スコット・ウォーカー Scott 音楽のみなもと

アクセスカウンタ

zoom RSS 「引っ越し祝い」TV編 

<<   作成日時 : 2010/07/21 20:25   >>

トラックバック 0 / コメント 7

全国的に猛暑到来! お互い体調管理をしっかりしましょう。 スコットが歌った夏の歌というと♪「サマータイム」♪「思い出の夏」といった名曲がありますが・・・

ご当主のスコット・ウォーカー氏っておよそ夏が似合わない写真ばかりなのよね。
なので代わりにロンドンのテームズ河畔にある町 チジックの夏景色を暑中見舞いにいたします。

画像


画像


画像


             ☆彡〜〜〜〜〜〜☆彡

時の流れは早いもので アフリカ大陸初の2010FIFAワールドカップの話題は
もはや旧聞になりつつありますが 一躍世界の注目を集めた立役者とは・・・? 

そりゃ〜何といっても・・・

変幻自在の「足技」で次々とゴールを決め
8戦全勝という驚異的な勝率で
スペインに見事な初優勝を導いた
天才ファンタジスタ 

タコのパウル君でしょ!

画像

              (自慢の茶髪?! 圭佑よりも男前?!) 

画像

               (どうよ! この華麗なフットワーク!)


               (パウルの豪快なゴール・シーン)

人呼んで 「天才占い師・ハッポン(8本)」 
        またの名を 「最後の予言者・聖パウル」

毀誉褒貶かまびすしい各国のサポーターも 今やパウルの「人知を超えた偉業」を絶賛。
 
不可能を可能にする偉大なパウルの前では 前回起こった私の思いがけないLPレコード発掘体験なんて 単なる「偶然」の産物でしかありません。。。「スコット・ウォーカーの音霊が〜」などと口走るなんて不遜の極みでした。。。 

と悔い改めたその矢先・・・何の脈絡もないはずのスコットとパウルがある日結ばれたのです。(^_-)

それはスペイン対オランダのワールドカップ決勝戦が行われる7月11日 NHK・教育TVの「日曜美術館」でのこと。

TVから流れてきた音楽に不意を衝かれ 「えっ! もしや?」と振り返りってみたら・・・画面は各地の美術館の展覧会情報を伝える「アート・シーン」のコーナー。
知られざる19世紀のフランスの写真家 「フェリックス・ティオリエ」(Felix Thiollier) の特集で  当時のパリの街や田園風景を写した古びたモノクロームの写真が紹介されていました。

画像


そのBGMになったのが・・・管弦楽の典雅な旋律が印象的なScott Walkerの映画音楽「パウル X」。。。いえいえ。。。「ポーラ X」の♪「Light」だったのです。
(^_-)-☆

ラジオ番組でかかるヒット曲と違い 知る人ぞ知るという映画の挿入曲なので
まさかその音がTVから聞こえてくるなんて 信じられないくらいの喜びでした!
そしてCD1曲分がフルに流れている間 この音楽をBGMに採用した担当者に
心からエールを送った次第です。 
見逃した方はティオリエのスケッチ写真を見ながらイメージを膨らませてみてください。

★NHK「日曜美術館」(世田谷美術館)のサイトはこちら
     (7月25日まで開催中)

★フランス「オルセー美術館」の写真サイトはこちら

★♪「Light」が流れる場面は1分20秒辺りから。



(映画「Pola X」 オープニングの爆撃実写フィルムの驚くべき映像美にもご注目)


本日は 世界中から引く手あまたの人気者となったタコのパウル君がスペインの優勝を予告をした決選の日に またもや我が身に起きた「引っ越し祝い♪」についてのご案内でした。
一人静かに微笑んだ夏の夜の怪奇ロマンではありました。。。

*気になるパウルのその後・・・
 占い師を引退して悠々自適な余生をドイツで送っているそうです。 
 その点我らのスコットおじ様には まだ引退の気配はない!?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。キャットウォーカー様(カタカナですみません。)くそっ!みのがしちゃったよ。と思いながら読ませていただきました。以前はよく日曜美術館をみてたのですが、ここ2年位TVを見てないので(世界ふしぎ発見と美の巨人たちは見てます)、
残念でした。それにしても、スコットに縁があるんですね。ここのブログを発見するまでは、もう日本でスコットのことを忘れてないのは私だけかい!?と思っていたので。って、1人よがりの極みで。おはずかしい。私は何も発見できませんが、いつもえっ!えっ?そうなの?って楽しませていただいてます。ありがとうございます。
エム
2010/07/22 06:25
私もおはよ・・・おっともうコニチワ(Scott風)!
パウルくんの話題は今朝のニュースでもちょいとあがってましたね。それもライバル現る!とか・・オーストラリアの選挙を占うタコちゃんが居るそうな。いずれにせよ平和というか、なさけねーというか。私はどどっちか?と迷うときはもっぱら「チュウチュウタコカイナ」を使いますけどね(笑)
 Light・・この曲はほんとに清らかなメロディーで大好きですね。この間も主人が長野の山や田園風景などを写真に撮ってきたのをスライドショーで見ているのでBJMに流してあげたら「うんいいね」とご満悦。あのね、カメラの腕前じゃなくて、絶好のロケーションと特上のBJMのおかげだっていうこと忘れないでねダーリン。
swallow
2010/07/22 11:17
フェリックス・ティオリエですか。寂しいでもなく詫びしいでもなくなんともよい写真ですね。これならスコットの曲をあててみたくなる気持ちもわかる気がします。
テムズ河畔のショットが涼しげでまたよいですね。熱帯夜にのたうつ日々にはなんとも羨ましい景色です。
miracle-mule
URL
2010/07/22 12:32
日曜美術館は見逃してしまいました。残念!
フェリックス・ティオリエ展は行きましたが、肖像写真や
パリ万博の建築風景や農村の風景などいろいろ見る事が
出来ました。当時のパリの写真を期待していたのですが、
ブラッサイなどの写真が好きなのでチョット物足りなかった
です。ポジを見られるディスプレーもあり、カラーの写真を
見る事もできました。
catwalkerさん三輪さんや江原さんに言わせると偶然はない
そうです。必然だそうです!
キット思っている事って何かの糸に引き寄せられるのかも・・・。このブログに巡り会ったのもそうかもしれないなんて
思ったりもします。永きにわたるScottファンに感謝です。
JUN
2010/07/22 22:15
YouTube「ポーラX」のご紹介、ありがとうございました。食い入るように観ました。サントラ盤を聴いた後だったせいか、冒頭のシーン、事実の残酷さを感じる前に、スコット凄い!!と 目と耳が点に。一度目は、ああ、ここにこんな感じであの曲が・・・といった感じで観賞。二度目は、ストーリーをと、変な感じになりましたが、とてつもなくむごくて悲しくて美しい映画みたいですね。字幕スーパーで観たい!!
ところで、パート8と9はどこに? 見当たりませんが、もしご存じの方いらしたら教えてくださいますか。
0109archangel
2010/07/27 14:57
エムさん 「くそっ!みのがしちゃったよ。」っていう気持ちがよ〜く分かりますヨ! 私も逆の立場だったらそう思うでしょうね。
また「もう日本でスコットのことを忘れてないのは私だけかい!?」と思っていたエムさん これまた最初は 皆同じ気持ちなのよね。 今後とも気合の入ったコメント お待ちしております。

swallowさん パウルにひっかけての「チューチュータコカイナ」は迷回答! 名ディレクターswallowさんの選曲のおかげで ダーリン益々その気になりますね!

miracle-muleさん いつもながらソフト・タッチの冴えた寸評ですね〜。miracleさんの熱帯夜の友は何かしら?

JUNさん ティオリエ展に行かれたとは羨ましい! 写真に興味があるんですね。 面白そうな展覧会情報など今後ともお知らせ願います。

0109archangelさん 「Pola X」は私も一度見ただけで
よくわからないままになっていました。「爆音映画祭」で見たかったのですが 引っ越しで叶わず やはりDVDで見ることにしました。
この映画の主人公を演じた「ギヨーム・ドパルデュー」は37歳で無念の病死。
catwalker
2010/07/27 23:07
「Pola X」のDVD、発売されていたんですね。catwalkerさんからコメントをもらっていなかったら、調べることもなかったと思います。さっきDVDの注文完了!!ありがとうございました。
「ギヨーム・ドパルデュー」の訃報も知らずにいました(冷汗)さっきネットで詳しく読みました。
0109archangel
2010/07/28 12:09
「引っ越し祝い」TV編  スコット・ウォーカー Scott 音楽のみなもと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる