スコット・ウォーカー Scott 音楽のみなもと

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏の歌〜Scott Walker

<<   作成日時 : 2010/07/23 02:25   >>

トラックバック 0 / コメント 10

★寝苦しい夜を スコット・ウォーカーの素敵な夏の歌でクールダウン★(追加あり)

画像


♪"夏の日に"(Once Upon A Summertime)*****
 
  The Walker Brothers アルバム「イメージス」(1967)より
     (唄:Scott)
 
  曲:ミシェル・ルグラン/エディ・マーニー
  詞:ジョニー・マーサー(英語版)

Once upon a summertime, if you recall
We stopped beside a little flower store
A bunch of bright forget-me-nots
Was all you'd let me buy you

Once upon a summertime, just like today
We laughed the happy afternoon away
And stole a kiss in every street cafe

You were sweeter than the blossoms in the trees
I was as proud as any man could be
As if the mayor handed me the key to Paris

Now, another wintertime has come and gone
The pigeons feeding in the square have flown
But I remember when the vespers chimed
You loved me once upon a summertime

Now, another wintertime has come and gone
The pigeons feeding in the square have flown
But I remember when the vespers chimed
You loved me, once
Upon a summertime...




♪「思い出の夏 テーマ曲」 (The Summer Knows)*****

 Scott Walker アルバム"The Moviegoer"(1972)より

 曲:ミシェル・ルグラン
 詞:アラン&マリリン・バーグマン

The summer smiles, the summer knows
And unashamed, she sheds her clothes
The summer smoothes the restless sky
And lovingly she warms the sand on which you lie

The summer knows, the summer's why
She sees the dust within your eyes
And so she takes her summertime
Tells the moon to wait, and the sun to linger
Twist the world 'round her summer finger

As you see
The wonder of it all
And if you've learned your lesson well
There's little more for her to tell
One last caress
It's time to dress for fun

And if you've learned your lesson well
There's little more for her to tell
One last caress
It's time to dress
For fun




♪「サマータイム」(Summertime)*****

 The Walker Brothers アルバム 「ポートレイト」(1966)より
  (唄:Scott &John)

 曲:ジョージ・ガーシュイン
 詞:デュボーズ・ヘイワード

Summertime
And the living is easy
Fish are jumping
And the cotton is high

Well, your Daddy's rich
And your Ma is good-looking
So hush, little baby
Don't you cry

One of these mornings
You're gonna rise up singing
You're gonna spread your wings
And take to the sky

But until that morning
There ain't nothing gonna harm you
With Daddy and Mammy
Standing by

One of these mornings
You're gonna rise up singing
And I know you'll spread your wings
And you'll take to the sky
Whoah, yeah

Yeah, until that morning
Nothing, no nothing's gonna harm you

With Daddy and Mammy
Standin' by

Summertime
Summer...
Time!
Summertime, summertime



 夏を舞台にした3曲の歌 お好きな曲やゾッコンのフレーズなどお寄せください。

               ♪〜〜〜〜〜〜♪

★"Summertime"は 黒人によるオペラ「ポーギーとベス」(Porgy And Bess)の劇中歌で 悲しい運命を背負った人々の希望をつなぐ"Baby"の子守唄。 (オペラの内容はこちらを参照) 

youtubeの音源から ウォーカー・ブラザーズのアレンジと雰囲気が近いJAZZのチャーリー・パーカー の演奏や オペラの美しいアリアと聴き比べてみるのもスタンダード・ナンバーならではの楽しみですね!

Charlie Parker - Summertime (Jazz Instrumental)*****



            
サイモン・ラトル指揮 オペラ「Porgy And Bess」よりアリア「サマータイム」*****

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
前回の涼しげな写真もほんとうにうれしい贈り物をいただいたような気がしましたが、今回の夏の歌特集も、ありがとうございます。毎日のうだるような暑さに負けそうでしたが、Scottが歌うと夏も少しも暑くなさそう。Once Upon A Summertimeは大好きな曲で、一つ一つのフレーズの声色を思い浮かべることができます。夕べの鐘の音が響く、古い石畳の街角。このしゃれた雰囲気にあこがれた10代の私。そこで連想したのが水野英子のまんが。彼女の作品も当時としてはずいぶんしゃれてましたが、ファンクラブの会報に一時、毎回水野英子のイラストが載ってたのを覚えてらっしゃる方、あるんじゃないでしょうか。イベントに参加すると、私なんか近寄りがたい、かっこいいお姉さま方が仕切ってたという記憶がありますが、そのころ活躍された方たちが、今このブログのサークルの中にきっといらっしゃるんじゃないかと想像しています。
pp
2010/07/23 11:23
Scottの夏の歌・・・ほーっと息をつきたくなるほど暑さを忘れさせてもらいました。
この3曲を聴いているうちにずっと頭から離れないひとつの宿題のようなものがまた浮かび上がってきてしまいました。それはある友人の一言。
「あっという間に解散してしまったウォーカー・ブラザースっていったいなんだったのよ?」
私は一瞬返答に詰まり、
「そ、そりゃあいいグループだったわよ。」とやっと言いましたが、ほんとに良いグループだったけど、でもあのまま続けていたらどうなっていただろう?もっと洗練された大人のポピュラーシンガースになっていただろうか?それとも時代に合わせてロックを極めていただろうか。いずれにせよScottという未知の才能がそれらの可能性を否定してしまっただろう。現にそうなった。
でも私はウォーカー・ブラザースが好き。大好き。こんなグループは二度と現れない。ハスキーヴォイスのJhonとクリアでソフトなロウ・キーのScott絶妙なコラボレーションによるハーモニーはゴージャスだ。(ルル?)
この二つの真逆の個性がはまった曲と云えば
僕の船が入ってくる
太陽は輝かない
もうひとつの涙
二人の太陽
セヴンス・ダウン・・・等々
が個人的偏見でトップランクだと思う。勿論他の曲もいいんだけど、バランスが良くできているのは数が絞られる。たとえばSummertime.これはどう見てもJhonのハスキーでソウルフルな歌い方がはまっていて、Scottの声はクリアすぎてこの曲の汗臭さが壊れてしまう。要はバランスなのでしょう。だから数年後Scottのプロデュースで作ったNo Rigretはそのバランスが非常に良く考えられていると思います。二人の個性がすごく際立っているし、コラボではお互いを良く知った上での絶妙なハーモニーを聴かせてくれます。
ブランクがあったればこその出来なのですね。
swallow
2010/07/24 23:28
”The Sun Ain't Gonna Shine(Anymore)”YouTubeでいろいろなバージョンの動画が楽しめますが、私のお気に入りはこれ。
http://www.youtube.com/watch?v=iZX4M3wjDew&feature=related
どっかのアートガーデンでしょうか?スタンバイしているScottの心もとなさそうな横顔から始まるこの動画は最後の最後までScottのどアップで、かたわらにいるJhonやGaryはちょびっとしか映らないで申し訳ないような編集です。でもScottにじっと見つめられるこの数分は幸せの極地!!
swallow
2010/07/25 10:55
summer time - Janis Joplin の絞り出す
ハスキーボイスはいかがでしょうか!?
酷暑にピッタリ。エネルギーをためて暑さを
吹っ飛ばしそう。いろいろ聞き比べるのも楽
しいですね。

swallowさん
ウットリ時間のお裾分けをさせていただきま
した。

Plastic Palace People のストリングスの
間奏も氷の上を滑って行くようで涼やかな
イメージを持ってしまいます。

皆様暑い夏を乗り切りましょう!!!
JUN
2010/07/27 11:47
夏の歌の特集ありがとうございます。様々な"summertime"を楽しみました。WBのものを特に聴きいっています。 One of these morning〜  You`re gonna rise up singing〜 このフレーズとScottのブライトなバリトンvoiceがとても好きです。この曲の風景からすれば、少しずれて、いると思いますが、でもWBの"summertime"お気にいりです。

"Butterfly"や"Winter Night"も涼しいイメージがあってよく聴いています。


  
hiro
2010/07/30 18:51
お久しぶりです。
やっと幾らかコメントする気が出てきました。

面白い物を見つけたので…。

http://www.youtube.com/watch?v=08cKHawQVCk
曲紹介の最下行に
Producer:Noel Walker (Real name:Scott Walker of the Walker Brothers)

http://www.youtube.com/watch?v=0ck_oCtimqA
曲紹介に
Written by Scott Engel (aka Scott Walker of the Walker Brothers) & John Stewart
Arranged by Scott Engel

http://www.youtube.com/watch?v=1yetjWc7f7E
曲紹介に
Arranged by Scott Engel (aka Scott Walker of The Walker Brothers and The Dalton Brothers)

http://www.youtube.com/watch?v=v9SZ0YMNKK4
この曲自体は、scottとは関係無いようですが、曲紹介の最後の方で
She co-wrote three songs with Scott Walker for the Walker Brothers
と有り、その曲を是非聴いてみたいものです。
OKOGE
2010/09/06 02:48
前回紹介した LESLEY DUNCAN との共作、1曲見つけました。
多分、「You're All Around Me」?
OKOGE
2010/09/06 03:19
OKOGEさんおひさしぶりです!
またいい掘り出し物を見つけてくださって(笑)
LESLEY DUNCAN との共作、たしかにYou're All Around Meですね。こうしてみると若いころから作曲のみならず、アレンジ、プロデュースなどにセンスを買われて活躍していたんだなぁとふむふむです。Noel Walker とか Scott Engel 、 Scott Walker と使い分けているのも面白い。そしてどれも若さ一杯の仕事ぶりですね。
swallow
2010/09/08 10:31
swallowさん
何時ぞやは気に掛けて頂き有難うございましたm(__)mそれなのに応答もせず、済みませんでしたm(__)m
今野さんの訃報が思いのほか応えてしまって…。
以前に今野さんのブログでTILTとDriftについての内容を見て、今野さんの人柄が気に入り、後にDVDの監修をして頂いたという事で、DVD発売記念イベントは今野さんの1月13日に行くしかない、トークが聞けると楽しみに参加しました。そこで今野さんの謙虚な人柄の良さを再確認し、楽しんで帰って来た身なので…。
実は後でわかったことですが、あれがcatさんだったのかな〜と思える方がいて…。その方はイベント開始前に受付のカウンターの人にイベントの全日程を参加するような内容を話されてるのを聞き、もしかしてcatさん?と。帰り道ゾロゾロ駅に向かって行く中で、今野さんと中山氏とイベントで最前列に座っていたそのボブヘアの小柄な女性の方が知り合いのように話しながら歩いていらしたのですが…。後日、catさんがDVD発売に関わった事を知り、やはりあの方が…と。とすると、catさんの哀しみは如何ばかりかと…。とにかく私たちは、そーとしておいて差し上げるしかないようです。
OKOGE
2010/09/09 00:46
OKOGEさん コメント、じっくり読ませて頂きました。そうだったんですね。お元気になられる日までそっと。OKOGEさんも無理しないで下さいね。こんな事しか書けないですが。
0109gel
2010/09/09 09:37
夏の歌〜Scott Walker スコット・ウォーカー Scott 音楽のみなもと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる