スコット・ウォーカー Scott 音楽のみなもと

アクセスカウンタ

zoom RSS Scott Walker 2011年新作アルバム情報(1)

<<   作成日時 : 2011/05/18 05:42  

トラックバック 0 / コメント 11

Yahoo! Scottのファンサイトに スコットの新作アルバムに参加するミュージシャン "B.J. Cole" の談話が紹介されています。 ( QPさん情報)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

BJ Cole, veteran steel guitar player who played on three of Scott's 70s albums, has written the following in his newsletter:

『I'm to record with Scott Walker again after 36 years!
I contributed pedal steel to 3 Scott Walker albums between 1972 and 1976, including the classic hit single 'No Regrets'.
Scott has requested that I join him to work on a track for his new album, currently in production.』


スチール・ギターの名手 "B.J. Cole"さんが スコット・ウォーカーの次の新作アルバムに招聘。
1975年に発売されたウォーカー・ブラザーズの再結成アルバム"No Regrets"以来36年ぶりの参加とのこと。

画像


"No Regrets"で奏でられるホワンホワンとたゆとう懐かしくも心地いいスチール・ギターの音色は 当時も今も胸キュン♪

♪"No Regrets" The Walker Brothers 1975


B.J. Coleさんが関わった頃のScott/WBの音楽については 熱心に音源を聴かれているswallowさんの独壇場なので 詳細はswallowさんにお任せいたしま〜す。 (^^ゞ

B.J.Coleさんは Scottはじめ数多くのミュージシャンと共演しており、中でも興味深いのはDavid Sylvianのセッションにも参加したのだそうですね? このあたりは ScottとDavid の熱心なフォロワーでいらっしゃる音楽図書館長miracle-muleさんに お任せいたしま〜す。 (^_-)-☆

★B.J.Coleさんの音楽紹介は 「森と記録の音楽」のこちらのアルバム評が参考になりました。

★John Cale & B.J.Cole の共演



*B.J.Coleの詳細はこちら。(英語)

*John Caleの詳細はこちら。(日本語)

★ところでWB版 "No Regrets" では B.J.Coleさん同様強く印象に残るエレクトリック・ギター・ソロが間奏に流れますが アルバムの演奏者のクレジットを見ると エレクトリック・ギターの担当は Alan ParkerとRitchie Hitchcock とあり JohnとScottはアコースティック・ギターの方でしたね。

いよいよ動き出したScottの次なる新作アルバム 一体どんな風にスティール・ギターを絡ませるのか?ふつふつと興味が湧いてこようというものです。  完成が待ち遠しい!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
catさん、むちゃぶりはやめてください。学生時代にいきなり指された時の悪い汗を久しぶりにかきましたです(++;)
えースライドギターでございますがー(落ち着け!)
ハワイアンやカントリーによく使われる電動編み機みたいな楽器で、柔らかい音色が特徴ですね(こんなんでいいのか?)
Scottは皆さんご存じの通り、カントリーがお好きで、よくこの楽器を取り入れてます。またScottの優しい声とこのスライドギターの柔らかな音色が良く合うんだわー・・・
使用している曲ですが、
No Regrets
Everything That Touches You
Boulder To Birmingham
Insaide Of You
Til I Gain Control Again
以上みんな5枚組のDisc4に入ってます。
そしておなじみの
All My Love's Laghterも綺麗きれいなエンディングに気持ちよく。

再結成当時コペンハーゲンのツアーの時、Scott自信
スライドギターの腕前を披露してましたね。アコースティックを背中にまわしてNo Regretsのエンディングを弾いてました。(超写りの悪いDVD参照)よっぽど好きなんですね。
だから新しいアルバムにB.J.Cole氏を呼んだのでしょうか?てことはカントリー?いやいやまた私達の知らない音の世界へと誘ってくれるのでしょう。期待ワクワクさんですぅ・・・
catさんこんなもんでいいですか?
swallow
2011/05/18 12:58
すいません。
スライドギター、スチールギター同じモノです。cat
さんに教えてもらいましたね。
swallow
2011/05/18 13:02
突然のご指名におたついています。
聞き馴染みのありそうな名前だけど多分知らない人だなあ。
B.J.トーマスなら知ってるしロイド・コールも知っている。
でもそのふたりとはまるで関係なさそうだし、調べがつかなかったら恥ずかしいなあ、と。
CDのクレジットをろくに見なくなったのはもちろん老眼のせいなので滅多に使わない老眼鏡を引っ張り出してチェックしてみました。
調べによりますと86年のソロ第三作"Gone to Earth"に収録されている"Silver Moon"という曲でコールさんはペダル・スティールを弾いていました。
別にカントリーやハワイアン・テイストが買われての参加ではなさそうですね。ここで聴けます。
http://www.youtube.com/watch?v=wFoOWxwkZ8E&feature=related
リマスター盤のボーナストラックでも一曲参加しています。
前にも書きましたがシルヴィアンの曲って頭の中でヴォーカルをスコットに差し替えてもすっごく良いんです。
ふたりの間を結ぶ糸が一本でも見つかったことがうれしいです。
catさん貴重な情報をありがとうございました。
miracle-mule
URL
2011/05/18 22:50
>swallowさん 
>miracle-muleさん
早速丁寧なご回答を寄せてくださってどうもありがとう!
音楽をよく聞きこんでらっしゃるお二人は 不勉強な私にとって熱血「家庭教師」! イザという時はどうかまたご指導くださいませ。m(__)m

で 久しぶりにCDを聴いてみました。BJコールさんが参加した曲 "No Regrets"のアルバムでは2番目の"Hold an Old Friend's Hand"もそうですね。

CD5枚目にある "Til I Gain Control Again "と"The Ballad"の未公開トラックは 多分"Lines"の時のもの。アルバム"Lines"の演奏者クレジットに スライド・ギターはアラン・パーカーとあって 音色もBJコールさんとは違う気がしました。
"Til I Gain〜"ってメランコリックでしみじみとした歌だわねぇ〜。
catwalker
2011/05/19 13:00
そうか、そうでした。
"Til I Gain Cotrol Again” は”Lines"からでしたね。”The Ballad"も聴き逃していました。
好きな曲ばかりピックアップしてそればかり聞いているのであまり出来のいい回答者じゃありませんねぇ。

しかし、BJコールさん、改めて調べてみるとすごい経歴の方なんですね。イギリス出身でスチールギターといってもあらゆる音楽パターンに起用されていてジャズにも登場しているというから、夢ゆめ、ハワイアンだとかカントリーかとか決め込んじゃいけないのよswallowおばさん。
さあ、Scottはこんどははたしてどんな音楽の森に探検に行くのでしょうか?
swallow
2011/05/19 15:06
OKOGEさん
やっと出来ましたー!
USE ME 
http://www.youtube.com/watch?v=g39e21QpoGM
気に入ってもらえるといいなー
swallow
2011/05/23 12:19
見ました見ました"Use Me"。
硬質な感じが黒っぽいクールな音とよく合ってカッコイイ。。
って見とれていたら以前weekend booksを題材にして作ってくれたTodd Rundgrenの"Wailing Wall"がしっかりYou Tubeで見られるようになっているのに気づきました。
どこのお店?っていうくらい良い本屋に見えちゃいます。
どうもありがとう。
miracle-mule
URL
2011/05/24 01:56
swallowさん
ワぁ〜!すご〜い!!超〜カッコいい〜!!
モノトーン中心のphotoがカッコ良く切り替わって曲のシャープでクールな感じを引き立てていて、とってもステキでカッコいいです〜!!
それに、曲のリズム・流れに沿ってphotoが切り変わるきめ細やかな創り!!サスガです〜!!
我がままを聴いてくれて、ありがとうございました〜!!そして、お疲れ様〜m(_ _)m!!
ところで、miracle-muleさんのお店、超〜ステキ〜!!お店で、好きな曲聴きながら美味しいコーヒーを飲みた〜い!!ダメ?
曲とお店のphoto、とっても合っていてイケてる!!swallowさん、すごい!!
OKOGE
2011/05/24 03:41
おはよございまーすっ
バンザーイっ!!!USE MEが無事ウケテルってよろこんでいたら、Wailing Wallもブロックがとかれていたぁ〜!!!!!!!
超うれしいっす。muleさんのお店素敵でしょう。自分で作っといてナンデスガイイ出来だと思ってます。トッドの歌が癒されますよ〜♥
swallow
2011/05/24 06:00
ふふ..OKOGEさん、なかなかいいお店でしょう。
ロマンティックでしょう。
なんてswallowさんが三枚分は下駄履かせてくれてますけど。
是非是非いらしてお茶と本と音楽でのんびりしてくださいせ。

swallowさん、これ早速僕のブログで使わせていただきました。
事後承諾で済みません。
つれあいも本屋の方で使わせていただきたいと申しております。
よろしくおとりはからいくださいませませ。
miracle-mule
URL
2011/05/24 12:32
miracle-muleさん
うわぁうれしいなぁ。私が作ったって言ったって元のphotoが、いえ、お店が、weekend booksさんのセンスがよろしいからですよ。muleさんご夫妻の温かいお人柄が少しでも伝わればいいなあと思います。奥様もどうぞご活用下さいまし。
えへえへ・・・
swallow
2011/05/24 17:44
Scott Walker 2011年新作アルバム情報(1) スコット・ウォーカー Scott 音楽のみなもと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる