。
申し訳ありません。”ポーラX"はCDしかありません。万一どこかで見かけたら仕入れてお知らせしますね。
当方かけだしのにわかスコット・ファンでみなさんのやりとりについて行けず痴呆みたいに呆然と眺めるばかりです。でもひとが情熱的に語る場に接するのはいいものですね。こちらにも何か活力が満ちて来るのを感じます。
miracle-mule
URL
2010/06/07 02:11
OKOGEさん ご親切に、回答ありがとうございました。
こちら、昨日Looking Back With がKから到着。
感想としては、SCOTT ENGEL-WHEN IS A BOY A MAN?=少年から大人になるのは? A-SIDE RECORDS (AZ-8006)1995(全28曲収録)のCDの方が聞きやすく感動深いという印象です。
というのも、年代順に近い形で構成されているようで、26曲目 What Do You Say が始まると、えっ?scottに近いじゃん!!って感動を味わったもので。あくまで個人的な感想ですが、ね。

miracle-muleさん 27日開店おめでとございます!!素敵な空間ですね。近くであれば伺いたいです。5枚組を手に入れられるその日が訪れますようお祈りしてます(笑)
lyraさん rougalさん 羨ましい。VHSデッキ、もうないですぅ。しばらくは、CDで我慢。映画を観ることができる日を楽しみ材料として、今日もがんばです。
0109archangel
2010/06/07 08:39
書き忘れです。miracle-muleさんと同じく、私もswallowさんの分、実際に聴いてみたい!! 【Uストリームで番組を持つのはどうですか。人気出る気がします。】って言葉に賛成!!  首なが〜くして待ってよ!!

0109archangel
2010/06/07 12:40
miracle-muleさん
5歳年下の恋女房を愚かなんて言っちゃいけませんよ。私なんざ亭主と9つも離れているんですから・・もう愚か通り越してなに考えてんだかわかんないみたいですよ。(笑)
そんな私はおだてられると木に登る性質。0109archangelさんも一緒になって[Uストリーム・・どうですか?]
のお言葉に気を良くしたものの、ゆうすとりーむってなんじゃらほいと調べたらとーんでもない!今の私にそんな度胸も資金も持ち合わせておりませぬ。あっぶなー、も少しで気に登るとこでした。でも素敵ですね。ありがとうございます。m(_ _)m
ポーラX・・ずいぶん前のことですが、偶然新聞の広告に劇場公開のスチールのなかに”現代の音楽界の巨匠(だったか?)スコット・ウォーカー”の1行を発見。あのScottのこと?びっくりしました。その時すぐ私が想像したScottはすっかり太ってて髭ぼうぼうで頭も薄くなって典型的なアメリカのおっさんでした。そして数年後、その想像はまったく覆されたのでした!(アタマ以外は)爆音映画祭行きたかった・・・

swallow
2010/06/07 22:22
swallowさん
Uストリーム、そうなんですか… 知らずに失礼しました。無料で気軽に出来るモノってないのかしらん。聴きたいなぁ。  Scottのこと、典型的なアメリカのおっさん的な想像には爆笑。でも普通はそう考えるかも。違ってホッ。10代の頃の歌を聴き、写真を眺め、これまでの色々を語る姿をDVDに釘付けになってフムフム。次に会えるのは、いつ?
miracle-muleさん
お節介です。下記を使うと、ある程度の意味は把握できますよ。http://www.excite.co.jp/world/german/
0109archangel
2010/06/08 09:15
既にご存知かと思いますが、5枚組CDに収録されている
「Turn Out The Moon」と「Baby Make It The Last
Time」はチョッピリ長いオルタナヴァージョンに
なっていますね。
前者の既発売盤ではフェードアウトが早いためエンディングの
Gotta turn out the moon
Babe, I tell ya baby, it's ended, ended way too soon
Gotta turn out the moon
Baby, baby, baby, it's ended too soonの歌詞が
完全に聴き取れません。
後者は2コーラス後のバックコーラスとストリングス
が2度繰り返されていて、既発売盤ではこの数小節が
カットされていました。参考までに対訳は.....
ベイビーもうこれで最後にしてくれ
どうか俺のもとから離れないでくれ
ベイビー俺を悲しませるのは これで終わりにしてくれ 分かっているだろう
俺にはお前が必要なんだ

お前が何処かへ行ってしまうたびに 
俺はここで泣いているだけ
お前は俺の夢を踏みつけにし 
時間が俺を死にそうになるほど締め付ける

一体どうすればいいんだ
俺の傍らにお前のいないこの世界の中で
俺にはやって行けない
お前は今でも俺にとっては大きな存在

明日は明日の風が吹く 俺も生まれ変われるだろう
今日お前が必要な男になれるはず 
分からないのか お前にはそれが分からないのか

どうかいかないでくれ 心の底からお前に頼む
ここにいてくれ
いくら涙でこの目を濡らしても
俺にとっては何の助けにもならない
これから先 愛を失った年月を過ごすのに
tomappu
2010/06/08 11:28
WALKERS6枚目のシングル「心に秘めた想い」のB面
「My Love Is Growing」は作曲者名にJohn Stewartの
クレジットがあります。
シングルB面だったために、当時日本ではアルバム
「Walker Brothers Story」とEP盤「WALKERS Best4」
第7集でしか聴けませんでしたね。
昨年発売されたCD「My Ship Is Coming In : The Collectoin」にも入っていますがモノラルでした。
実はステレオヴァージョンで聴けるCDもあるのです。
対訳は.....
愛が育っていく 彼女に伝えよう 
僕の愛は育っていくと
君に会うまでどうやって生きて来たのか
日を追うごとに思いは深まっていく

皆に知らせよう 僕の愛は育っていくと
ずっと気付かなかった 初めは驚いた

だけど今はわかる 愛は育っていくものだと

深く考えたことなどなかった
だけど今は声に出したいほど満たされている
もうおしまいだと言われたなら
どうすればいいのか分からない

そう愛は成長を止めない
思いは強くなる 日増しに深まっていく
tomappu
2010/06/08 12:00
tomappuさまぁ〜っ 2曲も対訳!!感激です!!ありがとうございます。解説と共にワードにせっせとペーストしておりますぅ(^_^;)m(__)m ところで、「My Love Is Growing」がステレオヴァージョンで聴けるCDって???ぜひともご教示をm(__)m 
0109archangel
2010/06/08 15:36
 私のサントラ作りはほとんどが今まで頭にため込んだ思い出の楽曲をYoutubeで確認しながらテーマに合わせて組み立てている非常にアナログなやりかたです。ですから、この曲は?というのがありましたら、Youtubeでお探しになってください。なかにはもうアップされてないものや廃盤になったのもあるかもしれませんが。Miracleさんの奥様のお店に今回お勧めしたいのはスゥイングル・シンガースのBach Ario 4°です。他にもT,S,Bach-Ricercare a 6 From"Musikalisches Opfar"BWV1079Jazz-Voices transcription長ったらしいけどとてもセンスよいバッハのジャズバージョンで静かな店内で本を読むお客さんの邪魔にならないBJMとしてどうかなと思いまして。
tomappuさん
対訳有難うございました。確かにジョン・スチュワート只者ではないです。ダルトンをやめてからの活躍がしのばれますね。Scottにとっってもいいパートナーでしたね。
Turn out the moonのオルタネイトヴァージョンのエンディング私も好きです。だんだんボリュームを上げて最後まで聞きとりたくなりますね。soon~のとこで裏声になったりして。My love is Grouingも若さいっぱいのJhonとのデュオがごきげんです。詩もgood!

swallow
2010/06/08 22:56
オランダ盤CD「the singles+」をお持ちの方は、EP音源のI Need You、Looking For Me、young Man Cried
をステレオヴァージョンで聴く事が出来ますよね。
5枚組CDには「Looking For Me」の別ヴァージョン
が収録されいますが、音が濁って割れる箇所がある
のも気になります。
95年US盤CD「Anthology」にはI Need You、Young
Man Criedそしてご質問のMy Love Is Growingが、
ステレオヴァージョンで入っています。
(カタログ番号は、One Way OW31440)
*Looking For Meの対訳は.....
僕は町を歩く できるだけ静かに
町の不良たちは喧嘩が好き
そして皆 僕を探している

僕は彼女を愛さずにいられない
彼女は僕を愛さずにいられない
だけど彼女はエディの恋人だった
あいつには大勢の仲間がいる
そして皆 僕を探している

問題から逃げ出したことも
問題を起こそうとしたこともない
だけど揉め事は向こうからやって来る
そして僕は そいつから逃げられそうにない

彼に捕まるわけにはいかない
知り合いのいない場所に行き 彼女と一緒に
いちからやり直そう

そう 皆が僕を探している
僕を捕まえようとしている
tomappu
2010/06/09 16:41
tomappuさん
ありがたやLooking for meの対訳いただきましたー。
今までcatwalkerさんなどがこの曲についておっしゃっていたことが解明できました。I Don't Want To Hear It Anymoreでヤケになった主人公が喧嘩をふっかける歌なんじゃないかって意味わかんなかったんで(今回のブログ、二人のニューマンより)。内容より曲も歌い手も明るすぎじゃん(笑)
swallow
2010/06/09 18:12
オランダ盤CD「the singles+」持ってまーす。ウレシ!!
ワードにまとめる作業もウレシ&タノシでセッセ!!感謝!!尊敬!!
0109archangel
2010/06/09 19:39
guidofski嬢ついにヴェールを脱ぐ!
新しいアップ6月5日付けです。Scottの曲も”That Night"って私初めて聴きました。
swallow
2010/06/09 21:11
tomappu様
色々詳しい話、有難うございます。
持っているCD「the singles+」が、オランダ盤!!
ヤッター!!早速聞いて確認しています。うん、確かにステレオになっています〜!!超ウレシ〜!!今まで何気なく聞いていたのに、新たに分かると嬉しいものですね。
また、対訳も有難うございます。しっかりコピーさせて貰いました。感謝感謝ですm(__)m
swallow様が言う通り、looking for me、内容と曲の感じが合わず、とても「皆が僕を探している。僕を捕まえようとしている」という緊迫感がまるで無く、メチャメチャ明るく「楽しくやってるよ」という感じ。

swallow様
guidofski嬢、ホント、やっと顔を見せましたね。
42歳とは、scottファンとしては、何とも中途半端な年齢なんだけど、母親辺りがscottファンで、その影響かな〜?「That Night」も見ました。Moviegoer持っているけど、知らないphotoもあったので、早速download。

ところで、今まで話題に上がっていませんでしたが、scottファンサイトのFilesで、Scott & Dusty の Let It Be Me、短いのが残念ですが、なかなかいいです。
OKOGE
2010/06/09 22:45
とうとう、こちらの記事コメント欄が200になってしまいました。
catwalker様〜!お元気ですか〜?!寂しいです〜!!
OKOGE
2010/06/09 23:10
Scott & Dusty の Let It Be Me、dustyのTVshowの記録に載っています。
http://www.simonbell.com/TVseries.html
まともな長さの音源が残ってないかな〜
OKOGE
2010/06/09 23:54
It's Raining TodayのCover、面白い表現だな〜と。photoも綺麗です。
http://www.youtube.com/watch?v=9cRQ9SmMGuw
OKOGE
2010/06/10 00:07
It`s Raining TodayのCover、面白いですね。それにphotoもとても綺麗ですね。それとTVshowの記録も貴重ですね。
❝That Night ❞この曲みなさまも知っていると思いますがTheme From"The Fox"〜ですね。早速downloadしました。
そしてLooking for meの対訳もありがとうございました。みなさまの熱い思いに励まされる日々です。感謝!m(__)m

hiro
2010/06/10 02:21
guidofskiさんのこと、どこを見ればいいのか教えてください。
pp
2010/06/11 06:14
ppさま
guidofskiさんのサイトです。こちらのアドレスでご覧ください↓
http://www.youtube.com/profile?user=guidofski#p/u/1/rlw4jsMewPA
明るい笑顔がチャームな方ですね。
swallow
2010/06/11 22:05
2010年1月13日upのThe sun ain't gonna shine anymore、newバージョン、発見しました。もう、知っている方も居るかも知れませんが、私は、今発見して興奮してます。
http://www.youtube.com/watch?v=b9l7jTwogYs&NR=1&feature=fvwp
OKOGE
2010/06/12 01:51
2009年12月16日upのLand Of 1000 Dances (live 1966)、HQ版。知らないのは自分だけだったのかも知れないけど、こんなに鮮明な物が有ったなんて!興奮してます。
http://www.youtube.com/watch?v=pMkQ94tIcgM
OKOGE
2010/06/12 02:05
今朝PCを開けたとたんにOKOGEさんの鼻息にふっとばされそうになりました(笑)The Sun ain't・・のNewバージョンは知っていましたが、Land Of・・のほうは以前見ていたのよりずっときれいですね。教えていただいてよかった〜^。^  The Sun ain't・・のセットは高所恐怖症には無理ですね。下で踊ってるオネーさんたちのエンヤ―トットみたいな振りが笑える、というよりウザイ。
 こんなふうに映像をリメイクできるんだったら、コペンハーゲンのライヴも綺麗にしてほしいな。前にはあったそうですよね。DVDのも超見辛いし。(><)
swallow
2010/06/12 10:42
swallowさん、ありがとうございました。世界に広がるscottサポーターの輪!
OKOGEさん、これ、以前生TVショウって言われてたものじゃないかしら。下で女の子たちが踊ってて、scottがなんだかつまらなそうな顔してて。これもマイクが見えなくて、どこで音をひろってるのかしらと思いましたが、もう一つのドイツのテレビでしょうか、マイクの位置を見るときっと口パクでしょうね。ストレスのたまる仕事だったろうと思います。それにしてもテレビからこんなにきれいな映像がとれるなんて。
69年か70年ころでしたか、もうよく覚えていませんが、ラジオの音楽番組でスコットが病気になった(それでどこかでの公演が中止になったということだったかもしれませんが)ということが報道され、出演者が、当時のことですから今ほど言葉に対する配慮もなく、スコットはキチガイになっちゃったんですね、と発言しました。私はそれを確認したくて、同じ町に住んでいると聞いていた湯川れいこさんの電話番号を電話帳で調べて電話しました。本人が出られて、ラジオで言ったということは話してもいいのかしらね、と、言いにくそうに、ファンあってこそいい車にも乗れるんだけどね‥というようなことを話してくれました。人気歌手という役割を引き受けるのが彼にはつらい仕事だったんでしょう。その後ももっとつらい時期もあったでしょうに、今このようにいい仕事をしているということが、本当にうれしいです。あらためて彼を発見したファンとして、彼のその足跡をたどり直してみたいと思っています。20代のscottも美しい人だったけど、「30世紀」のインタビューに答えてる彼も、いい顔してるな、よかったな、と思います。
pp
2010/06/12 10:57
2010年2月初旬に受け取った甥っこからのメール。甥の了解も得ずにですが、20才のScott賛歌。
DVD見たよ!
ううむ…スコットの音楽に対する思いというか…考えというか…難しいよね。終盤の音楽はもはや芸術みたいなもんで、ちょっと理解できんやったけど、自分の感性を音楽で表現するスコットはかっこいいと思った!
イギリスの音楽は結構好きでよく聞くっちゃけど、好きなアーティストが影響を受けた人にスコットを挙げとうのにビックリした!
音楽性は全然違うのに影響を受けるってことは、音楽だけじゃなく、スコットの人間性や生き方なんかが世界に影響を与えてるんだろうと思った。

※好きなアーティストって誰? の質問メールへの返事。
RadioheadとArctic monkeysってやつ!特にArctic monkeysが好きかな。Radioheadはなんとなく分かるんやけど、Arctic monkeysは現代のロックって感じでスコットとは程遠い音楽なんよ。
時代が違えど、音楽性が違えど尊敬され、影響を与えるスコットはやっぱすごいね!
お恥ずかし(^_^;)ですが、嬉しく、書き込ませて頂きましたm(__)m
0109archangel
2010/06/12 17:06
ppさん
Scottの報道に居ても立ってもいられなくて湯川れい子さんにダイレクトに電話するなんて若さゆえの恋する乙女の行動ですよね。そしてそんな少女の思いを湯川さんはやさしく受け止めお話して下さったのでしょう。それだけでも良い思い出ですね。
今、いろいろ当時の音楽界の状況、時代背景などわかってくると、Scottもアメリカではちょっとしたキャリアも持っていましたから、イギリスにいってもプロ意識をもって仕事と割り切っていた
一面もありますね。でも、いくら若いと言っても自分を殺していつまでも同じこと(口パクや教養性のないTVに出たりすること)を繰り返すのは将来にたとえようのない不安を抱え込んでしまう。もっとやりたい事があるのにできないジレンマに陥ったら心を壊すのはあたりまえ。私は彼がしばらく(っても長すぎたけど)人前に出なかったのは賢明だったと思います。もっともその間にお酒がスペースをとりすぎて身体も壊したんじゃないですかね・・
いずれにせよ、どんな状況に居ても彼は自分の音楽への思いを捨てなかった。その精神力が素晴らしい。
ppさん、あなたのように今のScottに温かい気持ちと尊敬の念をもって見守っているファンがこのブログのコメンティエーター全員なのだと思いますよ。これからの彼の健康と活躍を祈るばかりです。
swallow
2010/06/12 22:57
OkOGE様
Land Of 1000 Dances(Live 1966)HQ版超カッコいい〜。Danceも上品で何から何までステキ!!
 
pp様
❝Scottの足跡をたどり直す❞のくだり嬉しいです。このブログに寄せるみなまのコメントで分かち合うことができます。CDを聴きはじめて少ししか過ぎていませんが聴けば聴くほど新しい発見がありScottってやはりすごい!!

0109archangel様
20才の甥子さんにScottが与えた影響、すごいですね。
良いものはきちんと、伝わっていくものなのですね。嬉しいですね。
hiro
2010/06/12 23:31
0109archangelさん
良い甥子さんで羨ましい。そして彼にとっても自分の好きな音楽に理解のある、友達みたいな叔母様がいるということはとてもしあわせなことではないでしょうか。よく言う言葉ですが、音楽って歳や言葉、環境いっさい関係ないんですね。
”時代が違えど、音楽性が違えど、尊敬され、影響を与えるScottはやっぱすごいね”
この言葉またプリントアウトして飾りたい。私の代わりにウリウリ頭なでてあげて。
swallow
2010/06/13 15:02
PPさん
私も”Scottドタキャン事件” ミュージックライフに電話をしてしまい、星加さんが出られ、あの時点での取材ではそういう情報でした!(「Scottは船で来ていた」と言う内容が雑誌に載っていましたので。)と言われ、チケットを取っているなら、キャンセルせずにScott の分までGaryを応援して下さい。と諭されたことがありました。トホホな思い出です。

OKOGEさん
いつもながら情報ありがとうございます!
感謝!感謝!Tubeの動画をPCにダウンロード出来るようになったので、いつでも見られるのでありがたい情報です。
JUN
2010/06/14 01:07
ppさん&JUNさん
お二人が若き乙女の涙を流したであろう、Scott来日ドタキャン事件・・・ 私もよく覚えています。飛行機が嫌いだからソ連の横断鉄道で日本に来ようとしたら、作曲用に持っていたテープレコーダーでスパイだと疑われて断念したのだとか、いろんなこと書かれましたね。ヒンシュク買うかもしれないけど、こんな騒動のあと、Scottが病床でマネージャーからMLからだったか?トロフィーを受け取ってる写真が掲載されましたね。私あのScottの顔がとっても好き。ベットで痩せた体に白い上掛けをまとって(あーみんな引かないでクダサイー変態じゃないのよ)良く休んだあとだからかもしれないけど、すごく爽やかで優しい笑顔なんですもの。でもこの時のマネージャー、マイケル・ウイリアムス。もとはゲイリーのレインのメンバーだったんだけど強引にScottに引き抜かれたっていう噂の人。これにはゲイリー君もすっかり参っちゃって僕はもうアメリカに帰りたいって言いだしたそうな。ハンサムガイScottにはこんな浮世話も付きまとっていた訳ですね。爽やかな笑顔の話してたのにグロい話になっちゃってゴメンナサイm(_ _!)m
swallow
2010/06/14 21:07
123videoより、(YouTubeにも同じ物があるかも知れませんが…)

He Will Break Your Heartが、
http://www.123video.nl/playvideos.asp?MovieID=196184&Page=2&BM=410678&PP=1&Cnt=51&Period=1&q=brothers%20walker

Tell Me が、
http://www.123video.nl/playvideos.asp?MovieID=143583&Page=2&BM=410678&PP=1&Cnt=51&Period=1&q=brothers%20walker

Pretty Girls Everywhereが、
http://www.123video.nl/playvideos.asp?MovieID=143581&Page=2&BM=410678&PP=1&Cnt=51&Period=1&q=brothers%20walker

関係無い映像が映る場合は、再度チャレンジして見てください。
OKOGE
2010/06/15 00:56
丁度、今、日本がカメルーンに、1−0で勝ったところです。
バンザーイ
さあー、次だ〜!!
OKOGE
2010/06/15 01:02
もう1映像ありました。
I'm A Loser-Promised Land が、
http://www.123video.nl/playvideos.asp?MovieID=193472&EMB=Logo
OKOGE
2010/06/15 01:37
OKOGEさーーーんっ
この間の鼻息倍にして返してあげるっ!!!!
すっごいお宝映像ありがとうございまーっす!!
いつもあなたのPCの嗅覚というか触覚というかそのお宝発掘能力には脱帽です。いや〜No Regrets のなかに収められているHe'll Break Your Heartがこんなころ二人で歌っていたなんてびっくりです。おまけにScottがイギリスで一番失望したアーティストにあげたローリング・ストーンズのTell MeをScottボーカルで歌うなんてもうお口あんぐりです。それにしてもいいアレンジだなー・・ほかの二つも良い映像ですね。その当時のWBの雰囲気がよーくわかります。ダンサーのおにいさんがちょいうるさいけど。
OKOGEさん今日1日睡魔と闘って(笑)頑張れニッポン!
swallow
2010/06/15 10:59
オランダ・デンマーク・スウェーデン盤(BF320 233)
Living Above Your HeadやUK盤(BF1781)・ドイツ盤
(304 196BF)の太陽はもう輝かない、そしてベルギー
盤(332 900BF) Another Tear Fallsの各シングルの
B面としても発売されたのが「Young Man Cried」である。イタリア盤シングル(BF320 231)はA面として
出ていましたね。
 対訳は.....
無数の奇妙な思いが
今も頭の中を駆け巡っている
それは失われた夢
僕を置き去りに時は流れた
分かっている 僕はただ君だけのために生きた
すべて君のためにしたのだと
君は行ってしまった
そして若者は君を思い涙を流す

夜が明ける頃 今も僕は 枕に君の面影を見る
やがて誰もいないことに気付き
君はどこにいるかと思いを巡らす
そして僕は 君の言葉を思い
叶わない夢を見る

君はまた行ってしまった
そして若者は今日も泣く

僕を取り囲む僕自身の影が
いつまでも消えようとしない
そして僕は 今も君の声を聞き
君の名前を呼ぶ
tomappu
2010/06/15 12:01
1st Palladium ShowでScottは新しいEP「I Need You」
を紹介して歌っていましたね。
イタリア盤シングルYoung Man CriedのB面だったのが
「I Need You」である。因みにポルトガル盤EPは、
UK盤と同じだがジャケットが違います。
スペイン盤EPもジャケットはUK盤と同じでも曲目が
異なりますね。
当時EPチャートのデータは知りませんでしたが、66年
7/2付から9/3付まで10週#1、Beach Boys Hitsに
4週首位を奪われたが10/8付から10/22付まで#1に
返り咲いていましたね。
 対訳は.....
君を失ったあの日から 僕は自信をなくし
臆病になってしまった
あの日 君を見送ったけれど
今は恥じることなく言える

僕には君が必要 君を求めている
君の愛がなければ 僕は死んだも同じ

僕はどうかしてしまったのだろう
いくつもの心ない言葉で君を悲しませ
一人ぼっちになってしまった
だけどよく分かったんだ

僕には君が必要 君を求めている
生きている限り ずっと君を求め続ける

信じて欲しい 誇らしく思って欲しい
僕の悲しみを受け止めて欲しい
僕が頼れるのは君だけ
愛しい人 もう一度僕を受け入れてくれ
よく分かったんだ 僕には君が必要
君なしではいられない
tomappu
2010/06/15 12:38
swallow様
エヘ照れるな〜

tomappu様
対訳、毎度有難うございますm(__)m
OKOGE
2010/06/15 23:49
tomappuさん
ワタクシめのWBベスト3のなかのベスト1”I Need You”の対訳ホントに有難うございます。これまでのtomappuさんのコメントは全部別ファイルにしてあります。
名付けて「tomappu Xファイル」
大事にしますね。
OKOGEさん
せっかく教えていただいといてなんなのですけどー
123Videoの映像がぶちぶち途切れるのって私のポンコツPCのせいでしょうか?それともこういうもの?
swallow
2010/06/16 11:51
swallow様
こちらでは、スムーズに映ってますが…。
映像が止まり少ししてまた動き出すのは、回線が混んでいると考えられますが(この場合、downloadしたものを見れば、スムーズのはず)、映像がぶちぶち途切れるのは、受信が上手くいってないのだと思います。こちらの環境は、光回線で、ルータを使って無線受信してます。もし、ルータで無線受信しているなら、モデムと直接LANケーブルで繋いで受信してみて改善されれば、受信が上手く行ってなかったのが原因だと思います。もし、改善されなければ、何だろう?
YouTubeなら、上手くスムーズに映るんですか?

これからまた仕事なので、済みませんが、対応は、また夜になってしまいます。
OKOGE
2010/06/16 14:49
You TubeにTVショーの音源が6月10日付けでアップされている!!! http://www.youtube.com/watch?v=744s_VrxXqA&feature=related
0109archangel
2010/06/16 17:59
0109archange様
有難うございます。
持っていても、嬉しくなっちゃいますね。思わず、今downloadしちゃってます。
OKOGE
2010/06/16 21:52
OKOGE様
ムムム・・回線・・?まてよ、この間からテレビもときどきぷつんと映像が止まることがあるな。姑が「たたくと治る」と言い張るのでそのままにしていましたが、どうやらケーブルTVの回線に問題があるかも・・明日ケーブルTV社員の首根っこ揺すって問いただしてみます。(−”−)ご心配おかけしました。
0109archangelさん
You tubeのアップみましたー。曲名が紹介されてないのでなにが出てくるのかワクワクさんです(笑)でも最初に大好きなGotta Travel Onが出てきてゴキゲンです。これめっちゃかっこいい!
swallow
2010/06/16 22:06
5枚組CD「ふたりの太陽」に大量の未発表音源が組み込まれた訳だが、当初発表されたトラックリストDisc 3
にDon't Forget About Me, In The Evening Time,
I Can't Help Myself, 未発表曲ではないがArchangel
の短縮ヴァージョン(3分00秒)そしてDisc 1にも
Johnのソロナンバー、Don't Fight Itが入っていた。
Disc構成上の都合でこれらの曲が外れ、お蔵入りと
なってしまった。
他に66年録音のAre You Ready For Me, Where's
The Ma I Used To Beや67年録音のOur Timeも
未発表曲として残っているのだが・・・・・・・。
「Archangel」(天使のカンタータ)の対訳は.....
物音を立てないで 暗い回廊を歩く
彼女の足音がかき消されてしまうから
君は怯え 定刻に遅れる
君の祝福を受けるまで 真暗な日々は続く

大天使が月に立つ
僕を墓穴から救い出すために
僕は一日中 泣き続ける
彼女が涙を拭い去ってくれるまで

窓の外では 子供たちが銀のラッパで遊ぶ
僕はここで 永遠の一日の最期を見届ける
家に向かう恋人たちを追い払い
静かな影が落ちる屋根を見つめる

彼らは夢を見ることもなく眠る
この部屋の秘密に気付くこともなく
僕の生まれ変わるときを待つ
支払いは終えたはず 急いで運んでくれ
              


        
tomappu
2010/06/18 16:57
*B面シリーズ(第9弾)
 「最も悲しい夜」の対訳を忘れていました!!!
世界で一番悲しい夜に
僕は道に迷い 彼女を失った
そして 通りを濡らす雨に視界を遮られ
何時間もその場に佇んだ
この先 どうすればやって行けるかと
夜明けまで考えていた
君がいなければ どんなものも
意味を失ってしまうから

世界で一番悲しい夜に
雨の向こうで女性店員が微笑んだ
そして 雨に濡れた灰色の影が
かつての自分を求め 僕を呼んだ
毅然とした態度で 君は愛を逃れ
走り続けて来た
僕は言った もうどうだっていい
死んでしまいたいと
通りで花を売る
雨に濡れた女は気付いている
君はもう行ってしまったと・・・

ドイツImpact盤CD The Walker Brothers Collection
の23曲目に入っている「最も悲しい夜」は、
ステレオヴァージョンになっていますね。
残念ながらこのCDは手元から離れてしまいました。
tomappu
2010/06/18 17:31
tomappu様
和訳、いつも有難うございますm(__)m。
ところで、「最も悲しい夜」の英名は、何と言うのですか?教えてください。
OKOGE
2010/06/18 23:17
Love Minus Zero のHQ版が
http://www.youtube.com/watch?v=ufBtRCe_FlY&feature=related

先日紹介した He Will Break Your Heart のHQ版 が
http://www.youtube.com/watch?v=txD5TzutEN4

新たに Cottonfields が
http://www.youtube.com/watch?v=_0h3BPH2ync
OKOGE
2010/06/18 23:32
削除されたかと思ってた、everything's gonna be alright で踊るScottの映像は、これだったかしら?
http://www.youtube.com/watch?v=iF0arBtdk78&NR=1
pp
2010/06/19 06:52

おお〜っっ!!!「Archangel」(天使のカンタータ)の訳、ありがとうございまぁ〜〜す! この曲は、WB&Scottファン道まっしぐらとなった記念すべき作品のため、ひときわ嬉しく。なめ回すように何度も読んでます。

「最も悲しい夜」
ドイツImpact盤CD The Walker Brothers Collection
の23曲目ということは、英語のタイトル
「Saddest Night In The World 」でしょうか。

ところで、tomappuさんって、いったい何者? 尊敬の念と共に、日々こんなこと考えておりますですぅ。
0109archangel
2010/06/19 09:32
hiroさん swallowさん お礼が遅くなりましたが、甥っこの件、嬉しい言葉ありがとうございました。DVDを貸した後、曲を聴きたいと言うのでドサッと送付。しばらくすると『Scott Walker Sings Jacques Brel』とUKベスト盤『Boy Child』が聴きたいとリクエストメール。ハイヨ!と送付。下記の記事をネットで読んだのがその理由だったそう。・・・・抜粋してご紹介・・・
アークティック・モンキーズのフロントマン、アレックス・ターナーとマイルズ・ケイン(ラスカルズ、元リトル・フレイムス)による新バンド、ザ・ラスト・シャドウ・パペッツが遂に本格始動!1stアルバム『を完成させた。噂のデビュー・アルバムについて話を訊いた。-中略- 影響源について訊くのが早い。
A: 「スコット・ウォーカーの『スコット・ウォーカー、ブレルを唄う』(※原題『Scott Walker Sings Jacques Brel』)だね、なんといっても(アレックス・ターナー/vo&g)
M: 「あとスコット・ウォーカーのUKベスト盤の『Boy Child』。2人ともあの中の〈Seventh Seal〉〈Plague〉そして〈Old Man’s Back Again〉と、この3曲がすごく好きで。何よりも、あのドラマチックさ。それを再現してみたかったんだよ」(マイルズ・ケイン/vo&g)
A: 「それからサウンド的にも、ストリングスを使ったビッグな音響効果とか」
M: 「そう、リヴァーブを利かせた音響にしたかったんだよね」
…そして生まれたのが、リヴァーブがサイケさを醸し出しつつ、60年代のポップスを彷彿とさせるメロディや豊かなコーラスが味わい深いこのデビュー作だ。-後略− 取材・文/妹沢奈美(2008年3月)
0109archangel
2010/06/19 11:00
侍ニッポンよくがんばりました。ご苦労さん
御苦労さま言いたい方・・・tomappu様
ほんとSaddest night in The Worldの対訳恩にきます。勝手言って申し訳ないのですけど、「僕の船が入ってくる」ももし御存じでしたら教えていただきたいのですが・・虫のいいリクエストです。
もひとり御苦労さまというより有難うです、OKOGE殿。
HE will Break Your Haert のHQ版超うれしい。やはりケーブルTVの電波障害が近所にも発覚してるらしく、修理に時間がかかるそうで、私のPCはYoutTubeは機嫌よく映るので助かりました。コットンフィールズはダンス自慢のおねーちゃん中心なのでちびっとしかScott達が映らないのがイラつきますね
109archanngelさん甥っこさんの勉強家ぶりに頭がさがります。アークティック・モンキーズのフロントマンがタートルズの・・ってあのタートルズかいな?マジですか?そうだとしたら超ベテランですね。
・・・プレイグに興味があると聞いてアークティックモンキーズたらどんなもんじゃい?と聴いてみてフーム納得。なんとなく嗜好?が似てるようにおもいます。うれしいですね。いい記事をありがとうね。

あと一週間で娘が嫁に行く。結局Scottの曲は紛れ込ませませんでした。娘が「私がいなくなったら寂しい?」と聞いてくるので「うん大丈夫。Scottが居るから」とふつーににこにこして答えたら「おとーさんが可哀想だ」と本気で涙まで見せておこられた。パパごめん。
swallow
2010/06/19 23:28
0109archangel様

うれしーいっ。私Archangel(天使のカンタータ)最初に聴いた時、パイプオルガンの響きと弦楽器の響きとその中をバリトンvoiceが進んでゆく様子に感動した曲です。バロック時代の要素を取り入れて金管やドラムも充実させ、Scott自身はまるでOrpheusが乗り移ったような歌唱。その当時(高校時代)LPレコードがすり減るほど聴いた曲です。Keyの高さもScottのバリトンが一番よく鳴る場所で潤いのある中音〜低音が美しい。

OKOGE様
 
He Will Break Your Heart HQ版
 
Love Minus Zero HQ版

Cottonfields
新しい情報いつもあろがとうございます。m(__)m


swallow様

嫁ぐお嬢様と、母と子の心からの会話嬉しいですね。とても心が温まりましたよ。

tomappu様
いつも対訳ありがとうございます。m(__)m
天使のカンタータ好きな曲なのでとても嬉しいです。
hiro
2010/06/20 17:57
”That Night"のこと
>Theme From"The Fox"〜ですね。というhiroさんのコメントも理解できず????だったのですが、解決!!
ありましたっ!! フィリップスのLPレコード【THE IMPOSSIBLE DREAME/THE MOVIE-GOER ラマンチャの男(見果てぬ夢) /スコット映画を歌う】SFX-5052
A面の5曲目で、解説は下記。原文通り
ザット・ナイト〜「女狐」“雪におおわれた丘、時はとどまり、みつめる君の瞳が恋へいざなう…”と歌われるこのテーマは雪景色の美しいカナダの別荘を舞台に愛し合う2人の女、アン・ヘイウッドとサンディ・デニスが割り込んできた男と奇妙なラブ・アフェアを展開するというカナダ映画「女狐」(1967)の主題曲。しっとりとした印象的なスコットのボーカルである。

そういえば、Scottの映画音楽のCDって存在ナシ?
0109archangel
2010/06/22 11:24
"That Night"やや地味なおとなしい曲なので最初聴き逃していた曲です。でも段々良さが解ってきて今はよく聴いている曲です。

ご存知と思いますが私はこの曲を”Scott walker CLASSICS$COLLECTIBLES"のCDで知り聴くようになりました。Disc2枚組で1の方にはWBの曲6,Solo曲16,Disc2
には映画音楽や珍しい曲があったので購入しました。
Disc2
1The Me I Never Knew 2 We Could Be Flying
3 I Have Dreamd 4 The Gentle Rain
5 I Still See You 6 Loss Of Love
7 Do I Love You 8 Country Girl
9 Come Saturday Morning 10 When The World was young 11 That Night 12This Way Mary
13 Someone to Light Up My Life 14 The Impossible Drem 15 Who(will take my olace)16 When you get Right Down to it 17 Aface in the Crowd 18 CowBoy
19 If She Walked Into My Life 20 All my Love`s Laughter 21 Speak Softly Love 22 Easy Come,Easy Go 23 Lost in The Star





hiro
2010/06/22 20:46
続きです
Scott Walker sing songs From his TV.series(SFX-7174)PHILIPSのLPを持っていますが"That Night"がなかったのでCDを購入、おかげで世界が広がりました。購入先はアマゾンです。CDジャケットはScottがマフラーを巻いてサングラスをかけ橋に手をかけ(ロンドン市内の)て遥か先を見ているジャケットです。この橋の事や地図などcatwalkerさんが以前紹介していましたね。
0109archangelさんコメントが解って良かったですね。
それから解説、ありがとう。感謝!!
hiro
2010/06/22 21:18
hiroさん ありがとうございます。そうだったんですね。ご紹介のように、Disc2の11番目にありました。
どこかで聴いたぞ…とは思ったのですが、手持ちのCDだったとは。なんとも情けなや。 
0109archangel
2010/06/23 09:45
WALKERS4枚目のシングル「My Ship Is Coming In」は
65年11月末にクリスマスに向けて間に合わせる
為のアルバムの繋ぎとして発売されTOP 3に入るヒット
を記録しましたね。
全米チャートでも66年1/29--2/26 5w オンチャート
BILLBOARD 87, 76, 71, 63, 65
CASHBOX 89, 79, 72, 68, 74
オリジナルのジミー・ラッドクリフ(ソウル歌手)盤
を聴いてみましたが、やはりWALKERSの方が最高ですね。因みに5枚組CDではモノラルでした。
 対訳は.....
君はずっと優しかった
辛い時 僕の傍らにいてくれた
夢はすべて夢のままで終ったけれど
これからは 今までとは違う

僕の船が入ってくる 船が入ってくる
それは素敵なこと 君と僕 今度はうまくいく

みすぼらしいドレスを捨てて
この町で最高の服を買うといい
涙を拭いて この時を祝おう
僕たちの未来は明るく輝いている

君は辛い時を過ごしてきた
だけどいつも誠実に
ただ僕だけを愛してくれた
欲しいものは すべて君のもの

今 僕の船が入ってくる 僕の船が入ってくる
待ち焦がれていた
聖なる船が入ってくる
君にもかわるはず 感じるはず
そう 船が入ってくる
君と僕の夢が すべて現実になる
だから もう泣かないで・・・
tomappu
2010/06/23 10:52
tomppu様ー
 千回の投げキッスを贈ります!(そんなもんいらんて)My Ship Is Comig In の対訳有難うございますっ!
 今まではメロディーの美しさといわゆるWBサウンドのハーモニーがすばらしくて大好きな曲だったのですが、やはり詩もいいですねー。
 なかなか運に恵まれなかった男がやっとつかんだチャンスを前にいつも寄り添ってくれた恋人を抱きしめながら歌っているような、希望に満ちた曲だったのですね。
”みすぼらしいドレスを捨ててこの町で最高の服を買うといい”
 Scottは語りかけるように感情をこめて歌ってますね。
 詩を読みながら聴き直してみたらジーンときました。
 クライマックスのJhonが〜BabyBaby〜というところが最高!
swallow
2010/06/23 15:16
*B面シリーズ(第10弾)
オランダのみで発売されたシングル、Experienceの
B面が「ふたりの太陽」である。実は日本盤シングル
(SFL-1100)はアルバムヴァージョンより35秒程
短く編集されていました。
ジャケットの歌詞はアルバムヴァージョンで掲載され
ていましたが、
 I need you baby
I need and love you baby
I need and love you and I want you
I need and love you and I want you がカットさ
れていましたね。この件でレコード会社へクレーム
を出したところ、69年2月25日付でフィッリプス
・レコード事業部の斎藤さんから回答書が届いた。
歌詞を訂正している旨の内容でした。
 対訳は.....
もしこれ以上 俺の中に残された生命が
まだ生きているのなら いつでもそれを捧げよう
もしまだこれ以上 俺に出来ることがあるのなら
その時は俺に言ってくれ 愛する人よ
お前のために それをしてやるから

お前は俺のすべて この世のすべてだから
お前こそが 天と地が一つになった 俺のすべて
お前以外など 俺は何も欲しくない
何もまったく欲しくない 本当さ
(お前こそ 俺のすべて)心の底から信じてる
(俺のすべて)俺が息をする空気でさえ
(俺のすべて)この世で

今俺は これまで求めていた世界を見ている
お前の目を通してそれが見える ああ これまでに
ない程に
俺が何処へ行こうと 俺が見るすべてのものは
お前が示してくれるまで 何処にもないものばかり
tomappu
2010/06/23 17:39
対訳の続き(シングル盤でカットされた部分)
お前が必要なんだベイビー
お前が必要なんだ そして愛しているんだベイビー
お前が必要なんだ 愛しているんだ
そしてお前が欲しいんだ
お前が必要なんだ 愛しているんだ
そしてお前が欲しいんだベイビー

+レコードの演奏時間が3分前後「3分間劇場」と
言われていた時代、4分を超えると長すぎると感じて
いたのだろう。オンエアーでもせいぜい2コーラス
までである。私の持っていたイーグルスのシングル
「いつわりの瞳」は6分を超える大作だが、短縮盤で
発売されたものである。

昨年4月23日放送、NHK-FMミュージックプラザの
兄弟特集で「ふたりの太陽が」がオンエアーになり
ましたよ!!!
明日の特集は恒例の「水物大会」とか.....。
Scottの「やさしい雨」がかかったら最高だろうな。
tomappu
2010/06/23 18:12
tomappu様
「ふたりの太陽」、好きで当時良く聴いたものです。
いつも対訳有難うございますm(__)m
「カットされた件でレコード会社へクレームを出した…。」、凄い!!
でも、それだけ熱心さ真剣さが伝わり、「レコード事業部から回答書が届いた…」、レコード会社もエライ!
OKOGE
2010/06/23 21:51
キャーキャーtomappuさん最高!
「ふたりの太陽」の対訳またまた御苦労さまでした。ガチでクレームつけた武勇伝に脱帽です。でもこれは私でも文句つけますね。そりゃあない。
 この「二人の太陽」でScottの”under the su~u~un"とキーを落としていった後「あ”っ」だか「はっ」だかいううなり声がすっごい好きです(わかる?私変?)
swallow
2010/06/23 22:20
tomappu様
”ふたりの太陽”の対訳ありがとうございます。熱心さや真剣さがとても嬉しいです。
明日の特集にScottの"やさしい雨”がかかるといいですね。この曲すっごく好きでいつも聴いている曲です。
 We both are lost and alone in the world
Walke with me〜 in the gentle rain〜

Scottのvocalとpianoが最高っ!!


hiro
2010/06/23 23:46
swallow様
”ふたりの太陽”のkeyが下がる、うなり声の所、超かわいい〜ですぅ。少しも変ではないです。良くわかります。キャーScottの超いたずら最高っ!!
hiro
2010/06/24 00:41
hi、hiroさん・・・?
あの〜”ふたりの太陽”のScottの「あ”っ」ちゅうの超かわいい〜超いたずらぁ(^。^q)って思ったんスかぁ?わ、わたしは〜あのそのぉ〜超かっこいいって思ったんスけどぉ・・ううむ・・hiroさんの大人の女性の感性なのかなぁ・・(+。+!)おぼこな私(笑)
swallow
2010/06/24 22:28
swallowさん
あの〜さっきも”ふたりの太陽”聴いてみたんだけどScottの超かわいい〜超いたずらって思っちゃう・・・お母さんが子供を思うみたいに。swallowさんの感性とてもステキ!!Scott流に言えばダイスキ!!(気持ち悪がらないで)ください。
hiro
2010/06/25 00:46
swallow様、hiro様
”ふたりの太陽”、私、「あ”っ」もいいけど、何箇所かscottが色っぽく声が一瞬裏返るとこと、終盤で「under the sun…エヘヘヘ」と笑うとこが超好きなんですけど…。変?
あとやっぱり、曲がメッチャ明るいし、johnと掛け合いで歌うとこかな〜
OKOGE
2010/06/25 01:23
The Sun Ain't Gonna Shine Anymore の夕焼け編
http://www.youtube.com/watch?v=1d0NzMYAoPg
私、最近綺麗な夕焼けを見ると、「あ〜…、生きてて良かった〜」と思えてしまいます。
OKOGE
2010/06/25 02:04
OKOGE様
Scottの声が裏返るところ少しも変ではないですぅ。他の曲の中にも出てきます。”Scottの泣き節”って思っちって聴いてます。
綺麗な夕焼けを見るとのフレーズとても心が洗われます。夕方の空はチョピリ、メランコリックでそれでいて落ちついていて、救いです。
"Summertime"この曲もJohnとのハーモニーがめっちゃカッコいいですね。疲れている時聴くと元気になるんです。OKOGEさんいつもありがとうです。


hiro
2010/06/26 00:08
guidofskさんのサイト、2週間前のUPですが、TVshowの音源です。
Winter Night
http://www.youtube.com/profile?user=guidofski#p/u/0/Llh5F6OSmLE
心が洗われるような綺麗なメロディ、お気に入りです。
OKOGE
2010/06/26 00:56
皆さん、レコードやCDを持っていると思いますが、持ってない方へ
大阪フェスティバルホール 1968年 ダンス天国
http://www.youtube.com/watch?v=X_ZySVzy-yk&NR=1
OKOGE
2010/06/26 01:14
*B面シリーズ(第11弾)
Deadlier Than The Maleは映画(キッスは殺しのサイ
ン)の主題曲である。Scottはこの映画のプレミア・
ショウに足を運んだが、途中で出てきたという。
(気に入らなかったようである。)そしてレコード会
社はこの曲のシングル発売に踏み切り(第8弾)B面
曲がScottのオリジナル「Archangel」だと知り、更に
激怒した。チャートに入ったものの最低の結果(34位)
に終わった。この結果を受けての発言であろうか、
「本当に頭に来ているんだ、これは映画主題曲だろう
歌詞にしろ何にしろ僕らのムードの曲じゃないもの、だからあれ程シングルにはしないでくれ、映画の中だ
けで流してくれって頼んだのに、New Singleになって
しまって。これは最大の失敗だったよ」とレコード
会社への不満をぶちまけていた。
 対訳は.....
彼女は甘い囁きで君を騙す 信じてはだめ
瞳を見ればわかるはず そこに愛は見えない

気を付けろ 注意して 気を付けろ
女たちの中には男よりずっと危険な者もあるから

夢を与えてくれたはずの微笑が 君の視界を曇らせる
今 君は夢の影に囚われている

彼女は気にも留めようとしない 気を付けろ
油断してはだめ
女たちの中には男よりずっと危険な者もあるから

夏の日の接吻の思い出だけを残し 
彼女は去って行った
そして今 君は犠牲を払わなければならない

日暮れにも気付かないまま 君は町を歩く
彼女に会えそうな場所に ぼんやりと佇む

+ドイツ盤シングルジャケット裏面には主演のエルケ
・ソマーが写っていて、ハリウッドスターとクレジットされていました。

tomappu
2010/07/01 11:23
*B面シリーズ(第12弾)
「月に消えた恋」の対訳を忘れていました!
お前の行き場が 何処にもなくなり
お前のプライドが 背負いきれない負担になったとき
それは 終わりのない始まり
時間は死に掛けているが 誰も気にしない
あえて気にしようとする者は 何処にもいない

夜空の星と月を消してしまえ
あまりにも早く 終わりがやって来たから
お前がいなくては 嘘で固めた俺の生活も終わる

教会の尖塔に集う 幸福そうな人々を見ていると
少しだけ お前のことが恋しくなる
星の消えた朝を迎えるたびに 俺は少しずつ年老いて
行く
そして あの扉を開けて お前が歩いてくるのを
待っている
以前と同じように

松明は消えかかっている あまりにも長く持ち過ぎた
ためさベイビー
お前の思いを俺から引き裂こう
どうせそうしなきゃならないんだベイビー

(夜空の月と星を消してしまえ)
あの月を消すんだ
(夜空の月と星を消してしまえ)
ベイビーもう終わりだ
早すぎる終わりが やって来たんだ

++当時このレコードをクラスメイトから200円で
買った事を憶えています。
尚、エヴァーグリーン・シリーズとして「Walking In
The Rain」(FD-1704)のB面として日本盤が再発されて
いましたね。
tomappu
2010/07/01 15:51
WALKERSのEP盤は、以下のように番号が割り振られて
います。当然ながらカタログ番号が違うので収録曲は
異なります。
434 560BE(フランス盤)But I Do
564 (フランス盤)僕の船が入ってくる
565 (スペイン盤)僕の船が入ってくる
566 (オランダ盤)太陽はもう輝かない
567 (フランス盤)太陽はもう輝かない
568 (ポルトガル盤)I Need You
569 (スペイン盤)太陽はもう輝かない
570 (NZ盤)太陽はもう輝かない
573 (スペイン盤)I Need You
575 (ポルトガル盤)もう一つの涙
576 (スペイン盤)もう一つの涙
577 (スペイン盤)やさしい悪魔
579 (ポルトガル盤)Stay With Me Baby
580 (スペイン盤)Stay With Me Baby
581 (ポルトガル盤)Walking In The Rain
582 (スペイン盤)Walking In The Rain
その他では.....
PE-30(オーストラリア盤)涙でさようなら
PE-45(オーストラリア盤)ダンス天国
PE-64(オーストラリア盤)太陽はもう輝かない
RTB-53255(ユーゴ盤)孤独の太陽
Beat Club 80090(オーストリア盤)太陽はもう輝かない
DC339.001(ブラジル盤)ダンス天国
 おまけとして、FDX-3029(日本盤)孤独の太陽
A面のトップ曲だけ表示してみました。残り3曲も
気になりますね!!!!!
tomappu
2010/07/01 16:31
tomappu様
もう、いつもながら感激です!!
対訳及び、情報、いつも有難うございますm(__)m
OKOGE
2010/07/01 17:10
tomappuさんへのコメントメッセージがちょうど300件目(^ ^)v
 Deadlier Than The Maleについて興味深い情報有難うございます。この曲そのものは映画音楽としてはよくできていると思ってました。ていうよりあのWBがこんな曲でもいかにもハリウッド風な歌い方でうまいもんだなーという感じで。
だからたしかにScottが「映画の中だけにしておいて」といっていたのもうなずけます。B面にArchangelですって?なんて失礼な!Scott本人でなくても怒りますよ。フィリップスもバカなまねをしたもんです。
 月に消えた恋の対訳もメルシーメルシーです。^。^
相変わらず濃厚な内容ですな(笑)

swallow
2010/07/03 23:08
お詫びと訂正です。じぶんのコメントが300件目だって。うそ、260軒目だった!なにをトチ狂ったか。失礼しました。(−−!)
swallow
2010/07/03 23:14
初めてコメントします。 12歳の時はじめていとこのお姉さんの部屋で
Love herを聞いてからのあまり真面目じゃないファンです。(すみません。 モダンジャズに随分入れ込んでいた時期がありましたので)とにかく40年近く全く彼の声を聞いていませんでした。 つい3ヶ月まえからWBとスコットのCDを買いあさっています。 40年の空白を埋めるのに随分時間がかかっています。 三週間前に二年ぶりに日本に帰った時、実家の物置からMLのお正月号スコットのメッセージを救出しました! 大事に抱えてまた、アメリカに帰って来ました。 皆さんから教えていただきながらスコット道を進んでいきたいと思っています。 どうぞよろしく。 
ycockerh
2010/07/04 13:41
ycockerh様
アメリカからのコメントなんて、感激です!
MLのお正月号スコットのメッセージを救出出来て良かったですね。
私は、去年の冬にラジオで「ジャッキー」を聞いて、去年の3月辺りにインターネットで40年ぶりにscottに再会し、WBの5枚組CDを買ったのを皮切りに、CDを集め始めました。
こちらのブログは、宝の山になっていますので、楽しみにあさって見て下さい。
楽しくやって行きましょう!宜しくお願いします。
OKOGE
2010/07/04 22:00
No RegretsのHQ版、2010年6月26日のUpです。
音も抜群に良いです。残念なのは、ちょっと短い。
http://www.youtube.com/watch?v=7zzmSvHl7xI

Tell Me のHQ版、2010年6月28日のUpです。
http://www.youtube.com/watch?v=LamQNNGQ_RM
OKOGE
2010/07/06 01:49
珍しく、移動中の映像です。
ホテルのフロントでカメラに背を向ける所が如何にもscottらしい。
http://www.trilulilu.ro/JuliaAgripina/dbc4f458cc16a0?video_google_com=
OKOGE
2010/07/07 00:52
Okogeさん、

ヴィデオの情報ありがとうございます。 あの映像はDVD"Scott Walker & The Walker Brothers Video Anthology"の中に入っていましたね。このDVDにはYouTubeにまだのっていないビデオが結構入っていてお買い得でした。 $12−13だったと思います。
ycockerh
2010/07/07 13:24
ycockerhさん
はじめまして。はるばるアメリカからようこそ!
OKOGEさんの空港からホテルまでのYouTubeの映像ですが、VideoAnthologyのよりだいぶ鮮明ですよ。スカンジナビアというホテルの看板まで見える!ですから、彼らの表情もかなり解る。でもScottはちらりとしかこっちを見ない・・それにしてもフロントマネージャーのパスポートやキーを渡す手つきのキザなこと。
それより、ね、もう次のページに行きません?
swallow
2010/07/07 23:13
ycockerh様
本来のDVD"Scott Walker & The Walker Brothers Video Anthology"に+され50映像が入ったDVDをUKサイトから買ったので、じゃ、私も持っている訳ですね。余りにも画質がひどく、1回しか見ていないので、何があったのか内容を良く覚えていませんでした〜。
OKOGE
2010/07/07 23:34
swallow様
「もう次のページに…」、アハハ、そうですね〜。
ここまで来ると名残惜しい気もするけど…、そろそろ行きますかね〜。
OKOGE
2010/07/07 23:51
EP音源「やさしい雨」は5枚組CDのトラックリストでは
Disc 3の23曲目に入っていたが、Disc 2でステレオ・
ヴァージョンが組み込まれた関係で外れてしまった。
EP「Solo John Solo Scott」は元々モノラルで出てい
ましたね。(BE12597) 433 694BEの番号が割り振られて
いました。
 対訳は.....
僕たちは 一人ぽっちでこの世界をさまよっている
一緒に歩かないか やさしい雨に濡れながら

恐がらないで こうして手を取り
しばらくの間 君の恋人でいたい
君の頬を涙が濡らす
やさしい雨のような温かな涙が
さあおいで 今君には僕がいる
そして僕たちは 愛を育む
あのやさしい雨のような愛 
やさしい雨のような愛を
            
tomappu
2010/07/08 22:53
tomappu様
「やさしい雨」、何とも不思議な心地になる曲で、とっても好きで、当時良く聴いたものです。
対訳、とても嬉しいです。いつも有難うございますm(__)m
OKOGE
2010/07/08 23:15
EP「ミセス・マーフィー」の対訳は.....
{マーフィー夫人、こんにちは。そのドレス、すてき
ですね。新調したのですか}
{ありがとう、ウィルソンさん。だけどこのドレスは
もう2年も着ていますのよ}

2階のベッドで 背の高い若者が猫のように伸びを
した 両手を枕に横たわり 見たばかりの夢を思った

{ジョンソンさんにお子さんが出来たと聞きましたが
本当でしょうか}
{そうらしいですね。お子さんの本当の父親は22番地にいるとか...}

若者は横になったまま調子外れな口笛を吹いた
そして海の上で 1000通りもの夢を見た

{ジョンソンさんは、奥さんを家に閉じ込めておくべ
きです}
{かわいそうなのは子供です。あの若者は、彼女の
半分にも満たない年齢だと言いますし}

2階の部屋で 彼はノックを聞いた 声はしなかった
{遅かったじゃないか、お入りよ。そんな所に立って
いないで。ジョンソン夫人、扉を閉めて}

++EPチャートでは、66年12/3--67年1/14 7週オンチャート
#9 #9 #8 #6 #4 #7 #7 
tomappu
2010/07/08 23:42
tomappu様
対訳、有難うございます。
「ミセス・マーフィー」、scott作、色んな意味ですごい曲だな〜と思います。scottの才能開花という感じ。
でも、scott、経験してない事は、曲にしないといっていたらしいので、もしかして、この曲に出てくる若造がscott?と思うと複雑な気持ちです。
OKOGE
2010/07/08 23:56
tomappuさん
意味分からず聴いていた曲が対訳を見たとたんに黄金の輝きを放ってくる。まさにミセス・マーフィーは私にとって錆ついてたブリキのおもちゃ箱をこじあけた感じです。お礼の言いようもありません。
初めて買ったEP盤にJhonの”降っても晴れても”というソロと一緒に入っていた記憶があります。訳もあったかな〜。でも内容的に中学生には理解不能でしたね。
OKOGEさん
心臓に悪い事言わんでおくんなまし〜。いくらScottが経験をもとに曲作りしてるからってこのミセス・マーフィーの不倫相手の若造の元ネタがScottだなんて〜
・・・・ほんとかな・・・
swallow
2010/07/09 10:36
swallow様
いやいや、ミセス・マーフィーなんてまだ生易しいです。オルフェウスに至っては…。
もうご存知かもしれませんが、jayloadさんのサイトで以前興味深いというより驚きの解説(対訳)を見つけて、ちょっとショックを受けた事があります。
曲調とは裏腹にすごい内容だな〜と。
ミセス・マーフィーがtomappu様のチャート情報にも有るように、結構ヒットしたようですが、アイドルという立場の人がこんな内容の曲を作って売れちゃっていいの?それも10代中心の若い娘相手で…。という感じですが、性に関しての捉え方に日本との文化の違いを思い知らされました。
個人的には、内容は兎も角、ミセス・マーフィー、オルフェウス共才能溢れる作品で大変気に入っていて、ミセス・マーフィーに至っては、前回にも述べましたが、正に才能開花的な記念すべき曲だな〜と。
ミセス・マーフィー、オルフェウスのそれぞれの解説がボタンを押すと表示されます。

http://jayload.hp.infoseek.co.jp/kakologu-2.htm
OKOGE
2010/07/10 12:35
うむむむむ・・うぐぐぐぐ・・・
OKOGE殿 jayloadさんのサイト読みました〜
た、確かに内容は凄い。オルフェウスの神話は読んだことはありましたが、タイトルだけで雰囲気もところどころの単語から推察してもまったくオーバーラップしてこなかったのでハナから別物と思ってました!
 Scottの恋愛遍歴はいろいろ聞いていましたが、曲に彼本人をあてはめるのは、いくら無敵のオバサンになってもできません。どうしても彼のその当時の苦境のなかで倒錯した頭で作りだしたものなんだよって、自分に言い聞かせたくなります。こう見えても私ってウブなのかしらん( ̄I ̄)
swallow
2010/07/10 22:14
swallow様
ショックを与えて済みませんでした。
私も、丸っきりscott自身とは思いたくありません。
ただ、それとは別に、綺麗事ばかり並べた売り目的の単調で耳障りのいい曲調のバラード等loveソングではなく、現実的な恋愛(私達の感覚からは程遠いですが)をミセス・マーフィーは、会話と青年の様子を織り交ぜ、オルフェウスは、詩的に表現して、それぞれとてもセンス有る凝った(楽器の使い方も勿論)メロディに乗せている…。何て斬新的なスゴイ作品だと…(私は、これらのメロディーだけでもスゴイな〜と)。
OKOGE
2010/07/11 15:33
OKOGEさん
拍手です!これもプリントアウトして飾りたい!一言一句おっしゃるとおり。この2曲に加えてザ・ プレイグはScottの個性豊かなそれこそ誰も思いつかない世界です。素晴らしい…
swallow
2010/07/11 21:08
*B面シリーズ(第13弾)
98年WALKERSのオリジナルアルバムがCD復刻された
のを機に地元ラジオ局の音楽番組にWALKERSの特集
企画を持ちかけた時、担当のM氏が日頃愛聴していたのがクラレンス・ヘンリーの「But I Do」であった。
WALKERSがこの曲を取り上げているとは知らなかった
と驚いていましたよ。放送は年末の12月13日に
無事オンエアーとなりました。勿論「But I Do」も
かかりました。
BillboardとCashboxのチャートを見ていたらクラレン
ス・ヘンリー盤(Argo 5378)のタイトル表示が少し
違っていました。Billboardは'61 2/20--3/6までが
「I Don't Know Why」3/13--6/5までが「But I Do」
Cashboxは'61 3/4--6/17まで(I Don't Know Why)
But I Do となっていました。両誌とも最高4位まで
上昇しましたね。
 対訳は.....
なぜ君を愛するのかわからない
(だけど愛している 君を愛している)
なぜ泣いてしまうのかわからない
(だけど僕は泣く 声を上げて泣く)

僕はひとりぽっち 君だけを求めている
それはわかっている

なぜ君を愛するのかわからない
だけど確かに君を愛している

夜も眠れない
(落ち着かなくて 落ち着かなくて)
どうしたらいいのかわからない
(どうすることも出来ない どうしようもない)

君が行ってしまってから
昼も夜も泣いてばかりいる

寂しい日々が続いた
憂鬱な夜が続く
どうやって耐えているのかわからない
だけどどうにか頑張っている





tomappu
2010/07/13 18:16
 対訳の続きです。
僕は時間を無駄にしているのかも知れない
きっと すべてを忘れた方がいい
なぜ君を愛するのかわからない
それでも愛している...

tomappu
2010/07/13 18:24
*B面シリーズ(第14弾)
個人的なWALKERS Collection(日頃聴く回数の多い
24曲をセレクト)のトップを飾るナンバーが、
「ジャークを踊ろう」である。Scottのオリジナル作品ですよね。USではチャートを駆け昇った「涙でさようなら」Smash S-2009のB面でもある。(オリジナルは
涙でさようなら/バット・アイ・ドゥ Smash S-2000)映画「ビーチ・ボール」が日本で公開された時のタイ
トルは「踊る太陽」とか!!!
 対訳は.....
新しいダンスが流行っている
ヒッピーの間では
ジャークで通っている
足は動かさず 腕だけを揺らす
簡単じゃないけれど
とてもいかした刺激的なダンス

さあ 君も
ジャークを踊ろう

僕の恋人は
こいつを見事に踊る
彼女のジャークは抜群
最高の気分にしてくれる
ビートに乗れたなら
ジャークほどいかしたダンスはない

++因みに「ジャークを踊ろう」はロサンゼルスで録音
され、ドラムスはTinyという人物がクレジットされて
いる。カタログ番号はSmash S-1952である。

            
tomappu
2010/07/13 19:00
tomappu大恩人さま
対訳、本当にありがとうございます。
「But I Do 」すてきです。
ここずっと体調が悪く落ち込んでいた身に言葉が沁みました。
0109archangel
2010/07/13 20:08
tomappu様
いつも、対訳有難うございますm(__)m
とても楽しみにしています。
これからも宜しくお願いします。

0109archangel様
最近、コメントが無かったので、どうしたのかな〜と思っていたところでした。
お大事にして下さいm(__)m
OKOGE
2010/07/13 21:53
to,to,tomappu様
いやーいつも対訳、恐れ入谷の鬼子母神です〜
にしてもあなたというお方はいったい何者ぞ?失礼!だって地方局のラジオ番組の担当者にWalkersの特集を持ちかけたり、この膨大なファイルだったり、我が息子の口癖を借りるなら「あなたは神だ!!」ですよ。
 ジャークは5枚組とDVDにて知った訳ですが、第一印象はキャー素敵!ではなく、ウワー超かっこいい上級生のお兄さんたちーってなぜか思いました。おかしいでしょ。
 映画はコメディだったんですかね。それなりに当時は人気もあったんでしょうが、ま、仕事とはいえちょっと気の毒な使われ方でしたね。
 0109archanngelさん、具合悪かったんですね。どうかお大事に!
swallow
2010/07/13 21:59
0109archangelさま
しばらくの間コメントがなかったので、気になっていました。Scottを聴いて、元気をいただいてね。因みに
この季節梅干しを食べると体がシャキっとしますよ。早く元気になってね。
hiro
2010/07/13 22:04
OKOGEさん、swallowさん、hiroさん、ああ、なんという優しさでしょう。恐縮です。そして、心からありがとうを申し上げます。皆さんもくれぐれもご自愛くださいね。  hiroさん 梅干し食べてみます。

ところで、tomappu大恩人さま
あつかましいのですが、WB 5枚組CD ディスク3の23番目に挿入されている「A Fool Am I」の対訳、リクエストさせてもらいたいのですが。ダメな場合は、どうぞ無視して下さい。
0109archangel
2010/07/15 13:37
tomappu様
0190archangelさんに便乗して更にあつかましく
私からも”A FoolAm I”の対訳お願いしますじゃ。
で、で、できれば”What Do You Say"も・・・・
勿論ダメなときはポイしてけっこうですから。 
swallow
2010/07/17 21:42
二人のNewman (Randy&Del) スコット・ウォーカー Scott 音楽のみなもと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる