スコット・ウォーカー Scott 音楽のみなもと

アクセスカウンタ

zoom RSS A Happy & Bright New Year!

<<   作成日時 : 2011/01/01 00:19   >>

トラックバック 0 / コメント 37

2011年 あけましておめでとうございます。 日頃のご愛顧にお応えして私からスコット・ウォーカーのファンの皆さまへ心ばかりのお年賀!(再追加賀詞UP)

              1967年 Scott Walker in Tokyo 

画像



新年の聴き初めは この歌がいいわね〜。

♪Duchess(ダッチェス)・・・詩・曲Scott Engel (アルバム"Scott 4"より)



It's your bicycle bells and you Rembrandt swells
Your children alive and still breathing
And your look of loss when you're coming across
Makes me feel like a thief when you're bleeding

Duchess Duchess
Light up your candles for me
Duchess Duchess
Put all your love back in me
I come listening I touch touching

With the Persian sea running through your veins
You shed your names with the seasons
Still they all return with the last remains
And they lay them before you like reasons

With your shimmering dress it says no it says yes
It says "I've nothing left for concealing"
It's your shiftless flesh and your old girls grace
It's your young girls face that I'm breathing

Duchess Duchess
Light up your candles for me
Duchess Duchess Duchess
Put all the love back in me

I'm lying
She is crying

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

昨年は私事に紛れて音楽をあまり聴けませんでした。 今年は気分新たにゆっくりと音楽に耳傾けたいと願っています。

さて皆さんの願いは・・・?
 
新年を飾るにふさわしい皆さんの好きなスコットの歌をお寄せください。
(youtube等のURLを知らせていただければ 本稿にUPしますよ!)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

♪"The Seventh Seal" (詩・曲 Scott Engel) 
(アルバム"Scott 4"より)・・・miracle-muleさんからの賀詞




♪"The Lights of Cincinnati"(1969)・・・OKOGEさんからの賀詞




♪"Why Did I Choose You"
(Scott Walker TV Show 1969)・・・OKOGEさんからの賀詞




♪"I Threw It All Away"
  (映画"To Have and to Hold"サントラより)・・・swallowさんからの賀詞


Scott Walker - I Threw It All Away
アップロード者 Biggymaus. - 最新の注目音楽動画をみる。


♪"Promised Land"
  (The Walker Brothers in USA )・・・swallowさんからの賀詞




♪"Light" (曲 Scott Walker)
  (映画"Pola X" サントラより)・・・swallowさんからの賀詞




♪"On Your Own Again" (詞・曲 Scott Engel)
  (アルバム"Scott 4"より)・・・hiroさんからの賀詞




♪"The World's Strongest Man" (詞・曲 Scott Engel)
  (アルバム"Scott 4"より)・・・hiroさんからの賀詞




♪"Come Next Spring"
  (アルバム"Scott 2"より)・・・swallowさんからの賀詞




♪"First Love Never Dies"
  (The Walker Brothers 1965年アルバム"Take It Easy with The Walker Brothers"より)・・・0109gelさんからの賀詞




♪"I Need You"
  (The Walker Brothers 1965年アルバム"Take It Easy with The Walker Brothers"より)・・・0109gelさんからの賀詞




♪"Sleepwalker's woman" (詞・曲 Scott Walker)
  (アルバム"Climate of Hunter"より)・・・0109gelさんからの賀詞




♪"What Do You Say" (swallowさん提供)
  ("Looking Back with Scott Walker"より)・・・0109gelさんからの賀詞




♪"The Moon's A Harsh Mistress" (swallowさん提供)
  ("If You Could Hear Me Now"より)・・・0109gelさんからの賀詞




===============================

(追記)

Scott Walkerが生まれた1943年は 第2次世界大戦(World War U)の只中。
そしてスコットが20代のさなかにヴェトナム戦争やソ連軍のチェコ侵攻など東西・南北の政治的対立が混迷し悲惨な状況を呈していました。
敵・味方を問わずいつの世も 戦争の犠牲者は一般人と末端の兵士たち。 
不況になると軍事力増強をあおる輩が出没する時世 年頭に当たりycockerhさんがコメントされたように反戦の思いを新たにするのもいいですね。 

♪"Hero of The War" (詞・曲 Scott Engel)
  (1969年アルバム"Scott 4"より)・・・ycockerhさんからの賀詞



He's a hero of the war
All the neighborhood is talkin' 'bout your son
Mrs. Reiley get his medals
Hand them 'round to everyone
Show his gun to all the children in the street
It's too bad he can't shake hands or move his feet

He's a hero of the war
You can see his picture in the local news
Mrs. Reiley seems the girl next door is nowhere to be found
Once you couldn't keep that whore from hanging round
Never mind dear, you're with your mum once more

He's a hero of the war
Like his dad he gave his life for war before
It was tragic how you almost died of pain when he was born
With no husband there beside you through it all
"Ring the bell if you get hungry or you fall"

You're a hero of the war
Why those teardrops on your cheek?
it's so absurd feeling empty it's the emptiness of heroes like your son
And what made him leave his mother for a gun?
Driven forward driven back and nothing more

He's a hero of the war

===============================

さながらScott Walker万華鏡ですね〜〜〜!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(37件)

内 容 ニックネーム/日時
おめでとうございます。
そうです。トム・ウェイツなんて聴いてる場合じゃありませんでした。
"The Seventh Seal"です。"Angels of Ashes"をかけたらやっぱり最初から聴きたくなりました。
今年もよろしくお願いいたします。
ロセッティですか?レンブラントより合うみたいです。
素敵ですね。
miracle-mule
URL
2011/01/01 01:32
明けましておめでとうございます!!
本年も宜しくお願い致します。
早速の記事アップ、有難うございますm(__)m

好きなScottの歌、挙げたらキリが有りませんが、そうですね〜…、40年振りにScottに再会した時、もう涙が止まらなかった歌…、元旦なので原点に帰って、
Lights Of Cincinnati
http://www.youtube.com/watch?v=46yBoVhJtSM

あと、リリースされて無くて惜しい歌、
Why Did I Choose You
http://www.youtube.com/watch?v=xlkYnH3ueB0

みなさんは、どうですか?
OKOGE
2011/01/01 02:54

謹賀新年です!
なんてキュートな笑顔なんでしょう♥すてきなお年玉有難うございます!

地方によっては大変な大雪に見舞われているこの元旦ですが、私の住まいの東京はとても静かな初日の出が拝めました。そんな新年の幕開けに合いそうなのが、"Light"なんですが、残念ながらUPされていないみたい。
で、OKOGEさんのように再会どしゃぶり涙の
"I Threw It All Away"です
http://www.dailymotion.com/video/xc5g4a_scott-walker-i-threw-it-all-away_music
あと楽しく
"I'm A Loser-Promised Land"
http://www.123video.nl/playvideos.asp?MovieID=193472&EMB=Logo
swallow
2011/01/01 13:03

明けましておめでとうございす。Catさんからの、ステキなお年賀Thank You!です。

Scottの好きな歌・・・みんな好きな曲ばかりで・・・
"On Your Own Again"
"The World`s Strongest Man"
1曲目は何とも言えない安堵感が・・2曲目はもしかして、Scott本人なのかな...?な〜んちゃって・・・そんな気がしてしまうんです。メロウな感じがとってもイイ!
今年も宜しくお願いいたします。
hiro
2011/01/01 15:45
すみません。先着お1人様何曲までって決まってます?今朝、新春にぴったりな曲思い出したもので・・・も1曲だけ・・・
http://www.youtube.com/watch?v=LWy7dJU-7RE&feature=related
邦題「春着たりなば」
swallow
2011/01/02 09:45
"First Love Never Dies"
"I Need You" でご挨拶したいです!!!
0109gel
2011/01/02 13:27
"Sleepwalkers woman"も素敵。お願いしていいですか
http://www.youtube.com/watch?v=7OEFzCShMiw
0109gel
2011/01/03 08:46
新年初UPでーす♥
今年もがんばりまっす。よろしくm(_ _)m
http://www.youtube.com/watch?v=6q_vyyDZOLc
swallow
2011/01/03 17:51
>swallowさん
早速拝見しましたが・・・タイトルがミスってますよ〜!
"The Moon's A Harsh Mistress" 
catwalker
2011/01/03 18:20
う、うわ〜・・・大恥こきました〜(++;)すぐに教えてもらって助かりましたぁ。大急ぎで直したんですけど、皆に解っちゃったかなぁ・・家事の片手間なんかにするからこんな失敗をするんですよねートホホ
でもさっそく見てくださってうれしいです。有難うございました^^;
swallow
2011/01/03 20:38
swallowさん
今コメント見て、急いで拝見しました。新年初のUPが"The Moon`s A Harsh Mistress"だなんて大感激!!
ありがとう。うれしいです。


hiro
2011/01/03 23:05
続きです。
swallowさん、今もう一度見たら、凄いこと発見。曲のフレーズごとにほぼPhotoも変えている見事な、演出に、びっくりです。これからも、楽しみです。
hiro
2011/01/04 00:11
swallowさん
UPの"The Moon's A Harsh Mistress"、とてもステキです!!
Jimmy Webb のをプレゼントします。
http://www.youtube.com/watch?v=bd4uilLYt1U&feature=fvwk

あと、題名に”Scott Walker”を是非付けてください。そうすると、”Scott Walker”で検索出来て、多くのScottファンに見て貰えます〜!!
OKOGE
2011/01/04 03:10
Catさん!Catさん!Catさ〜ん!!
本当に、私たちのリクエストをUPしてくれたんですね〜!!
超うれしい〜!!
もう、最高です〜!!
それも、我がままを聞いて、全てUPして下さり、とても感激です!!
たいへん、有難うございます
OKOGE
2011/01/04 03:36
hiroさん
ワタクシめのささやかなこだわりにお気づき頂いて嬉しいです♥そう、ただ好きなphotoを並べるのではなくてあたかも彼が歌っているようにそのフレーズごとに口の動きを合わせて選んでメロディーに乗せてみたのです。だもんでクライマックスの”・・・スタァ〜・・”が最近のクララ?しかなくて悩んだ末採用しました。結果、若くても歳往っても素敵だってことがわかってよかったよかった(^^)V

OKOGEさん
アドバイス有難うございました!ほんとまったくそのとおり!さっそく付け加えました。  タイトルのスペルといい、ネーミングといい、中途半端なUPで発信してしまって生来のおっちょこちょいが浮き彫りで恥ずかしい(笑)落ち着いてチェックをしなければ。またなんか見つけたら教えてくださいね。
Jimmy Webb すてきなプレゼント有難うございました。こっちも素晴らしい〜
swallow
2011/01/04 09:40
OKOGEさん真似してcatさんcatさんcatさんcatさあ〜ん
!野太い声で叫びます。私達のリクエスト次々UPしてくださって感謝感激ですっ。"Light"のパッケージがちょっと新年早々皆様にお見苦しかったのでは?とリクエスト者本人眼を平らにして陳謝いたしますm(--)m
それとトップで戴いたScottのチャームスマイルを壁紙にしてPCを開けるたびにニーッとゴキゲンしてます〜(^。^)
 
swallow
2011/01/04 10:50


Catさん〜ん、新年早々リクエストをUPしてくださって本当にありがとうです。今年とても、ステキな年になりそうな、予感してます。

swallowさん
UPと言い、フレーズごとの演出と言い、Scottへの想いが、伝わって、超うれしいです。
これからも楽しいコメント、期待しています。

そう言えば、もうすぐ、Scottの誕生日ですね。健康が守られて、創作活動がみのり多くあってほしいと思う日々です。
hiro
2011/01/04 21:21
賀詞という素晴らしい企画。愉しませて頂きました。ありがとうございます。
三が日を過ぎてしまった今ですが、大雪で到着が遅れたということで、追加をお願いできませんでしょうか。消印は1月3日ということでm(__)m
曲は、もちろん"What Do You Say U"と"The Moon's A Harsh Mistress"です。
元日から、再び、アルバム「No Regrets」で流れるScottの声に魅せられていた最中でした。このアルバムのScottの歌声、年齢を受け入れた自然体の声。人間的な優しさにも満ち溢れていると感じ。だからでしょうか、心地よさがいつまで続き、いいなぁ〜のひと言とため息のみ。そういう理由もあり、今回のswallowさんの「No Regrets」の中からのUPが特別嬉しく…。
様々な心模様に全てフィットする曲が存在するのがScottの世界。その時の心にぴったりの歌声に包まれ、自分自身を取り戻す。素晴らしいアーティストとの再会に改めて感謝しています。
0109gel
2011/01/04 22:40
0109gelさん
うれし涙ぼろぼろです。大げさですけど、やって良かった生きてて良かったって感じです。50んん年間生きてきて初めての快感というか喜びというか、もう感無量の極地です。gelさんのこのコメント、コピーして、はい、金の額縁入りです。有難うございました。
swallow
2011/01/05 09:45
catwalkerさん、お手間をおかけしました。UP、ほんとうにありがとうございました。
swallowさん、この2曲、このブログでこうして視聴すると、更に味わい格別ですね。
「If You Could Hear Me Now」にも「No Regrets」のCDにも挿入されている"lover's Lullaby"も、最近よく聴きます。一年の月日を費やし、やっと「No Regrets」まで辿り着いたという感じの私。今年は「LINES」や「NITE FLIGHTS」も聴き込みたい。「ドリフト」に辿り着くのはまだまだ先のようです(汗)
0109gel
2011/01/05 14:06
今朝のフジテレビ、めざましテレビで、NY駐在のキャスターがStingの住まいをお宅訪問しました。ハイドパークを一望できる高級マンションの一室で気さくに迎えたStingが弾いて見せてくれたのがリュートでした。彼がScott崇拝してるからとすぐ結びつけるのも何かと思いましたが、とりあえずテレビの画面に飛びついてどっかにScottのLPジャケットかなにか飾ってないかと探しましたが、うーんもっと長く写してほしかったなー。でもリュート上手でしたよ。ぜったい影響うけてるよね(しつこい)^^
swallow
2011/01/05 18:11
ツイッターみたいに使ってすいません。
さっきテレビ東京の”いい旅夢気分”という番組でScottのジョアンナがかかったー!!伊勢志摩の海をバックにすごーく綺麗だったけど旅人の国生さゆりと新田なんとかいう元おに××クラブの二人がキャーキャーうるさくて・・・しかし海の碧さにScottの歌声が意外と合う。これ新発見(^。^)
swallow
2011/01/05 21:09
0109gelさん
よくぞ、swallowさんの"What Do You Say U"と"The Moon's A Harsh Mistress"をリクエストしてくれました〜!!
そして、Catさん、UPして頂き、有難うございます!!

この2曲、とっても好きだし、swallowさんが一所懸命作ってくれた作品だし、いや〜、嬉しくなっちゃいますね〜!!

普段、何気なく聴いている曲でも、人に良いと言われて、改めてその良さが分かるという事が有りますが、"The Moon's A Harsh Mistress"がそうでした。
hiroさんに以前、気になる曲と紹介して頂き、その後、聴けば聴くほど、その良さが分かってきました。Scottの心に染み入るような落ち着いた歌声と曲の雰囲気にぴったり合ったバックスと…。まさに、絶品です。だから、swallowさんが、YouTubeにUPしてくれた時は、ホント、うれしかった〜!!
みなさんに、感謝です。ありがとうございます!!
OKOGE
2011/01/05 22:19
お久しぶりです、遅くなりましたがあけましておめでとうございます。
いつも皆様のお話を楽しく拝見させていただいております、もうすぐスコットの誕生日ですね、やはり彼は凄いです、今年もいい年でありますように。
りんご
2011/01/06 00:02
OKOGEさん

私のコメントをおぼえていて”何度も聴いて〜”のフレーズ嬉しいです。この曲素朴さの中にも、落ち着きと洗練さが、ミックスされていて隠れた”名曲”だと思っています。(個人的に)だから、swallowさんがUPした気持ち何だか解るような気がするんです。

ずっと以前にOKOGEさんが”Nite Flights"を聴いていたら”Scottが可哀想になった”このフレーズやっと私なりに解った感じです。

長い時間自作を封印したのち、まるで火山の噴火か、ダムの放水かと、思わんばかりの、エネルギ全開のScott.Walkerの音の世界と音楽は驚きと、憧れとひたむきさを私に、教えてくれました。
hiro
2011/01/06 01:00
モノの勢いか、はずみか、悪ノリか。もうひとつ作りたかったんです〜
夢のようなデュエットPassing Strangersでっす♥♥

http://www.youtube.com/watch?v=HsCihzJ7cNU
 
KIKI DEE 元気で明るい女性だったようですね。
swallow
2011/01/06 16:05
みなさん。 明けましておめでとうございます。 あっという間にもう1月6日! あと四日で学校がはじまる! というので、新しい講義の準備やリサーチに追われていて、Catさんにリクエストする時間も皆さんのYoutubeリクエストを見る暇もなく、今日にいたりました。私の人生っていつもこうなんです。 でも、また通勤の車の中でScott三昧、カラオケボックスです。 これで、去年はエネルギーばりばりで仕事に家事に子育てに没頭できました。 皆様からもたくさんエネルギーをいただき本当に感謝しています。という訳で、インタヴューの日本語訳も次回はいつ?と言う状態です。 (どなたか、早く取り掛かれる人がいたらお願いします。) 
一月三日までには間に合いませんでしたが、私の年賀状です。 
Hero of the War と Two wragged SoldersはScottからの反戦メッセージです。 現在続いている紛争が一日も早く終結することを祈って。 また、今年新たな紛争が起こらないことを心からいのりながら、この曲を聴いています。
http://www.youtube.com/watch?v=hEiOAPfNtU0
http://www.youtube.com/watch?v=1uVb4UnKd_8
では、また。
ycockerh
2011/01/07 01:44
hiroさん
「長い時間自作を封印したのち、まるで火山の噴火…」、まさにそうですね〜!!

8〜10日の3連休、仕事の出張でこちらのブログから離れます。9日のScottの誕生日、皆さんとお祝い出来なくて、残念ですが、皆さんで盛り上げてください。後日、こちらを覗くのを楽しみにしてます。
では、また。
OKOGE
2011/01/07 02:46
ycockerhさん
短い冬休みですもの。お忙しいのは当たり前。インタビューの翻訳なぞいつでも結構ですから(って自分でお願いしたみたいに)
Two wragged Solders
ああ・・これがありましたねぇ。ストーリー性があって好きな曲でした。静かに語りかけるようにうったえる、彼ならではの反戦歌ですね。
本当に世界から一つでも争い事が終わって、また、起こりませんように祈るばかりですね。
とりあえず、新学期、安全運転でがんばってください!



swallow
2011/01/08 11:21
おかげ様で盛大な(!)「賀詞交歓会」となりました。大変バラエティに富んだ選曲でScottの歌・音楽の幅の広さが分かろうというものです。

海外からいただいたycockerhさんの「年賀状」から1曲
を追加いたしました。ご多忙の中翻訳に時間を割いてくださり ご親切に厚く感謝いたします。全編ができましたら本編に独立して掲載させてください。
catwalker
2011/01/09 13:50
お久し振りです。

ycockerhさん
インタヴューの日本語訳、厄介なお願いをしてこちらこそ済みませんでした。勿論、続きは、いつでも結構ですから、気にしないで下さいね。

hiroさん
私の言葉を覚えてくれていて、ありがとうございます。
”Nite Flights”について、もうちょっと。
アルバム”Nite Flights”の中のScottの曲で特に気に入っているのが”Nite Flights”、次に”Electrician”です。
”Nite Flights”は、プロペラ機のプロペラがブンブン回転している様子とか、翼に付いている又は滑走路沿いに付いているライトが点滅している様子とか、金属音的で飛行機を感じられて…、まさに夜間飛行している光景が目に浮かぶようです。何かで、Scottのオリジナルよりデビッドボーイの方が勝っているような事が書かれていましたが、私は、Scottの方がず〜とスゴイと。勿論、coverしてくれて世間に知らせてくれたデビッドボーイには、感謝していますが…。
”Electrician”は、、「kill me kill me..」と物騒な言葉ばかりが気になっていたけど、日本語訳のDVDを見てから気が変わりました。抜けたくても抜けられない地下道の暗闇の恐怖から「いっその事殺してくれ、そうすれば楽になる」…ようやく光が差し込むところを見つけて、そこに出てみると、何と太陽の光に輝く一面の花畑…。というような光景が浮かんできたりして…。美しいメロディーの最後がギターの絃をピンと強く弾いて締めるところなんか、たまりません。
Scottの人生を曲にしたような。もっともこの時は、将来の光なんか見えずにいたと思うけど…。でも、この時、自由に曲作り出来て「自分の思いは表わせた」「このレコードを契機に、また書けると思った」、希望の光が見えて来た…。
OKOGE
2011/01/16 04:27
OKOGEさん
”Night Flights"と”Electrician"について嬉しいです。この時期のScottの内面をよく表している曲として好きな曲です。“自分の思いは表せた””このレコードを契機にまた、書けると思った”のフレーズにリスナーとして、強い衝撃を受けます。そして救いは、希望の光が見えて来た〜そして確実にその思いは達成し未だその先を目指し進んでいる。嬉しいさと、頼もしさがたまりません。因みに"Electrician"の中間部のオーケスタラが奏でる三連譜の所が希望のフレーズとして聴こえます。
”Let it Be Me"おかげさまで聴く事できましら。ありがとうございました。  
hiro
2011/01/31 13:02
OKOGEさん
先ほどのコメントの中に誤字があった事ごめんなさいです。1月から仕事が増え集中力が散漫になっているみたいです。その為かViolaを弾くこともままならない状態でヒス起きそうなんです。辛うじて休日(月曜日)に聴きためしています。前の所から仕事場が変わったため移動する事も無くなったので、車を運転中に聴くことも、無くなり”音楽欠乏症”です。
”ヨガ”で体を整えて良いものを発信したり、受信したり、そんな風に出来たらいいなぁ〜と。さっきも久しぶりにScott〜Scott4までを聴いていたら涙が出てきちゃって、”Montague Terace(In Blue)など感動ものです。

hiro
2011/01/31 14:45
hiroさん
私のコメント見つけてくれてありがとうございます。
誤字脱字、お互い様です。理解できますので、全然気にしないで下さい。
「久しぶりにScott〜Scott4までを聴いていたら涙が出てきちゃって…」hiroさんにとって、Scottは、まさに青春だったんですね。私がWBやScottに夢中になったのは、小5〜中2で、子供過ぎて正直本来の良さは分かってたのか疑問です。多分、その頃Scott〜Scott4、特にScott3と4を聞いても退屈したんじゃないかな〜。今だから良さが分かるんだと思います。だから、その頃購入したscottのレコードは、一般的に好まれるベスト盤
LP3枚位のみでした。お金も無かったし…。だから、hiroさんが羨ましいです。
OKOGE
2011/02/01 01:26
hiroさん
お仕事が忙しくなってまた状況も変わってストレスがかさみますね。お勤め経験のない私にはなかなか想像が出来ない世界ではありますが、音楽がゆっくり聴けないという環境はお気の毒としか言いようがありません。私も昨年から姑の認知が少しづつ進み始めたため、唯一ストレス発散のために通っていたジムも辞めざるを得なくなりました。まだ大したことはないのですが、いつのまにか出て行ってしまって帰れなくなることがたびたびおこるので、私は番兵のように待機してるだけなのです。なので一時は外出できないジレンマでおちこんでいたのですが、幸いこのブログと巡り合っていたことと、アップロードの楽しさを知ったことで以前とは違った世界でストレスを吹き飛ばす事が出来るようになりました。おばあさんがTVを観ていたり、お昼寝をしていたりする時間がハッスルタイムです。少ない時間なのでかえって集中できてcatさんの言葉じゃないけど燕返しのように早く作業が出来るみたいです。主人に言わせるとジムに通っていた時より生き生きしてるそうな。音楽は生きるみなもと、そう考えます。どうかhiroさんもすこしづつでも音楽に触れてストレスが解消されますように。そのうち状況も変わってきますよ。がんばってください!
swallow
2011/02/01 16:36
swallowさん
暖かで、親切な励ましの言葉ありがとう。何気に投げかけた言葉の中に優しさを感じます。お母様のお世話をして、大変なのにも拘わらずメッセイジー嬉しいです。今のような仕事浸けの状態が、長く続くとは思ってはいません。しばらくの辛抱です。忍耐あるのみ。
swallowさんがUPした作品とても楽しく、ホットします。人柄が滲んでいますね。(優しさ)
♂ケ楽は生きるみなもと”激しく同感です!音楽は歪んだり、落ち込んだりした心をちゃんと修正してくれる不思議な力があるんですね。自分の世界に身を置いて着実に人生を歩んでいるswallowさん素敵です。
hiro
2011/02/01 21:27
OKOGEさん
嬉しいメッセージありがとう。そうなんです“青春そのもの”なのです。今でもその当時自分の部屋でScottのLPを聴いていた、情景が、あからさまに浮かんでくるんです。音も曲もです。一番印象に残っていた曲は”Next"と”Best of Both Worlds""Amsterdam""Duchess"などです。時間がゆっくりと流れていた良き時代に時間と費用を費やして創った作品ですね。若きScottの活躍した時代ホント懐かしいですね。明日も頑張ろっと!
hiro
2011/02/01 22:37
A Happy & Bright New Year!  スコット・ウォーカー Scott 音楽のみなもと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる